« 中国らしいニュース | トップページ | 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し »

2008/10/05

EBt lite 0.5.1-1 を公開しました

EBt lite 0.5.1-1 を公開しました。

Version 0.5.1-1(2008/10/05)での修正内容は次の通りです。


  • キャッシュのクリア機能を追加しました。場所は、オプション→キャッシュ初期化です。EBtWinとSDカードなどを使ってデータ共有する場合、Windows
    から持ってきたSDカードを差し込んだら、まずこれを実行して下さい。実行しないと
    cache の整合性が保たれなくなります。
  • 新規(コピー)実行時、ラベル情報もコピーするようにしました。
  • 左下の空き領域に、現在のEBtデータディレクトリを表示するようにしました。

とりあえず、EBtWin とのデータのやりとりをするときにキャッシュの誤動作を起こす心配があるため、キャッシュのクリア機能を作りました。SDカードなどでPCと連携している方は、Zaurusにデータを持ってきたとき、おまじないとしてキャッシュのクリアを実行して下さい。

あと、小改善で、新規(コピー)で、ラベルも引き継ぐようにしました。ラベルを使っている人はちょっと動作が変わりますので注意して下さい。

最後に左下の空きスペースに、現在の EBt フォルダがどこにあるかを表示するようにしました。本体とSDカードなど複数のEBtデータを管理している方は、これを見れば、今どこのEBtデータが動いているかわかるようになります。


ダウンロードはこちらからどうぞ

日本語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite_0.5.1-1_arm.ipk
英語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite-en_0.5.1-1_arm.ipk

|

« 中国らしいニュース | トップページ | 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し »

コメント

control+R で終了してしまうよ。
以前から気になってたけど,思い切って,伝えます。
私だけなのでしょうか?

投稿: Hanasan | 2008/10/05 23:44

念のため。Ctrl+Rでルートメモに移動する設定にしていますが、これで終了することはありません。
rootfile.indexにゴミができているのかも。
メニューの 移動-ルートに移動 が問題ないとしたら別の話になります。
--
左下のEBtデータディレクトリ表示、良いですね。

投稿: ずずぴぃ | 2008/10/06 07:07

●CTRL+R で終了する
すずぴぃさんがおっしゃっているように、多分ファイルが壊れています。SDカードにデータを作っていませんか?安いSDカードは意外とあっさりとファイルが壊れます。rootfile.index あたりを zeditor で開いてみると、多分壊れているのが確認できると思います。

私は過去にPQI, Transcend でデータ壊れた経験があります。定期的にバックアップを取るなど防衛策をとって下さい。

投稿: おかだ | 2008/10/06 20:23

rootfile.indeを覗いてみることにします。で,おかださんの仰るとおりSDカードにデータを作ってます。安物かどうかわかりませんが,これはSharpのPicsel Browser for Zaurus専用SDですけど。

投稿: hanasan | 2008/10/07 08:08

原因はrootfile.indexでした。おかしな文字列の記載沢山あり,除去したら正常に遷移するようになりました。おかださんアンガトさん。SDにバックアップしたときには*.indexを確認するように島す。

投稿: hanasan | 2008/10/07 19:19

hanasan さん。正常動作するようになったようですね。良かったです。

実は。ちょうど同じ様なことをやっていました。
本バージョンの1つ前のバージョンで、ちょうど本バージョン公開前日にインポート機能と同期機能を…今頃ですが、試していました。
中には2時間くらい掛かった(新規同期だったかな?)というのもありましたが、今は使っていないSL-C760で試しました。(推測)インポートで内蔵フラッシュの容量が不足してしまったようで、.indexファイル内に変な文字列があったり、そのおかしな文字を含んだファイルが作られたり。
という事件がありました。
結局…おかしなファイルは /bin/rm -rf ./ebt としても そいつだけは 削除されない状況になってしまったので、SL-C760の内蔵フラッシュを初期化しました。
お陰で不要ファイルが一掃できて空き容量が増え、以前より快適な感が大です(苦笑)
※かなり無駄なファイルがフラッシュを占有していたようです。40MB位空きました(苦笑)
C760の不具合なのか分かりませんが、空き容量は気をつけた方がよいかもしれません。
それとどうしてそうなったか分かりませんが、データの受け渡しに利用していたSDメモリー(Pana製)もhanasan さんみたいな感じになってしまいました。
確かにSDメモリーカードの方も空き容量はほとんどなかったです。

投稿: ずずぴぃ | 2008/10/07 20:14

とりあえず、hanasan さんの問題が解決したようで良かったです。

EBt lite ですが、Disk Full になったときの動作はちょっと不安があります(汗)。とはいえ、ファイルが壊れるというのはあまり考えられないのですが(悩)。

SDカードが怪しいと思うんだけどなぁ。

投稿: おかだ | 2008/10/07 21:24

すみません。
SL-700で快適に使用していたのですが、ある日パラパラとメモを見ていると突然フリーズしてしまいました。

ソフトをインストールしなおしたりするも、起動するとProcess ManagerでみたところRunしているのですが表には出てこないままです。
データをSDカードに保存するようにしていたので、一旦フォルダごと削除してしまったりもしたのですが改善しません。

対処策がございましたらご教示ください。
手軽な使いやすいソフトだっただけに困っています。

投稿: アリ | 2008/12/18 14:23

とりあえず思いつくことを書きます。
1)再起動して下さい。Qtがおかしくなっている可能性があります。
2)高速起動を外して下さい。
多分プロセスが変な状態で残っているのが悪いので、OSごと再起動すれば直ると思います。電源On/Offでは直らないので注意しましょう。

投稿: おかだ | 2008/12/18 22:48

コメントありがとうございます。
再起動、高速起動外しともやってみましたが改善せずでした。

SD上のファイルをなおせば読めるようになるなどの書き込みを後から知り、削除を早まったかなぁと思ってます。
後から入れたソフトが悪影響を及ぼしたりすることもあるでしょうか。

投稿: アリ | 2008/12/19 15:01

基本的に他のソフトとぶつかることはないと思うんですが…
まぁ、ファイルが壊れるとEBtは弱いので…
そういうイレギュラーケースの対応入れないといけないのかなぁ(悩)。

投稿: おかだ | 2008/12/19 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/42693355

この記事へのトラックバック一覧です: EBt lite 0.5.1-1 を公開しました:

« 中国らしいニュース | トップページ | 今日は少ししか作業できなかったので snapshot 公開は無し »