« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

というわけで大晦日です

今年は年末年始に怒濤のEBt VersionUp とかありません。非情に静かな年の瀬です。

EBtWin の方はちょっとずつ作業を進めていますが、今のバージョンでやりたいこと大抵出来るので、いまいち開発に気分が乗りません。いや、言い訳しているわけではなく、本当に。

もちろん、目標地点という意味で考えれば、全然そこに到達していないので、開発する気はありますよ。ただ、急いでやるほどではないと言うだけで。

というわけで、次のバージョンの公開まではしばらくかかりますので、焦らず急がずお待ちくださいませ。

あと、EBt サーバー計画もぼちぼちと進行中です。が、ま、これは再来年に形になるかもってぐらいに気長に構えていてくださいな。来年じゃないですよ、再来年です。開発スピードは、基本的には私が喫茶店に籠もって何時間コードが組めるかにかかっているので(平日はやる気にならんしね)、あまり期待できません。

ま、忙しかったりいろいろあると思いますが、皆さん良い年の瀬をお迎えくださいませ。

そして、来年が皆様にとって良い一年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/30

なんとなく「かみちゅ」を見ています

とりあえず、4話まで見た。…予想外によい。というか、ちゃんとリアルタイムで見ておくべきだったと反省中。

イメージを表現すると、「ぽわわわ」「ふわぁ」かな。うん、こういう系統の話は好きだな。

しかし、こういう話を見て思うのは、「俺は汚れちまったなぁ」ということ。純粋な心よ戻ってきておくれ!

…無理だわなぁ。やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ増強

メインで使っているPC(Core2Duo E6600, WinXP)のメモリを2Gから4Gに増やした。とはいえ、増やして何か変わったかというと、実はそんなに変わったような気がしない。

ま、前からメモリ使用量は少なかったんですけどね。

じゃあ何で増設したのよという話になるのですが、それは、2GB×2のメモリを安く売っていたから衝動買いしただけのことで…。

ある意味もったいない。

しかし、メモリーも安くなりましたねぇ。フラッシュメモリーの怒濤の値下げに比べるとかすんでしまいますが、PC本体に差すメモリーも確実に安くなってきている。

Windows7が出る頃になったら、メモリ8GBとか16GB積むのもそんなに不思議じゃなくなってるんじゃないかなー。アプリケーションの肥大化とか、コア数増大に伴うメモリ消費の増大とか、64bitに向かう圧力も強くなってきたし。

もう、さっさと64bitに変わってくれないかな。ドライバの問題とか色々あるので行こうが難しいのは承知しているけど。あと、ネットブックとか、64bitになってもおいしくない市場があるのがいかんのかなぁ。あるいは、少ないメモリで満足してしまう層がいるのがいかんのか。

市場が立ち上がらないから、ソフトが増えない、ソフトが増えないから移行が進まない。完全にネガティブスパイラルに入っているなぁ。

64bit になっても、使っている人にとっては大して変化がわからないのが一番の問題なのかな。

やはり、MSが64bitのメリットを大々的に宣伝しないとあかんだろうなぁ。と考えると、まだ2~3年は32bitで頑張ることになるのかぁ。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/28

古いPCを引退させる時期かも知れない

録画したテレビ番組を MPEG4/AVC に変換して、空いた時間に見るようにしている。

で。

一応、そこそこマシンスペックのあるPCで見ていたので問題なかったんだけど、ふと、古いPCで再生してみた。

…再生が間に合わないでやんの。

あー、もうそろそろ引退の時期かも知れない。そうだよなぁ、900MHzのPentium-Mなんてのは、もう駄目だよな。メモリーは512MBしかないし。最近のネットブックとかの方がスペック良いんだよな。悔しいことに。勝っているのはDVDがついているのと画面解像度が高いってことぐらいだよ。うん、もうそろそろ引退だな。

時代の進歩には勝てないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QPOBOX の辞書ファイルが壊れた

メモリー破壊が原因だと思うのだが、QPOBOX の learndic ファイルが壊れました。

…壊れたことに気がつくまでに2時間ぐらいかかりましたが。壊れると、pbserver が segmentation fault で止まるですが、そこに気づくまでの時間が長かったんですよ。ディスクあふれかなぁ?とか、色々当たりをつけて調べるのが大変で。昔 unix のシステム管理していたときの知識が役に立った。やっぱり経験は積んでおくものです。

で、エディタを使って辞書ファイルを修正。zeditor さんありがとう。

というわけで、多分あまり役に立たない tips。

Zaurus の QPOBOX が突然動かなくなった人は、次のファイルを覗いてみましょう。多分壊れてます。

/home/QtPalmtop/pobox/learndic

なおしたら、root 権限で /etc/rc.d/init.d/ にある pbserver スクリプトで pbserver を停止、再起動してみて下さい。まぁ、segmentation fault のチェックはこのスクリプト使うよりも learndic と同じディレクトリに pbserver があるので、直接ターミナルから実行した方がわかりやすいかも。…わかりやすいといっても、unix とか linux の知識があること前提ですけどね。

しかし、こういうことがあると焦りますね。変換候補が一つも出ないときはかなり焦りました。ファイルを定期的にバックアップした方がいいのかなぁ、念のために。鍛えに鍛えまくって1.5MBになった辞書を消す羽目にだけはなりたくないからなぁ。

あぁ、心臓に悪かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

890円のワイヤレスマウス

大須をぶらぶらしていたら、890円の激安ワイヤレスマウスを売っていた。場所はドスパラ。メーカーはTargus。型番はPAWM004Eというらしい。

で、890円だから、まぁ、いいか、と思って買ってしまったのだが、安いのには訳があるというのを実感。

ま、文句を言う前に特徴を書こう。

1)電源は単4乾電池2個
2)光学式マウス(赤外線)
3)レシーバーの長さがマウス本体と同じぐらい(端的に言うとでかい)
4)レシーバーとのペアリングは買ってから自分でやる
5)電池は別売
6)ボタンは、左右ボタン+ホイールという安いマウスの典型。

まぁ、890円だと思えば色々問題があるけど我慢できる。と思っていた。しかし…小さすぎるので、クリック時にマウスが動いてしまったりとか、妙にカウントが高いらしく、マウスカーソルがやたらと速く動くとか、他のマウスと比べるとホイールを回したときの移動量が多くて混乱するとか、まぁ、癖がある。ありすぎる。

正直、常用したくない。

ま、安いからと2個、3個と買い込まなくて良かったな。うーん、やっぱりこういうことを考えると、素直にLogicoolのマウス買う方がいいよな。うん。

で、とりあえず個人的にお薦めのマウス。値段的にあまり高いのは除外している。また、全部ワイヤレスなのは私の趣味。コードが突いているとマウス動かすときに引っかかって使いにくいので。

1) Logicool VX-Revolution (レシーバーはでかいけど、本体に収納できるので持ち歩きでは困らない)
2) Logicool MX-1100(ホイールのモード切替がボタン一つで出来るのでお薦め。但しちょっとでかい。持ち運びには向かない)
3) Logicool LX-7(もう売っていない。大きさがぴったりで、手にフィットする。LX-8とかLX-6で代用できるけど、LX-7のボタン配置が一番気に入っている)

マイクロソフトのマウスはホイールがあまり好きじゃないので、全部logicoolになってしまいましたが、マウス選びで悩んでいる人は、参考にしてみるのもよろしいかと。但し、すべて私の主観なので、買ってみて自分に合わなくても怒らないように。

あぁ、またうちのマウスが一つ増えた…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

えーとよくわからないんだけど

何で世の中ツリーなんか飾っているのかな?確か、私が知る限りではクリスマスは中止になった筈なんだけど。何でケーキ持った人とか、地下鉄に乗ってるの?ねえ、なんで?なんで?

…嫌いだ orz...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/23

さらばウルティマオンライン

もう何ヶ月も遊んでいないなぁ。というわけで、黙っているとカードから自動引き落としされてしまうので、ウルティマオンラインの契約を解除しました。

うん、面白いと思うよ、ウルティマオンライン。でもね、遊ぶ時間が有り余っている人にしか向かないゲームなんだよね。時間のない自分には無理だったよ。

いくつか、オンラインゲームをやったことはあるんだけど、どれも長続きしないんだよね。一番続いたのがウルティマオンラインなんだけど、もうギブアップ。

そろそろ、ゲームというものについても考える頃に来ているんじゃないかと思う。ウルティマオンラインは、やりたいことを自分で探すという点では新しいゲームだった。けど、時間がかかる。それじゃ遊べない。

というわけで提案。昔同じことを書いたような気がするけど、PCから離れているときも勝手に動いて、時々自分で操作する。そんなゲーム作ってみたらどうだろうか。AIがアホだと面白くないので難しいけど、良いのが出来たらヒットするような気がするんだけどなぁ。

…気のせいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

トヨタ赤字転落かぁ(その2)

というわけで、本日、無事にトヨタが赤字企業に転落いたしました。系列会社の人間としては、半分想定の範囲内。問題は、打つ手がないこと。まぁ、でかくなりすぎたんでしょうね、トヨタは。でかくなりすぎて、同じく巨大企業のGMとかと同じ方向に行ってしまった。そういうことだと思っているし、近くからトヨタを見ているとそんな感じがする。

ま、遠くから見ていてもわかりますよね。トヨタはLexusブランドを国内で立ち上げてまで利益率の高い高級車にシフトしようとしていた。Lexusは、確かに作るのにお金がかかるけど、1台当たりの利益はすごく高い。カローラみたいな「利益の薄い」車に比べれば、とてもおいしい。利益率で言えば、単価の高い車ほど良いと思って良い。だから、トヨタは安い車を作りつつ、主力を高級車にシフトしていった。

簡単に言えば、もうカローラとかVitzとかで確保できる市場は埋まってしまった。さらなる利益を求める以上、高級車市場に向かうしかなかった。成長することを目的としている以上、仕方がなかったのかもしれない。

今回、これが裏目に出た。

簡単に言うと、不景気になり、購買者層の買う車のグレードが下がった。Lexus 買っていた層がクラウンに落ち、クラウンを買っていた層が、更に下位のカローラ級に、カローラ買っていた層はVitz, Vitz 買っていた層は軽自動車、軽自動車を買っていた層は車を買わなくなった。厳密には色々違うがそう思えばいい。実際はもっと深刻で、Lexus 買っていた層がカローラに落ち、カローラ買っていた層は車を買わなくなった。

簡単に言うと購買層のピラミッドが小さくなったんだよね。だから、頂上部にいたLexusはそもそも売れなくなった。他の層も、軒並み売り上げ低下。

で、ここからが問題なのだが…

会社規模を大きくしすぎたので、「カローラ作っているだけでは会社規模が維持できない」状態になってしまった。まぁ、昔からカローラは撒き餌で、利益はあまりなかったわけだが。で、車が売れている間は「高くて利益の出る車」を作っていれば会社規模が維持できるのだが、不況になるともう駄目。高級車が売れないと会社の規模が維持できない。そんな体質の会社になっていた。

だから、会社の体質改善をしないと、不景気が終わる前につぶれてしまう。

誰でも思いつくことだけど、最低次の手は打ってくるだろうね。

1)Lexus ブランドは縮小、場合によっては廃止(そもそも売れてないしね)。
2)開発中の新型車も投入見送り。一定数以上の売り上げが見込めないクルマは、開発が終わっていても投入を見送る。開発ラインがいくつか止まることは間違いない。
3)生産する車種も縮小。多品種少量生産という今の体制を改める。
4)ディーラーの統廃合。

赤字を出している以上、F1参戦についても見直しになるだろうね。最近決断が遅くなってきているのでわからないけど、F1の予算縮小はほぼ決まり。下手すれば、来シーズン前に撤退を決めてもおかしくない。

円高がいつまで続くかわからないが、今の調子で円高が続くとすると、国内の工場はいくつか操業停止になるのもほぼ間違いない。国内の生産拠点は集約することになるだろうな。

あとは、為替差損を受けにくい現地生産は逆に拡大するんじゃないかと思う。利益率の薄いクルマは国内生産から海外での現地生産にシフトする。つまり、国内の生産力は、3割どころじゃなく減る。

もう、トヨタは雇用を維持できないんじゃないかな。派遣とか期間工切るだけじゃどう考えても足りない。系列会社だけじゃなく本社の社員も余るだろうから、希望退職を募るのも時間の問題。多分、私のいる会社も何らかのリストラをするだろうね。

※リストラがあるとしたら、わたしゃ最初にクビ切られるな。不良社員だから。

- - - - - -

不景気が悪いという話もありますが、「常に成長し続けること」を前提にしていたトヨタにも問題があると思いますよ、私は。成長はいつか限界がくる。多分、今がその限界なんですよ。

昔も書いたけど、トヨタはクルマを売るビジネスから、クルマを使ったビジネスをする会社に転換せにゃあならんと思いますよ。クルマは売れない物としてビジネスを考えるべきだ。

それが出来る会社だとは思いませんけどね :-p

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

荒川アンダーザブリッジ

聖☆おにいさんと同じ作家の人だから期待していたんだが…

ま、面白い/面白くないという分類だったら、面白い方だと思う。うん。雰囲気も聖☆おにいさんと同じだし。

逆に、それが今ひとつ不満に感じる点なんだろうなぁ。聖☆おにいさんは、設定のポイントが高いんだけど、荒川アンダーザブリッジは、それに比べるとインパクトの点で劣る点は否めない。

コミックなんだからあまり大きな期待をするなと言われればその通りなのだが、やっぱり聖☆おにいさんと同じような味を期待してしまうんだよな。だから、薄味な荒川アンダーザブリッジは今ひとつ満足感に欠けるんだろうな。聖☆おにいさんの味は濃すぎるような気もするが…

というわけで、リンクは張らない。個人的に「おぉ!」と思ったものしかリンクを張るつもりはないので。アフィリエイトリンク嫌う人もいるしね。ちなみに、アフィリエイトの成果ですが、1年から2年掛けて、ようやく1500円の割引クーポンがもらえたぐらい。ま、儲けようともあまり思っていないからね。

話を元に戻そう。

センスはいいと思うんですよ、この人。だから、きっとこれからもいい話をかいてくれると思う。なので…

次回作に期待

ということで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

買ったばかりの液晶モニタに…

常時点灯しているdotを見つけた。赤色。すごく悲しい。

あーぁ、引きが悪いなぁ。まぁ、気にしなければ良いんだけど、気になるんだよ、これ。

PS. 今日も結局EBtWinの開発は出来ませんでした。というか、全くやる気にならなかった。うーん、年内は無理かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/20

BUFFALO の RMUM-2G/BK を買った

ちょっと面白そうなので買ってみました。BUFFALOのRMUM-2G/BK。

とりあえずこんな商品。大須のコムロードで1980円だった。

ま、見てわかるとおり小さい。で、これにmicroSDメモリカードを差すと、超小型USBメモリーとして使えるという訳だ。なお、microSDは本体に完全に収納されるので出っ張りません。microSD込みでこのサイズです。

ちなみに、商品としては 1G, 2G, 4G, 8G の microSD が最初から付いているものがラインアップされています。が、microSDを単品で買った方が安いので、1Gとか2Gの商品を買って、安く売っている microSD に差し替えるのがよろしいかと思います。

で、これだけ小さいので、Vista の ReadyBoost 用メモリーとして差しっぱなしにしておくのも良し。普通に超小型USBメモリーとして使うのも良し。まぁ、一応microSDカードリーダーとしても使えるのですが、いまいちそういう用途には向かないような気がしないでもない。だって、microSDを頻繁に抜き差しして使うことってあんまり無いし。

あと困るのは、USBのキャップ。これ、本当になくしそう。使うときは気をつけないと。

この商品、ポメラと一緒に持ち歩けば便利そうな気もしないでもないが、個人的にはポメラは内蔵メモリで十分と言うことがわかっちゃったからなぁ。差しているmicroSDも引っこ抜こうかと最近真剣に悩んでいるぐらい。

話を元に戻そう。

小さすぎて無くしてしまいそうでちょっと怖いが、商品としてはとても面白いところを突いていると思う。USBメモリーも安いので、必要性を感じない人には全く持って要らない商品です。が、超小型USBメモリーと考えれば、使い道は広がります。ノートPCに普通のUSBメモリー差すと結構邪魔なのですが、これは全然邪魔にならない。ま、新しいガジェット好きの人や、USBメモリーが邪魔で不満を感じている人向けですね。バカ売れする商品じゃないけど、地味ーに売れていくんじゃないかな、これ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/12/19

みつみ美里画集

とらのあなが会社の近くにある。すると、普通だと気がつかない商品に気がついてしまい、買ってしまうというケースが多い。非常に多い。

というわけで、今回のネタ。

「1998-2005 Leaf Illustrations MISATO MITSUMI EDITION」

調べてみると、どうやらコミケで売ったイラスト集の再版らしい。んで、ISBNとか書いてなかったから、書店流通はしていない模様。欲しい人は、とらのあなに行けと言うことだと思う。

んで。

中身は実に健全な(エロがないから健全でいいよね?)イラスト集です。個人的には、この人の絵が好きなので満足していますが、まぁ、この辺は好みですからねぇ。

で、この人に限らず絵を見て思うのは「なんでこういう絵が描けるのか」ということ。私個人の技量は、バラエティ番組基準では間違いなく「画伯」といわれる自信がある。まず、そもそも絵以前の問題として、フリーハンドで円が描けない。パースのかかった四角形も描けない。どうやら、空間認識能力とか、そういうものが根本的に欠如しているらしい。

絵の描ける人の頭の中を一回覗いてみたい。ま、見えたとしても、自分には到達できない世界が広がっていて落ち込むだけなんだろうと思いますけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり

突然アクセスが増えていたのでちょっと調べたのだが…

google で「トヨタ 赤字」で検索すると、「トヨタ赤字転落かぁ」のページが何故かトップに。

そりゃあアクセスが増える訳だ。しかし、なんで google でトップなんだ?何を基準にgoogleは検索結果を並べているんだ?謎すぎる。

検索して見に来た人たち、がっかりしているだろうなぁ。まぁ、こんな blog なんで仕方がないと言うことで、見た人はあきらめましょう。

とはいえ。

最近、このblogのアクセス数が増加傾向にある。うーん、たいしたこと書いてないんだけどなぁ。皆さん、満足してくれているのかなぁ。不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ復調してきたので

EBtWinの開発をぼちぼち再開しようかと思っているのですが…それより前にやらないといけないことがいくつか。

年賀状

今年はなんと、まだ年賀状図案集も買っていません!いかん!まずい!どうしよう!プリンタの上にはいろいろな荷物が山ほど乗っているのでプリントアウトもままならない!

まぁ、mailですませてしまう現代風年賀状でも良いのですが、まぁ、一応形って物があるしね。

ちなみに、この blog は年末年始も関係なく通常営業の予定です。

え?クリスマス?今年のクリスマスは中止の筈では…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

最近妄想しているもの

なーんとなく、チャットシステムを作ろうカナーなんて思っている。まぁ、skype使ってチャットすればいいんだけど、あれも便利なんだか不便なんだかという点があるので。

で、複数のチャットのchがあって、誰でも参加できるchとか、決まった人だけが使えるchとかいろいろあって、複数のチャンネルを同時にマルチウィンドウで見ることが出来るとか。ついでに、ベクトルデータを使った画像チャットなんかも面白いんじゃないかなーとか妄想をふくらませていたりします。

ま、EBtWinの作業も進んでいないのに何よそ事考えているんだよという話もありますが…。ちなみに完全に無関係な訳ではなく、チャットルーム間にリンクを持たせてとか、なんとなくEBtのDNAがちょこっと流れていたりしたりしなかったり。EBtでやろうとしている分散サーバーの構想も入れようかななんて思っていたりもする。

…例によって、一番の問題は時間なのですが。あぁ、何とかならんもんかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

ノートPCのバッテリーが死んだ

ずーっとACアダプタ付けっぱなしで常に満充電状態をキープするというバッテリーいじめの運用をしていたノートPCのバッテリーが死んだ。機種は dynabook TX 。

まぁ、死んだのがいつかはわからないが、今日気がついたらバッテリーが認識されていなかった。うーん、まぁ、ノートPCと言っても、ずっと据え置きで使っているものなので、死んでもさほど影響はないんだけど。

しかし、バッテリーが死ぬと、バッテリーが消耗品なのを実感しますねぇ。最近は、バッテリーの寿命のことを考えて80%までしか充電しないって設定が出来るノートPCも出てきたので、メーカーもバッテリー寿命のことが問題であることは認識しているみたいなのですが。やっぱり、使い方によって、バッテリーの充電率とか調整できるようにしないといかんですよね。

…しかし、バッテリーの値段はなんでああも高いんでしょうかね。特にソニー!

なんというか、デザイン上の制約とか色々あるのはわかるんだが、各メーカーで共通のバッテリー規格とか、そろそろ作った方がいいんじゃあないだろうか。メーカー間で互換性とか無理だったらせめてメーカー内で互換とか。だってさ、バッテリーって消耗品のくせに機種間で互換性がないのが、タダでさえ高いバッテリーの値段を押し上げているのではないかと思うのですよ。互換バッテリーにすれば、デザインの自由度は下がりますが、確実にコストは下げられると思うんだけどなぁ。

もう、これからの世界、コストダウンが重要だから、機種ごとに毎回新しいデザインとかしてるのもったいないでしょ?もっと効率的に行こうよ。

で、メーカー間で互換があるようになれば、バッテリー市場そのものも活性化していいと思うんだけどなぁ。

というわけで、まず最初の一歩。バッテリーの規格を、メーカー内で統一して下さい。是非!是非!

…無理だろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/16

AIGスター生命から封書が届いた

まー、リーマンの破綻以来、契約解除する人が多いのか知らないが…

AIGスター生命から封書が届きました。やばそうでしょ?

まぁ、内容は「経営は順調だから解約しないでね」ということなのですが、リーマンの破綻以前はこんな封書が届くこと無かったよなぁ。よっぽどやばいんだろうなぁ、きっと。

ちなみに、私の入っている個人年金保険は米ドル建て…元本割れどころの騒ぎじゃなくって、解約する元気もありません。(1$=120円の頃にやったのですよ)

不景気なんか大っ嫌いだ~~~~~~っ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

マウス購入

Logicool の LX7 がお気に入りで予備まで買ってあるのですが(市場から無くなる気配がしたので買い込んだ)、最近、ちょっと宗旨替えをしました。

くるくる回るホイールのマウス(MX620)を使って、くるくる回るホイールの便利さに気がついてしまったのが悪かったんだろうな、うん。とりあえず、VX-R と MX-1100といきなり2台ほど購入してしまいました。全部 amazon が悪いんだ。大須より安いから…

で。

確かに便利。MX-1100はホイールの動作モードがボタン一つで切り替えできるので凄く便利。あまりにもメカニカルな切り替え方にびっくりしたけど。ただ、レシーバーの収納場所がないので、無くしてしまいそうで怖い。まぁ、モバイル用のマウスでもないので、良いといえばいいのだが。

一方、VX-R。持ち運びはこれで一本化してしまいたいぐらいに使いやすい。レシーバーはマウス本体に収納できるし。VX-nanoも良いんだけど、あれだけ小さいレシーバーはなくしてしまう自信がある。まぁ、使うノートPCが決まっているから差しっぱなしにしていれば良いんだけど、それだと都合が悪いんですよ、Let's note の場合。

いや、Let's note って、マウス付けていると、本体についているタッチパッドが使えなくなるんですよ。で、モバイルで使っている時って、マウス使わないケースがあるので、VX-nanoみたいに、ずーっとマウスレシーバーを付けっぱなしと言うのが前提だと困るのです。ま、これで困っている人はかなり少数派だとは思いますが。

あと、LOOX U みたいに USB にフタがついているノートPCもありますしね。付けっぱなしが必ずしも便利とは限らない訳でして。D4に至っては変換コネクタ付けないといけないから…(持ってるノートPCが偏っているのは承知しています、ハイ)

まぁ、別の選択肢として Microsoft のを買えばいーじゃんという話もありますが、なんとなく昔から Logicool のマウスを使い続けているのでね。移行する気にもなかなかならず。

※とはいえ、SetPoint は何とかして欲しいと常々思っている。トラブルが怖くて SetPoint インストールしないで使っているし。

まぁ、こだわらない人はとことんこだわらないマウスですが、意外と作業効率に影響するので、興味のある人は色々試してみると面白いですよ。そして、私みたいに家にマウスが予備機を含めて10個ぐらいあるという状態になるのも一興。

※数えたらホントに10個あった…

しかし、キーボードとか、マウスとか、凝っちゃいけませんね。際限なくお金を吸い取られる…。キーボードは妥協しているので良いんですが、キータッチとかこだわり始めると多分地獄行き。キーボードに2万円出す勇気がないだけなんですけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/14

調子が出ないなぁ

うーん、調子が出ない。

今朝、高解像度モニタの抽選に外れ(ま、当たっても置き場に困ったが)、EBtWinの開発もなかなか調子が乗らない。

なんというかね、簡単に言えば調子が出ないの一言に尽きるかな。

復活するまでは、まだもうちょっとかかるかなぁ。ま、ぼちぼち行きますか。

EBtWinは、ファイルをD&Dしたら、取り込む機能を作成中。もう、文字コード全部SJISで良いかなーとか思わないでもないのだが、一応、SJIS, JIS, EUC, UTF8 に対応する方向で検討中。めんどくさくなったらやめるかも知れない。ま、ぼちぼちと。

うーん、何も書くネタがないときは無理に blog 更新しなくても良いかな?久しぶりにすがすがしいほどに内容がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/13

トヨタ赤字転落かぁ

どーりでここ最近きな臭いと思った。トヨタ関係の仕事をしている皆様、来年は覚悟しましょう。

ま、原因は、自動車産業が斜陽産業だと気がついていなかったことでしょうね。今までがおかしかったんですよ。だって、平均世帯年収が400万とかそれぐらいしかないのに、車の値段が200万円からでしょ?売れていた方が謎。むしろ、不景気になって本来の売り上げに戻ったと考えた方が正解だと思う。

で、そういう状況を無視して、トヨタは、値段の高い車にシフトしていった。VitzとかPlatzみたいな低価格車も出していたが、主力は200万円を越える車。そりゃ、売れなくなるわけだよ。

iQで小型車を売り出したとか言っているけど、値段がVitzより高いというあたりがもう完全にトヨタが戦略間違えている証拠。何で小型車が売れるかをわかっていない。小型車は、「安い」から売れるんだよ。Vitzが売れたのは、デザインもあるが、何より「安かった」から売れたんだよ。

まぁ、トヨタの内情はよくわからないが(系列会社なので、そこそこ情報は入るが)、ま、生産規模縮小とそれに伴い大規模なリストラが実行されるのは間違いないだろうね。とりあえず、期間工を切る。派遣を切る。委託を切る。子会社も切る(私はこの辺)。そこまでして大きくなりすぎた会社規模を小さくする必要があるだろうし、それを実行しないとこの先もっと大変になるだろうね。

とりあえず、トヨタ本社にいる人はしばらく安泰らしいけど、油断しちゃ駄目だろうねー。どこまで縮小するのかはわからないけど、現在の生産力が年間1000万台分でしょ?これを多分700万台ぐらいまで減らさないといけないだろうから。するってーと、単純計算で3割の人員がいらなくなるわけだ。派遣と委託を全部切っても足りないはずだから、当然正社員にも大なたが振るわれるはず。

私もそろそろ就職活動しないといけないのかなぁ。どこか雇ってくれませんかねぇ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/12

えらいこっちゃえらいこっちゃ

とりあえず、アメリカのBIG3(GM,フォード、クライスラー)のうち、いくつかがつぶれることがほぼ確定した。

ま、わたしゃ経済の専門家ではないからよくわからないが…

1)つぶれても買い取ってくれる会社はないよね
2)関連企業を含めてものすごい量の失業者が出るよね

で、これだけだったらともかく

3)アメリカにある他の自動車工場の下請けもつぶれる可能性があるよね(Delphiとかつぶれそうだな)
4)下請けがつぶれたら、アメリカのトヨタとかの工場の操業が危うくなるよね(部品メーカーは、トヨタ専属とかそういう訳じゃない)
5)それを防ぐために、多分、部品の調達コストが上がるよね。つぶれても、部品の調達コストは上がるよね。
6)調達コストが上がると、採算がとれなくなるので、自動的にアメリカの工場の採算がとれなくなるよね

てなわけで、アメリカの自動車市場は多分崩壊状態になりますな。ドル安で自動車価格は上昇。アメリカの国内工場も採算悪化。もう、どうにもならない。

更に。

7)アメリカの自動車市場が崩壊すると、そこに依存している会社(ま、日本の自動車メーカーだね)は更に収益が悪化するよね
8)結果、あおりを食らって、日本の自動車業界はぼろぼろになるよね
9)自動車業界がぼろぼろになると、日本の製造業は新しい主軸を見つけないといけなくなるよね。

で、多分、造船が製造業の主軸から外れたときのように、自動車は製造業の主軸から外れるんだと思う。造船不況とかのときのことを考えてみると、自動車不況もかなり深刻な影響を出しそうだ。

10)一方、ヨーロッパもアメリカほどではないけどえらいことになっているよね。
11)ヨーロッパは、この不景気を乗り越えるために、何か手を打ってくるはず(多分、強力な保護政策)。
12)結果として、ヨーロッパ(EU)は、EU圏内である程度閉じた方向に向かう(そのためのユーロだし)。

ま、簡単に言えば、世界貿易は停滞する。

13)アメリカは、産業のほとんどが国外に行ってしまった状態なので、保護政策もとれない。
14)結果、アメリカは日本以上に経済が衰退する。今まで蓄えた富が一気になくなるぐらいに。

アメリカは、アイスランドみたいに国ごとデフォルトしてもおかしくないんじゃないかなーと。で、そうなると

15)アメリカ国債を大量に持っている日本もえらいことになる。でも、これがインフレに向かうのか、デフレに向かうのかはわからない。何となく、インフレ圧力以上に米ドルの価値が下がるので、多分デフレに向かう可能性が高いと思う(直感)。

目をお隣韓国に移すと。

16)短期的にはウォン安で輸出好調になる。しかし、長期的には、ウォン安は韓国の体力を削ぐ。
17)すでに債権国から債務国に転落した韓国は、国ごと破綻の危機になる。

ま、韓国は何となく自滅しそうだ。

中国はどうだろう。

18)近いうちに、体力以上に増え続ける人口を支えられなくなる。すでに、人口増加が経済成長率を上回る状態になりかけている(実質マイナス成長)のはその前兆。
19)中国は、共産党の一党独裁体制を維持しようとするので、多分、かなり無茶な政策をとる。
20)長期的に見ると政情不安定になるので、対中国の投資が冷え込む。

うーむ、中国もあまり明るくなさそうだ。

ちなみに、石油バブルが終わったので、産油国も不況の波にさらされているらしい。資源のある国が強いと思っていたら、不景気になり資源が売れないのでやっぱり不景気らしい。

まー、全世界でバブルが一気にはじけたんだなぁ…とおもう。多分、バブルでもうけた資産をすべてはき出すまで、不景気は続く筈。

で、我々に出来ることは…

嵐が過ぎ去るのを待って、ひたすら堪え忍ぶ。

うぅ、辛いなぁ。

一応最後に。

ここに書いた予想は私の適当な予想です。真に受けて深刻にならないようにね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/12/10

不調

また体調不良で会社で倒れていました。一応、会社にはたどり着いたのですが、仕事が出来る状態ではなく。

仕事を午前中で切り替えて、家に帰りましたが…会社から家までの1時間ちょいの道のりが果てしなく辛いですね。地下鉄や電車で座れればいいのですが、大体席は埋まってますからね。座るのも辛いのに、家にたどり着くまでずっと立ちっぱなしと言うのは何とも。

ま、家に帰る途中で倒れるほど悪い訳じゃないので、まだ我慢できる範囲なんですけどね。…我慢が良い事かどうかは別問題として。

とりあえず、午後ずっと寝ていたら、blog書けるぐらいまでは回復したので、明日は多分何とかなるだろうと思って、今日は早く寝ます。

ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/09

仕事なんか嫌いだ

クリスマス、大して予定もないから某声優のライブを見に行こうと思っていたのだが(ちょうど名古屋でやるのだ)、仕事の予定が入りやがった。

ただでさえクリスマス嫌いなのに、仕事まで入ったらもうやってらんねーよ。憂さぐらい晴らさせてくれ。面白くもない仕事やっているんだから、気分転換ぐらいさせてくれよ。

しかし、独り身の冬は寒いねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/08

漠然としたお話

前置き。今日もポメラでこの記事の下書きを書いています。何というか、PCを使う上でどうにも埋まらなかった隙間を埋めてくれるので、非常に助かっています。PCとポメラ、どっちを使うというわけではなく、ケースバイケースで使いやすい方を使うというのが、今のところの私のスタイル。PCが起動しているときはPCつかうけど、そうじゃないときはポメラの方が便利だな。

それはともかく。

今回はちょっと抽象的な話。

自分のやりたいこと、それについて考えることがある。たとえば、EBtなんかは、自分のやりたかったことを具現化したものだ。でも、やりたいことはそれだけじゃない。他にもやりたいことはいっぱいある。たとえば、EBtを作った理由は、自分の頭の中を整理したいから。自分の中では目標を達成するために必要だから作ったわけで、EBtを作ることは本当は自分のやりたいことではない。

では、自分が本当にやりたいことは何だ?多分、自分の中にある、いろいろなアイデアを何とかして形に残すことだと思う。自分の頭の中にあるアイデアを、少しでも何らかの形で外に吐き出したい。多分、それがやりたいこと。

なんで自分の中から吐き出したいのか?それは多分、もう、自分の頭の中にあるアイデアが、自分の手では実現不可能なのがわかってきたからだと思う。普通に生きていれば仕事をしないといけない。いろいろなしがらみもある。自分が自由に使える時間なんてものは、そんなに多くない。で、少ない時間と格闘しているうちに、多分、砂時計の砂はすべて下に落ちてしまうだろう。それで終わり。アイデアも夢も全部終わり。時間は長いようで短い。

ここで論理の飛躍があるのだが、だからこそ、EBtを早いところネットワークアプリケーションに昇華させて、知識やアイデアを、個人の頭の中から解放したい。自分だけではなく、世の中に散らばっているアイデアなどの知を、何とかして集めてまとめていきたい。

もちろん、この世の中には、すでにウィキペディアというものがある。ウィキペディアは知の集合体だ。でも、あれは私の思い描いている知識の表現手段ではない。知識はもっと乱雑で、それでいてつながっていて、そしてなにより、自由だ。知は個人に属するものであり、それは誰にも制限することはできない。自由なように見えて管理されているウィキペディアは、自由な知識の表現手段にはならない。そう思う。

自由な知識の表現手段、それがEBtの目指す最終的な目的地だと思う。そして、それができあがったら、私は自分の残りの時間をかけて、本来の目的である、自分では実現できなかったアイデアなどを形として残すということをやりたい。私が明日死ぬのか100年先に死ぬのか、そんなことはわからない。だが、100年先まで生きたとしても、自分がやりたいことは、きっとできない。昔は漠然とそう思っていたが、今はそれを確信している。

世の中には、知があふれている。だが、多くの知は、ほとんど知られることもなく、生まれ、そして消えていく。

同じことを考えている人がいるから考えるのをやめるとか考えてはいけない。同じことを考えている人がいるのであれば、その人の知と自分の知を関連づければいい。もしかしたら、その知に至る過程が違うかもしれない。バックボーンが違えば、同じ知であっても違う意味を持つかもしれない。

消えていく知。それはあまりにも惜しい。だから、形として残したい。

たったそれだけのことなのに、そのための手段がない。悲しいことだ。

何とかしたい。それが多分、私がEBtを作っている原動力。ただ、目標は遠く、手が届かないように見える。私の力だけでは足りないかもしれない。所詮、個人ができることは限られている。

これも果たせぬ夢になるのだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/07

ROWAのバッテリーはやっぱりいまいち

Let's note Y7 の予備バッテリーとして、ROWAの互換品を使用しているのですが、なんというか、純正品に比べて、明らかにバッテリーの持ちが悪い。容量はほとんど同じはずなのに、稼働時間が 2/3 ぐらいしかない。

ま、値段は 1/3 ぐらいだが。

やっぱり、安いのには訳があるということか。

でもなぁ、純正バッテリー高いんだよな。まぁ、幸か不幸か Y8 になっても同じバッテリーみたいなので、当面バッテリーの入手で困ることはないと思うのですが、なんというか。

安いのたくさん買って数で勝負するか、純正バッテリーで一つあたりの時間を稼ぐか。

…ROWAのバッテリーが高性能になってくれればこんなことで悩まなくてすむんだけどなぁ。まぁ、安いから無理だろうなぁ。あーぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1エンジンが統一化されるかもしれないらしい

どうやら、F1がコスト削減の名目でエンジンからギアボックスまで共通化しようとしているらしい。まぁ、コストを削減したい気持ちもわからんではないが、そんなことをやったら、今いるメーカー系のチームの半分以上が撤退することになるんじゃないだろうか。少なくとも、トヨタとフェラーリは統一エンジンになったら撤退すると明言しているし。

F1がこれからどこを目指そうとしているのか、正直それがよくわからない。自動車レースの最高峰を目指しているわけではないということは、うっすらとわかってきた。エンジンやギアボックスを共通化するとか、F1が最高峰であったアイデンティティを自ら切り落としてしまおうとしているのを見るとね。こんなんだったら、もうF1って名前やめてGP1にしちゃえよ。そう思う。

たしかに、コストがかかりすぎるというのはその通りなのだろう。このままコストが上がり続けたら、F1は消滅してしまう可能性もないわけじゃない。バブルが崩壊するみたいにね。

でも、ファンとしては、F1は最高峰であってほしいのですよ。自動車レースの最高峰であること、それがF1の魅力であり、多くの人を引きつけている原動力だと思うのですよ。

だってそうでしょ?ドライバーの争いになればおもしろいという話になるかもしれないが、じゃあどのドライバーを応援すればいいの?ぶっちゃけ、日本人ドライバーで世界の頂点に立てる人はまだいないよ。佐藤琢磨は、可能性がないわけじゃないが、旬をすぎてしまった。中嶋一貴は将来化ける可能性もないわけじゃないが、今はまだ芽が出ていない。ハミルトンとか応援すればいいと思うかもしれないが、応援する積極的な理由が重い浮かばない。

世界選手権といえども、半分はナショナリズムが顔を出すと思うのですよ。私はレースファンだから、たぶん、F1がワンメイクになろうと見に行くと思う。でも、自分が少数派だということは知っている。多くの人は、HONDAが走るから、TOYOTAが走るから、高いお金を払ってまでサーキットに向かうわけだ。ワンメイクになったら、HONDAもTOYOTAも関係ない。まぁ、スーパーアグリみたいな日本チームができれば別だが、そうでもならない限り、一般の人が積極的にF1を見に行く理由はない。

…まぁ、ぜんぶ不況が悪いといえばそれまでなんですけどね。

F1の人気は間違いなく下火になるだろうな。あーぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショックがでかいなぁ

あまりにもショックがでかくて、ニュース聞いた日にblogネタにすることが出来ませんでした。

HONDA F1撤退

あー、不景気もここまで来ちゃったかぁ…という印象。自動車業界で禄をはむ人間としては、吹き荒れる嵐の中で呆然としている状況なので、驚き半分、あきらめ半分という感じ。だって、もう、しょうがないんだよ。F1やっててつぶれるよりは、F1撤退してまた次の参戦の機会に備えてもらった方が良い。

しかし、ねぇ。自動車業界の不景気っぷりが報道されているので、一番の直撃を食らっているのは自動車業界と思われがちですが、今回の不況はまんべんなく業界全体をおそっていますね。日本でバブルがはじけたときは、他の国のどこかに景気の良いところがあったのでまだ何とかなったんですが、今回は世界そろって不況。もう、どこに逃げ道を求めればいいのかさっぱりわからない。

んで、来年のF1、多分HONDAチームの買い手はいないと思うので、最大で18チーム。あと気になるのは、そのほかの自動車メーカー。正直、どこもえらいことになっているのは間違いないので、HONDAが撤退したのに便乗して撤退するメーカーが出てきてもおかしくない。

いや、もっと大変なのはプライベートチームかも知れない。だって、不景気な今、効率の悪いF1スポンサーになんかなるところがどれだけあるのか。まぁ、契約しちゃったから…ということで、来年はまだ何とかなるかも知れないけど、先が見えない。

来年のF1、あと2チームぐらい減っていてもおかしくないと思う。

F1でこの調子だから、国内のレースはどうなるんだろう。せっかく盛り上がってきたフォーミュラニッポンとか、絶頂期にあるSuperGTとか。大丈夫かな。不安だな。

とりあえず、今から10年、耐えるしかないんだろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

Google Earth で海洋汚染の実態を見てみよう

さて、みなさん Google Earth を用意してみましょう。

んで、とりあえず、瀬戸内海をズームアップ!海の色がちょっと変ですよね?多分、水質が悪いとこんな色になるんだろうと思っておきましょう。

次。お隣韓国。

なんと瀬戸内海よりも汚染が激しい模様。瀬戸内海みたいに半分密閉されているんだったらともかく、開けている海でこれだけ汚染が進んでいるというのはまずいような気がする。

ついでに北朝鮮。

汚染の度合いが韓国よりも少ないように見える。多分、経済力の差で汚染させるほど産業が活発じゃないんだろう。

次。お待ちかねの中国。

盛大に汚染されています。もう、四国とか、九州とか、半分以上入るぐらい海の色が変わっています。

ついでだから、有名な大河、黄河を遡ってみましょう。毒々しいほどの色の河が内陸まで伸びています。

なんちゅうか、中国って、環境問題全く考えていないんじゃないかと思わずにいられません。そりゃあ、毒餃子も作るわなぁ。残留農薬がたっぷりの野菜も出荷するだろうなぁ。

※中国では、野菜用の洗剤を売っているという噂を聞いたのだが本当だろうか

日本が必死になって環境に優しいとかエコとかやっていても、隣の国がこんな状態だもんなぁ。日本の努力なんか、完全に打ち消されておつり来ますよね、これ。

あーもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/04

ぼちぼちとな

ようやく体調が戻ってきました。まだまだ本調子とはいきませんが。とりあえず、出社するけど会社の休憩室で倒れているという状況は脱しました。

もうちょっと調子が戻ってきたら、EBtWinの開発も再開できるのではないかと思います。今は、やろうと思えば開発できないでもないのですが、あえて控えています。いや、どうやら、精神エネルギーと言えばいいのか、気力というのか、それがまだ足りないんですよ。負担がかからなければ全然大丈夫なのですが、負担がかかるとエネルギーを使い切ってしまうらしく。エネルギー使い切ると、まだまだ動けないんですよね。

やっぱり、仕事とフリーソフトの開発の両立はきついですね。元気が有り余っていれば全然大丈夫なのでしょうが。仕事するだけで精一杯なんで。+αの余裕がないと、EBtWinの開発は無理だろうなぁ。生きていくためには仕事をしないといけないので、どうしても仕事優先になっちゃいますし。

あぁ、宝くじ当たらないかなぁ。3億円当たったら、給料安くてもいいので、もっと楽な仕事に転職して、EBtWinの開発にパワー割くんだけどなぁ。

無理無理。あーぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/02

航空祭の写真をチェックしていて気がついた

CMOSセンサーにゴミが付着している(泣)。

仕方がないから、一回手動で掃除するのにチャレンジしてみるか。あるいはいっそあきらめるか。

あうぅ、気分が沈むなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »