« 中国で、回収した毒餃子を食って被害が出たらしい | トップページ | 気分が乗らない »

2009/01/25

VAIO type P の店頭モデルは余っている模様

今日、地元のエイデンにふらっと行ったのですが(大須じゃないよ)、普通に VAIO type P を売っていました。

どうやら、店頭モデルは普通に余っている模様。何となく、sonyは販売戦略を思いっきり間違えているような気がする。簡単に言えば、HDDモデルいらないんじゃないの?って気がする。店頭モデルが、64GB SSDになっていれば、店頭モデルの売れ行きもだいぶ変わっただろうに。

ま、一般人にSSDがアピールになるか?という問題はありますが。まだアピールにならないかなぁ。

あと、店頭モデル、意味もなくワンセグチューナー付けてるでしょ。ワンセグチューナーいらないんじゃないの?パソコンでワンセグ見る層ってそんなに多いと思わないんだよな。

ワンセグ削って、もちょっと安くした方が店頭モデルは売れると思うんだけどな。この辺、sonyは戦略を間違えているような気がするんだよな。VAIO type P は、パソコン初心者向けのノートPCじゃないんだから。

いや、初心者を狙っているのか?

うーん、sonyの狙いがわからん。

|

« 中国で、回収した毒餃子を食って被害が出たらしい | トップページ | 気分が乗らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/43853075

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO type P の店頭モデルは余っている模様:

« 中国で、回収した毒餃子を食って被害が出たらしい | トップページ | 気分が乗らない »