« ショックがでかいなぁ | トップページ | ROWAのバッテリーはやっぱりいまいち »

2008/12/07

F1エンジンが統一化されるかもしれないらしい

どうやら、F1がコスト削減の名目でエンジンからギアボックスまで共通化しようとしているらしい。まぁ、コストを削減したい気持ちもわからんではないが、そんなことをやったら、今いるメーカー系のチームの半分以上が撤退することになるんじゃないだろうか。少なくとも、トヨタとフェラーリは統一エンジンになったら撤退すると明言しているし。

F1がこれからどこを目指そうとしているのか、正直それがよくわからない。自動車レースの最高峰を目指しているわけではないということは、うっすらとわかってきた。エンジンやギアボックスを共通化するとか、F1が最高峰であったアイデンティティを自ら切り落としてしまおうとしているのを見るとね。こんなんだったら、もうF1って名前やめてGP1にしちゃえよ。そう思う。

たしかに、コストがかかりすぎるというのはその通りなのだろう。このままコストが上がり続けたら、F1は消滅してしまう可能性もないわけじゃない。バブルが崩壊するみたいにね。

でも、ファンとしては、F1は最高峰であってほしいのですよ。自動車レースの最高峰であること、それがF1の魅力であり、多くの人を引きつけている原動力だと思うのですよ。

だってそうでしょ?ドライバーの争いになればおもしろいという話になるかもしれないが、じゃあどのドライバーを応援すればいいの?ぶっちゃけ、日本人ドライバーで世界の頂点に立てる人はまだいないよ。佐藤琢磨は、可能性がないわけじゃないが、旬をすぎてしまった。中嶋一貴は将来化ける可能性もないわけじゃないが、今はまだ芽が出ていない。ハミルトンとか応援すればいいと思うかもしれないが、応援する積極的な理由が重い浮かばない。

世界選手権といえども、半分はナショナリズムが顔を出すと思うのですよ。私はレースファンだから、たぶん、F1がワンメイクになろうと見に行くと思う。でも、自分が少数派だということは知っている。多くの人は、HONDAが走るから、TOYOTAが走るから、高いお金を払ってまでサーキットに向かうわけだ。ワンメイクになったら、HONDAもTOYOTAも関係ない。まぁ、スーパーアグリみたいな日本チームができれば別だが、そうでもならない限り、一般の人が積極的にF1を見に行く理由はない。

…まぁ、ぜんぶ不況が悪いといえばそれまでなんですけどね。

F1の人気は間違いなく下火になるだろうな。あーぁ。

|

« ショックがでかいなぁ | トップページ | ROWAのバッテリーはやっぱりいまいち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/43351776

この記事へのトラックバック一覧です: F1エンジンが統一化されるかもしれないらしい:

« ショックがでかいなぁ | トップページ | ROWAのバッテリーはやっぱりいまいち »