« VAIO type P かぁ | トップページ | ハーブティ、はじめました。 »

2009/01/09

危ないところだった

さっき、ついうっかり Sony Style にアクセスして、ローン組んでVAIO type P をぽちってしまうところだった。

危ない危ない。

いや、これほど欲しいのに用途がないPCも珍しいなーと思いますよ。あと、注意深くみてみたら、Windows Aero に対応していないのですね、これ。まぁ、Aero 対応していても嬉しいことはほとんど無いのですが、ちょいと意外でした。

いや、買わない理由探しをしている訳ではないのですが。

しかし、こういうPCをみていると、自分がPCに求めているものが何かというのを考えずにはいられないですね。

うん、どこでも使えるPCが欲しいというのは当たり前なのですよ。で、そのPCを使って何をするかが問題。

正直、Webブラウズするだけだったら、D4とかLOOX Uで十分な訳ですよ。あえてVAIO type Pを買うほどではない。

VAIO type P が欲しくなる状況というのはなんだろう。ま、blog更新とか、そういう用途に限られるんじゃないだろうかと思う。正直、開発には全く向かない。ソフト開発は、横幅も必要だが、縦の解像度も必須だ。だから、EBtWinの開発は出来ない。

SSD付きのゼロスピンドルモデルとして考えるとどうだろうか。SSDだから、神経質に使わなくてもいいのは利点だ。でも、それが活きる場所はかなり限られる。通勤中に使えると便利だとは思うが、個人的には Zaurus が使えるので VAIO type P が出てくる場面はない。そもそも、通勤中にVAIO type P を使うことはまず無いと思うし。

早い話が、用途がないのですよ。欲しいけど用途がない。

うーん、昔だったら、用途のこと考えずに即買いだったと思うのですけどねー。

ところで。

VAIO type Z が 64bit に移行しましたね。そろそろ 64bit への移行を気にするべき時期にさしかかってきたのかなーと思います。まぁ、本格的な移行は Windows7 で始まると思いますが。EBtWin は .NET + C# で作っているので、32bit / 64bit 関係ないですが。来年(まだ1月だぞ)ぐらいから、64bit への移行が本格的に始まりそうですね。

個人的には、とっとと64bit に移行して欲しいんですけどね。

32bit は狭すぎる。

|

« VAIO type P かぁ | トップページ | ハーブティ、はじめました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/43691361

この記事へのトラックバック一覧です: 危ないところだった:

« VAIO type P かぁ | トップページ | ハーブティ、はじめました。 »