« たった今決めました。 | トップページ | 私がポメラにシンパシーを感じる訳 »

2008/10/28

一つ問題に気がついた

あぁ、そういえばEBtWinをマスターにして、EBt lite をクライアントにするのは何の問題もないんだけど…

Zaurus を USB ドライブとして認識させるとき、Zaurus で動いているプログラムをすべて終了させないといけないんだった。

うかつだった…orz

どうしようかな。でも、最近は Zaurus でのデータ入力は減り、PCで入力したデータをZaurusで持ち運ぶというしようスタイルが定着してきたからなぁ。

悩む。でもまぁ、同期機能を実装してから、運用について悩めばいいか。うん、そうしよう。

しかし、平日は時間が取れんなぁ。

|

« たった今決めました。 | トップページ | 私がポメラにシンパシーを感じる訳 »

コメント

zaurus を usb disk ではなく、 usbnet デバイスとして
使えれば、ベストでしょうね。単なる tcp/ip の通信に
できるので…

# zaurus で動作中の EBt Lite と、母艦上の EBt とで
# 直接 tcp/ip で通信させるわけです。

(母艦が Linux でないと難しいかもですが…)

投稿: hkoba | 2008/10/29 00:22

将来的に、TCP/IPで通信する機能は作らねばならんだろうなーとは思っているんですけどね。Rubyの時に、作りかけましたし。(挫折しましたけど)

同期というのは、実は古くて新しいネタだと思うのですよ。昔から、同じデータを複数の端末で共用したいというニーズはある。しかし、それに対するベストな解はまだ出ていない、そう思う訳です。

通信で母艦と同期を取るのは、時間さえ掛ければとりあえず実現できると思います。でも、それが私の求めているものなのか?と哲学的なことを考えてしまいます。

…満足の出来る同期機能が作れない言い訳になってしまうなぁ。うーん。

投稿: おかだ | 2008/10/30 00:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/42936939

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ問題に気がついた:

« たった今決めました。 | トップページ | 私がポメラにシンパシーを感じる訳 »