« 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し | トップページ | ノーベル物理学賞のニュースで盛り上がっていますが »

2008/10/06

ふくらむ構想

やっぱりネットワークでの共有機能を作りたいなぁ。

昔から、EBt のネットワークは個人で閉じるよりも、多くの人に向けて開かれているようにした方が広がると思っているわけですよ。知識の共有化。出来たら面白いじゃないですか。

ま、外すかもしれないわけですが。

で、私の頭の中にある構想が、ほとんどP2Pネットワークな訳ですよ。EBtのネットワーク構造をそのままサーバー上に持ってくると、P2Pみたいになるのは自然だと思う。

P2Pって Winny の作者が起訴されたりとかあまり良いイメージがないのですが、やっぱり、P2Pは避けて通れないネットワークの進化の方向だと思うわけです。

自律的に負荷分散するサーバー。作りたいなぁ。

まぁ、その前に EBtWin を完成させないといかんので、まだまだ先の話なのですが。EBtWin が完成するのはいつだ?…あり得ないぐらい先の話だな。時間が欲しいなぁ。

|

« 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し | トップページ | ノーベル物理学賞のニュースで盛り上がっていますが »

コメント

激しく同意します。^^
ぜんぜん内容の薄いコメントになっちゃいますけど・・・。

自分の「知」が(テキストという形式でかまわないから
)、ネットワークを経由して、いつでもアクセス可能な状態にしたい。

それだけなのに・・・。

投稿: ゆうの | 2008/11/18 02:12

EBtWin が完成したら(するのか?)、EBt Server 的なものを作り始めると思いますが、あと何年先かなぁ…EBt も Ruby版、C++版と作っている間にもう4年。EBtWinもあと2年ぐらいは開発してそうだから…気の長い話だなぁ。

その頃、Internet はどうなっているのかなぁ。

投稿: おかだ | 2008/11/19 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/42707696

この記事へのトラックバック一覧です: ふくらむ構想:

« 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し | トップページ | ノーベル物理学賞のニュースで盛り上がっていますが »