« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/30

ちゃんとした政治家が欲しい

なんというか、アメリカで金融市場の救済法案が否決されたのを見てそう思った。

選挙が近いんでしょ?有権者に良いところ見せないといけないんでしょ?だから、マネーゲームで踊った奴が痛い目を見るのは自業自得ということにしたいんでしょ?

いいかげんにしろと言いたい。有権者を見ない政治家もどうかと思うが、有権者の方ばっかり見ている政治家もどうかと思うぞ。

毎日凄い勢いで世界から資産が消え去っているわけだが、それについては何も思わないのか?後世に、アメリカの無能な政治家のおかげで世界恐慌になったと言われても良いんだ。ま、確かに死んだ後何言われようと知ったこっちゃ無いわな。それよりは次の選挙だよな。だから、政治屋と言われるんだよ。

どうするんだろうね、これから。アメリカがアホなことやっている間に世界経済はどんどん悪化。日本は、選挙が近いからまともな政策ができるかどうかも怪しい。選挙で政権交代になる可能性は非常に高いが、民主党に果たしてこんな難しい経済の舵取りができるかどうか。まぁ、自民でもあんまり良い舵取りができるとは思わないけど。

うーん、不景気に向けて一直線ですなぁ。もう止めようがないんじゃないだろうか?そんな気がする。

あーぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/29

子どもを入れたい会社&大学

大学で東大というのもどうかと思うが、会社の1位がトヨタ自動車だってさ。

自動車産業みたいな斜陽産業に今から入ったっておいしい汁は吸えないぞ。

ま、どこに入っても楽な会社なんか無いんだけど、トヨタ自動車は過労死しに行くようなもんだろう。あそこで出世するためには、豊田市に引っ越し(なんせ8時には仕事始めないといけないから)、サービス残業を死ぬほどこなし(そうしないととてもノルマがこなせないし、残業時間をまじめにつけると怒られる)、トヨタ様のために滅私奉公をして、まぁ、トヨタ教という宗教に入信しないといけないから。で、トヨタ教の信者になれたものだけ出世できる。

子供のためを思ったら、トヨタなんか、入れちゃ駄目だろ。子供不幸にしたいのか?確かに今のところ給料は多いが(給料を聞いたら怒りがこみ上げてきたことがある)、お金があっても幸せになれるとは限らないぞ。

私?トヨタの関連会社で精神壊されて人生無茶苦茶にされましたが。こんなのごろごろしてるよ。こういう現実って、何でみんな見ようとしないんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日は体調が悪い

今日は1日中動けませんでした。

久しぶりにきつい。

会社休んで寝てました。

でも、一向に良くなる気配は無し。

明日は動けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

ちょっとEBt lite を修正しようかと思ってます

ここんとこずっとEBtWinばっかり修正していましたが、EBt lite もちょっと修正しようかと思っています。

とりあえず修正しようと思っていること

1)新規メモ(コピー)でラベルも引き継ぐ
2)キャッシュをクリアする機能を作る
3)現在のデータフォルダを表示する

いや、たまにZaurus版もさわらないと忘れちゃいますからね。ま、ぼちぼち実装します。

ちなみに、今週末はほとんどEBtはいじっていませんでした。ちょっと最近ペースが速かったので、EBtWinの実装は多分しばらく休憩します。

燃え尽きる前に休まないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/25

EBtWin 簡易マニュアル(2008/08/25版)

とりあえず書きました。今は実装中心なのでこれで勘弁して下さい。

EBtWinマニュアル(2008/09/25簡易版)

●EBtWin概要
 基本的には、「メモ」と呼ばれるテキストや画像を管理するツールです。(現在は、テキストのメモしか対応していません)

●基本的な概念
 管理方法として「リンク」を採用しています。普通のデータ管理は、ツリー型でデータを管理しますが、EBtWinはネットワーク型でデータを管理します。
 画面の左側に表示されているのは、一見ツリーですが、実際はネットワークとなります。ツリーの下側には、メモとひも付いている(以後、リンクと言います)メモが表示されます。
 そのため、メモAとメモBがリンクしている場合、ツリーではメモAの下にメモB、メモBの下にメモAが表示されるようになります。リンクは無限にたどることができます。

●最初にやること
 初回起動時、EBtWinが使用する特殊メモのみが作られます。なので、とりあえず「ルートメモ」を選択して、メニューで「ファイル」→「新規メモ(子)」を実行して下さい。すると、ルートメニューの下に、新しいメモが作られます。
 メモの1行目は、メモのタイトルにもなります。メモのタイトルは、左側のツリーに表示されます。わかりやすい名前にして下さい。2行目以降は好きにメモを書いて下さい。

●マルチウィンドウ
 最大で16枚ウィンドウを開くことができます。開き方は、ツリー上出来点となるメモを選んで、右クリック。ポップアップメニューから「新しいウィンドウで開く」を選びます。

●メモとメモの間にリンクを張る方法
 ウィンドウを2つ以上開いて下さい。「ツリー」からメモを選び、リンクさせたいメモを表示しているウィンドウの「メモ」側にドラッグ&ドロップするとメモ間にリンクが張られます。

●リンクを削除する方法
 ツリー画面で、リンクを削除したいメモを選んで「DEL」キーを押すだけです。

●ツリーが複雑になってしまったら
 注目しているメモをツリーで選び、「ENTER」キーを押して下さい。そのときのメモを起点としたツリーを書き直します。
 他にも、「移動」メニューを使うと、特殊メモを起点としてツリーを書き直すことができます。「ルートメモ」や「ホームメモ」に移動してみてください。

●ホームメモとは?
 作業の起点となるメモで、任意の一つのメモを「ホームメモ」にすることができます。ホームメモにしたいメモを選んで「リンク」→「このメモをホームにする」を選んで下さい。それ以降、「移動」→「ホームに移動」で一発でホームメモに移動することができます。

●その他、現在で実装できている機能群
・ツリーからメモに移動するのは、TABキーか、Ctrl+O を押して下さい。
・メモからツリーに移動するのは、Ctrl+Sを押して下さい。
・メモは自動的に保存します。
・ウィンドウは右上の「×」もしくは Ctrl+W で閉じることができます。
・オプション→フォントを変更で、フォントを変更することができます。
・メモ編集中、Ctrl+D を入力すると、その時点での日付と時刻が挿入できます。
・その他、環境設定は「オプション」→「環境設定」を実行して下さい。
・リンクにラベルをつけることができます。ラベルは、ツリー上でメモを選択し、右クリックで「ラベルを設定する」を実行して下さい。削除は右クリックで「ラベルを削除する」です。ラベルは、あるメモからあるメモを見たときにつけることができる付加情報です。メモAからみたメモBにラベルをつけると考えて下さい。メモBのタイトルが変わるわけではありません。また、メモCからみたメモBにラベルが付くわけでもありません。

この文章は、適宜追加修正していきます。最終的にはマニュアル化する予定ですが、当面は機能の実装を優先するため、このようなメモ書きになります。ご了承下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Let's note Y8 だけ置いていかれた…

Panasonic の Let's note シリーズの新モデルが発表になりました。

が。

Y8 だけはHDD容量アップ以外の修正なし。CPUもメモリも据え置き。確かになぁ、個人で使うタイプのPCじゃないし、ビジネス向けだけだと思えばそんなに毎回モデルチェンジする必要もないんだろう。

でもなぁ。

Let's note Y7A を EBtWin 開発で活用している自分としては、ラインナップからフェードアウトしそうなYシリーズにそこはかとない寂しさを感じずにはいられないのですよ。画面広くて便利なんだけどなぁ。でも、確かに一般受けしそうにないPCだもんなぁ。

個人的には、モデルチェンジの間隔が長くなっても良いので、Yシリーズは細々と売り続けて欲しいですね。ソフト開発に耐えるモバイルPCはY7ぐらいしかないので。

ソースを横に二つ並べて、それぞれ見通しがいいという条件で考えると、ワイドよりは4:3のままで解像度大きい方が良いんですよ。

…思いっきり私の都合なんですけどね、ええ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/24

インクリメンタルサーチって

EBtWinで、インクリメンタルサーチを実装しなきゃなぁ…と思っていたのですが。

.NET の標準機能でインクリメンタルサーチが実装されていました

そりゃそーか。Qtでも実装されてるんだから、.NETで実装されていないわけ無いよな。イベント割り込み駆使してインクリメンタルサーチ実装するつもりでいたから、これで一つやることが減った。

ていうか、最初に調べろよそれぐらい>自分

さて、次は何を実装しようかなぁ。

今度の週末は久しぶりにコーディングから離れてみるのも良いかもしれない。

ふらっと奥三河に行こうかなぁ。最近バイクで走ってないから欲求不満気味だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/23

明日から仕事

昨日、今日と、EBtのソースには1行も手を加えず、静養していました。疲れ、溜まってるし。

本当は、ツーリング行きたかったんですけどね。身体がだるくて、動けるようになったら昼過ぎとかそんな状態では無理。なんちゅうか、もちょっと健康だったら良かったんですけどね。ま、身体壊してもう6年以上たつので、良くはならないんだろうなとあきらめていますが。

それはさておき。

なんで、仕事って面白くないんでしょうね。仕事は暇つぶしだ!とか言っている人もいるのですが、そういう人は無趣味なんだろうなと。趣味がある人にとって、仕事は趣味を楽しむための必要悪。まぁ、私は趣味と仕事が似ているのですが、「好きなものを作る」のと「嫌いなものを作る」のには大きな差がありますからね。

仕事で作ってるソフト?あんなもの、クライアントのわがままとシステムの制限と納期とお金が入り交じった上での妥協の産物に過ぎませんよ。あんなの作っていて「楽しい」と言えるほどできた人間じゃないので、私。

というわけで、最近の口癖。

あーぁ。宝くじでも当たらないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/22

私のEBtデータのZaurusとWindowsとの連携方法

ふつうに SD にデータ入れておいて、それを持ち歩けばいいじゃん?

大抵そういう結論になるわけですが、別の方法もありますよと言うことで簡単に紹介します。

EBt lite では、同期データを作ることができます。同期データ=子データ、同期元データ=親データとします。で、子データは複数作ることができます。これがミソ。

つまり、Zaurus の EBt を母艦として、他の Zaurus とか PC を持ち歩き用として使うわけです。PCでやりたいこととかはPCでやる。ニュースのクリッピングとかね。簡単に持ち歩きたいときはSL-A300で使う。で、必要に応じて修正したデータを母艦に反映する。

もちろん、注意しないといけないことはいっぱいある。子データで変更したメモは問答無用で親データに反映されるので、同じメモを両方で修正しないようにしないといけない。でも、それさえ気をつけていれば、EBtデータをあちこちに持ち運べるようになるわけだ。

というわけで、私の主な使い方。

母艦:SL-C3000
子:PC(SDカードで持ち歩き)
子:SL-A300
子:SL-6000

それぞれに一長一短があるので、それをうまく使い分けていくという方針ですね。

…モバイルがジェットオタクですね、私は。EBtに同期機能つけるよりも、モバイルガジェット減らす方が簡単なのに。それをしないあたりが、私のだめなところですな。

PS. 初回の同期はあり得ないぐらい時間がかかるので(私の環境だと30分以上)、気長に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお休み

飛び石連休なので、今日は年休を取ってお休みです。ひさーしぶりにプログラムと格闘しない日。たまにはこういう日もないと参っちゃいますからね。

んで、今日は他愛もないネタを少々。

●Vista は Business 以上にした方がいいね。

いままで、PCのバックアップに Acronis True Image を使っていたのだが、VAIO type Z ではうまくいかなかった。どうやら、Blu-ray ドライブを認識してくれないらしい。

あー、バックアップどうしよう…と悩んでいたのだが、Vista の Business 以降にはバックアップと復元センターとか言うツールがあるらしい。で、その中の Windows Complete PC バックアップとか言うのがあって、これを使うと、リカバリーイメージが簡単に作れる…らしい。

で、確かに作れた。あー、これは確かに便利だ。なんで Home Basic とか Home Premium に入っていないんだろう。一般の人が Business 買うとは思えないから、Ultimate にアップグレードしないと使えないと言うことか。なんちゅうか、あこぎな商売をしますな、MSは。

というわけで、ちと高くはなりますが、バックアップを考えると Business 以上がおすすめかも。Acronis True Image の最新版だったら Blu-ray 対応しているのかなぁ。


ほかにも書くネタがあったんだけど、EBt ネタだから、別に書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/21

EBtWin snapshot-20080921 を公開しました。

不定期に公開しています EBt のWindows版、EBtWin(仮)のsnapshotを公開します。

とりあえず、前回からこれだけ機能が追加されました。

・フォーカスがロストしてもカーソル位置が先頭に戻らないようにした
・ツリーで ctrl + o を押したら、テキストにフォーカスが移動するようにした
・フォントが設定できるようにした。
・日付挿入が出来るようにした。
・新規メモ作成時、テキストが全部選択されているようにした。
・データフォルダが変更できるようにした
・リンクのメンテナンスが失敗するケースがあったのでそれを修正した。(ツリーの末尾にデータを追加すると失敗する)
・ディレクトリを変更すると、同期ログがうまく反映されないケースがあったのでそれを修正。
・メモを移動したときに、ツリーが非選択状態になるケースがあったのでそれを修正。
・新規メモ作成時に、ツリーを書き直さないようにした。
・環境設定用ダイアログを作成
・ラベルの設定機能を作成
・アイコンを設定した

だーんだんと機能が増えてまいりました。これで、リンク操作とか、ラベルとか、環境設定とか、一通り出来た感じかな。あと、次にやるのはクリップボードだなぁ。あと、ブックマークとか、ホームメモへの一発リンク機能とかも作らないといけないな。

…まだまだやらないといけないことがいっぱいあるなぁ。

というわけで、ダウンロードはこちらからどうぞ。

「EBtWin-snapshot-20080921.exe」をダウンロード

ま、バグは至る所に隠れていると思いますので、気がつきましたらコメントをくださいな。

PS. インストーラーが思うように作れません。VisualStudio2008。setup.exeは作れるのですが…インストーラー、作るのやめようかなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/20

着々と実装中

というわけで、EBtのPC版(仮称:EBtWin)の実装を続けています。

とりあえず、フォントの変更と日付挿入、データフォルダの変更が出来るようになりました。

大きなことは出来ないけれど、小さなことからこつこつと。

バグもいくつか潰しましたが、まだまだいる気配が濃厚。なかなか、簡単には終わりませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

オリンピックが終わって、対外的にいい顔をしなくてよくなったからかなぁ

すごいニュースが報道された。

「IT製品、ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求へ

一応、冒頭だけ引用するとこんな感じ。

中国政府が外国企業に対し、デジタル家電などの中核となる製品情報を中国当局に開示するよう命じる新制度を2009年5月から導入する方針であることが18日わかった。

あぁ、そういえば似たような法律を導入した結果、すごいことになった国があったっけなぁ。確かジンバブエとかいったような気がするけど。(知っててとぼけてます)

中国は何をしたいんだろうね。こんなこと、実際にやったら外資が一斉に引き上げることわかっているのに。引き上げるだけならまだしも、外国からの輸入も全面ストップ。本気で国がつぶれるぞ。鎖国してやっていける状態でもあるまい。

なんか、オリンピックが終わったら中国の経済が傾くとかそんな予想がまことしやかにいわれていたけど、中国が自分で引き金を引くとは思わなかったなぁ。

どうせ、多少の方向転換はあるだろうけど、これで、中国に対する投資とか、一気に熱が冷めるのは確実だろうね。もう撤回しても「いつ何をやるかわからない」という印象を持たれてしまった。

近いうちに中国が内側に向かってつぶれる(内乱)か、外側に向かってつぶれる(侵略)か、どちらかだと思っていたけど、これは予想外だなぁ。

しかし、パラリンピックが終わったとたんにこれかよ。まったく…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/18

EBt を PC でテスト中

というわけで、EBtWinを現在PC上でテストしています。毎日使っていると、やっぱり見つかる見つかるいろいろだめな動作が。

これは直さないとな…というのを見つけたら、どんどん EBt の ToDo に書き込んでいるのですが、正直、気が遠くなってきました。これは、全部対応するのはかな~り時間がかかるぞ。しかも、まだまだ作らないといけない機能も山ほどあるし。

ま、バージョン番号がつくのは相当先ですね、やっぱり。あるいは、ある程度固まったところで、EBt lite みたいに 0.0.x というバージョン番号で公開するか。

なんだかんだいっても、EBt って機能山盛りなんですよね。Zaurus版EBtも修正したいところがあるし。

あぁ、時間がほしいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/17

VAIO type Z 届いた

とりあえず、初期設定だけで今日が終わってしまった。

いや、画面が広いと、Windowsサイドバーを表示していても狭く感じないのでいいですな。あと、メモリを4GB積んだので、D4みたいに何をやるにもswapで苦しむということがないので非常に軽快。

使い込んでくると違った印象を持つような気もしないでもないが。

あと、意外とキーボードが打ちやすい。

うむ、なんかこれでモバイルする気になってきたぞ。

その前に環境設定環境設定。週末までかかりそうだなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/16

止まらない物欲

Blu-ray の再生環境が欲しかったわけですよ。で、液晶の大型テレビとか、置く場所がないわけですよ。

…VAIO type Z を何故か購入した私。

なんだ?大型テレビ置く場所がないのに、ノートPC置く場所があるのか?ん?

…あるわけありません。幻想です。

そもそもお前この前AtomのPC作ったばっかりじゃないのか?金なんか無いんじゃねーのか?

…ローン組みました。ぅぁぁ。

というわけで、sony style から、発送しましたという連絡が来ました!明日か明後日には VAIO type Z が届くはず!喜!

冷静になるな!とにかく今は喜べ!ローンの引き落としは来月からだ!だから今月だけは楽しめ!

…来月からは、もっと働こう、ローン払うために…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/15

EBtWin snapshot-20080915 を公開しました。

というわけで、今日の時点での EBtWin を snapshot として公開します。

まだまだまだまだやり残しているところがいっぱいありますが、とりあえず使える最低限の機能は実装できました。

簡単な使い方)

・メモを作りたいときは、起点となるメモを選んでメニューのファイル→新規メモ
・メモのリンクを削除したいときは、ツリー上で Del を押す。
・ウィンドウが最大16枚開けます。開くには、ツリー上で右クリックして「新しいウィンドウで開く」
・メモ間のリンクをするには、ウィンドウを二つ以上開いて、ツリーから本文に向けてドラッグ&ドロップ
・ツリーからメモ本文に移動するには "TAB"
・メモを保存するには、Ctrl+S。フォーカスがツリーに移動します。
・例によって、フォーカスが移動したりメモが移動したりしたら、自動的にメモをセーブします。
・ツリー上で Enter を押せば、そのメモを起点としたツリーを再構成します。
・同期先に出来ます(多分。テスト不十分なので不安)

今回、マルチウィンドウ対応ということで、リンクがらみの操作をがらっと変えてみました。
使いやすいかどうかが微妙なのですが、まぁ、使ってみてください。

「EBtWin-snapshot-20080915.exe」をダウンロード

例によって、不具合など間違いなくあると思います。

気がつきましたらコメントなどくださいませ。

じわじわ、じわじわ、実装していきますので。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/14

今日は1日EBtの日

というわけで、EBt を作り続けていました。そして、当然のように起きる妙な動作….NETなんか嫌いだ。

でもなぁ、.NET の方が、確かにVCLよりは便利なんだよなぁ。Java の swing とは甲乙付けがたい。まぁ、.NETの方がswingよりも後発だから、便利な点も多いのですが…理不尽な動きも、ね。

特にイベント周りだ!なんやねん!

…まぁ、いい。解せない動きをするライブラリだが、回避策はあるから。

まだ今日の時点でのスナップショットは公開しませんが、明日になれば公開できるかな。とりあえず、今の時点でメモの編集は作成済みで、新規メモ作成が半分ぐらい動いています。マルチウィンドウにしたので、フォーム間の連携がちょいとめんどくさい。

今回、リンク操作を大々的に変える予定なのですが、まぁ、明日はそこまで到達できないだろうなぁ。

ま、ぼちぼちといきます。ぼちぼちと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/13

たちの悪いコメントには大体傾向があってね

まぁ、ろくでもないコメントは大抵似たような傾向がある。

たとえば、私が blog で A,B,C,D と大きく4つの流れの文章を書いたとする。で、たちの悪いコメントは、自分にとって都合の良いところ以外はすべて無視します。

例)あなたがBといっていることは自分勝手な意見だ。(A~Dの流れ無視している点に注目)

Bの文章が気になったんでしょうね。あきらかにBだけに的を絞ったコメントを書いてくる。ま、一応、付いたコメントには一通りコメントするので、

返事の例)BはAという前提があり、BであることはCという問題点があるから批判している。まとめはDに書いてある。

と書くじゃないですか。で、こういうことを書いたあと、次のコメントがくることはあまりないのですが、希にコメントが返ってきます。そのコメントは相変わらずで…

例)だからBというのは間違いだ。(相変わらず流れ無視)

なんというか、議論にならないんですよね。こいつ、わざわざ他人の blog まで来て何やってんだ?アホと違うか?と思うわけですよ。

他にも、困ったちゃんのコメントがあって

例)Eではあなたのいっている意見と違いますよ。(A~Dの流れを無視して突然現れるE)

だからそれがどないしたっちゅーねん。だったら、Eに賛同のコメントでも書いてこい。わざわざこっちまで来て何余計なことしてるんだよ。

まぁ、ちゃんと議論とか、討論とか、したこと無いんでしょうね。あるいはする気がないのか。

うちの会社にも、自分の納得する意外の意見はすべて無視、反論されるとヒステリーとかいう困ったちゃんがいるのですが、それと同じクチだろうな。

ネットで暴れてうさはらしてるんですかね。でも匿名。根性がないというかなんというか。ちっせーなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/12

わざと遅らせたネタ、iPod

というわけで、iPodの新製品が出ましたね。個人的には、新しいギミックに全く興味がないのですが、容量が16GBに増えたnanoには興味がありますね。

今使っている第2世代nanoの8GBで今のところ足りているといえば足りているのですが、容量が増えるに越したことはないかなーと。

ま、今使っている nano で手狭になったら考えようかな。急いで買う気はしないな。

え、iPod touch?ネックストラップにぶら下げて使うのには合わないからなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/11

22.5GB, 8361枚

なにかというと、鈴鹿8耐と鈴鹿1000kmで撮った写真のサイズと枚数。

正直、これを今からチェックするかと思うと気が遠くなります。まぁ、やるけど。

なんというか、デジカメになると1枚の写真の重みが軽くなってしまいますな。フィルムだと気合いを入れて1枚撮るんだけど、デジカメだとだらだら10枚ぐらい撮っちゃう。

…ま、それ以前に腕をあげろという話がありますが。打率2割から3割だからなぁ。せめて4割ぐらいになりたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/10

EBt PC版のsnapshotですが

ちょっと前にEBt PC版最初のsnapshotを公開しました。

とりあえず、開発の区切りが付いたらその都度snapshotとして公開していきます。

もちろん

snapshot なので、動作保証も何もありません。versionもありません。ちゃんとした Version が付くようになるのには、まだだいぶかかりそうです。

正式版になっても動作保証とかしませんけどね。

バグは極力直すけど保証はしない。フリーソフトですから。もしかしたら寄付は募るかもしれないが。

それはともかく

なんというか、.NETがね、やはりQtとはだいぶ感覚の違うライブラリなんですよ。で、ぼちぼち癖とかわかってきたんですけど、まだまだ勉強しないといけない部分が多すぎて。

あとね、GUIって、作り込みなんですよ、使いやすさって。で、作り込むには当然時間がかかる。ま、これから先、どれだけ作り込むか、どこら辺で妥協するか、難しいところなのですが、とりあえず飽きるまでがんばってみようかなと思っています。

問題は時間。

なんというかね、週末に延べ1日ぐらいしか開発に割く時間が取れないわけですよ。これで開発が進むわけないっちゅーねん。仕事休んで開発に打ち込むとかあり得ないのでね。1ヶ月ぐらい仕事休んで打ち込むと、実はあっさり完成しそうなのですが…

あぁ、宝くじでも当たらないかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/09

確かにバッテリーは保つようになったなぁ、D4

というわけで、修理から帰ってきたD4を使った感想。

毎日充電していたのが、二日に一度の充電で良くなった。

意外と大きな進歩である。まぁ、個人的にはもうちょっとバッテリー保ってくれても良いと思うんだが、無理なんだろうなぁ。やっぱり、サイズ的に D4 は辛いね。持ち運ぶにはこれぐらいでちょうど良いんだけど、ね。バッテリーが小さくなっちゃうのはどーにも。

あと2世代ぐらいモバイルプラットフォームが進化したら、もっと使いやすくなると思いますが。それまではD4(と、続いて出るであろう後継機)は苦労するでしょうね。

私ですか?気軽に持ち運べるPCとして満足してますよ。吊革につかまりながら使えるPCは今んところD4ぐらいしかないし。OQO?いや、あれは手が出ない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/08

一部認識間違いを訂正。

個人的に、iPhone 3G と iPod touch で同じアプリは動かないと思いこんでいたのですが、動くみたいですね。

というわけで、ちょっと前に、iPhone のアプリは商売にならないんじゃないの?と書いた記事は誤りです。間違いは間違い。素直に認めないと。iPod touch も視野に入れれば、商売になるような気がする。

んで、基本的に iPhone に毎月何千円も払うのが納得できない私ですが、iPod touch だったら買っても良いかなと思わんでもない。ま、音楽プレーヤーとして使うだけなので、iPod nano の方が個人的には魅力的なのですが。

昔は、iPod touch に動画データしこたま入れて、会社の行き帰りで動画を見るぞ~とかそういう野望を持っていたのですが、その野望は現在縮小中。片道30分以上同じ電車に乗り続けるんだったら「アリ」な気もするが、15分ぐらい乗って乗り換えてまた10分ぐらい乗って…という通勤コースの場合、動画を見るのはどーにも中途半端である。鈴鹿サーキットの往復の時、PSPで動画鑑賞にチャレンジしていた時期もあったのだが、気が散って動画に集中できなかったし。

結論:動画は家でゆっくり見よう

てなわけで、今使っている第2世代 iPod nano でしばらくいいかなーと思ってる。メモリーは入れる曲を厳選することで足りている。というか、山ほど曲を持ち歩いていても、聴く曲は少ししかない事がわかってから、かなり曲を厳選するようになっている。最近は、マクロスFの曲をひたすらリピート中。ま、音楽を聴くスタイルは人によりけりなので、あくまでも私の場合は…という話になるのだが。

しかしなぁ。iTunesの曲を持ち歩けるデバイスが iPod しかないというのが悲しいなぁ。まぁ、Appleの囲い込み戦略大成功という感じで、使っているのだが何となく残念感がある。iTunes以外のポータブルプレーヤーがつながるようになれば iTunes store 使う人も増えて Apple もっと儲かると思うんだけど。…やらないだろうが。

いつの間にか選択肢が iPod だけになってしまっているのが悲しいんですよね。iPod nano に大きい不満がある訳じゃないのですが…閉塞感がある。なんか、iPod だけになってしまったおかげで、進歩が止まったような気がするんですね。新しい動きは iPod touch なり iPhone だったりするんでしょうが、それ以外の方向は?という素朴な疑問が。

SONYとかがライセンスしたら面白いと思うんだけどなぁ。無理だろうなぁ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/07

改修前の鈴鹿サーキット、最後のレース。

レースは終始ヨシムラの秋吉がリード。2レース制だったけど、どっちのレースもポールtoウィンの完全なレース。これでも、ポイントリーダーじゃないっていうんだからレースの世界は奥が深い。

で、レースの話はそこそこにして、改修前、最後の鈴鹿。うれしいような、さみしいような、微妙な感じ。新しいサーキットになること、近代化することは全然悪くない。F1をこれからも開催していくためには、必要なことなんだろう。

でも、何となくさみしい。

そういえば、N山にゲレンデを作っていた時期もあったりとか(もうN山の意味がわからない人の方が多いと思う)、現在のE席が無い頃の鈴鹿とか、思い出すと鈴鹿サーキットは変わり続けている。

だから、この寂しさもやがては消えるだろう。そして、新しい鈴鹿に期待で胸を躍らせると思う。

でも、今日だけは、大きく変わる前の鈴鹿の余韻に浸っていたい。

そう思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/06

EBt PC版 今日の時点でのスナップショット

何となく動き始めましたので、スナップショットを公開します。

但し、まだ編集機能を作っていません。なので、データ見ることしかできません。

あと、設定値とか保存する機能も実装していないなど、山のように制限事項があります。

それでも使ってみたいという奇特な方、ダウンロードしてみてください。イメージぐらいはわくと思います。

「EBtWin.exe」をダウンロード

ちなみに、.NET Framework 2.0 以降が必要です。あと、これを使ってデータが壊れても責任もてませんので、必ずバックアップをとってから実行してください。

さて、今日はこれまで。疲れた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/09/05

ScanSnap酷使中

たまりにたまった雑誌を電子化している。ほぼ1年間電子化をさぼっていたので、雑誌の量がすごいことになり、生活圏が圧迫されてきたのが主な理由なんですが…ScanSnapの消耗がすごく心配です。まだあと3~4年はがんばってもらいたいのですが、厳しいかもしれない。最近雑誌5冊/週ぐらいのペースでスキャンしているので、1週間で1000枚ぐらいスキャンしている計算。(ページ数から類推すればわかると思いますが、マンガ雑誌です)

このペースで続けていると、月に4000枚、計算めんどくさいから5000枚にしよう。半年ぐらい続ければ、多分たまりにたまった雑誌がなくなると考えると(もう何冊あるか数えるのもめんどくさい)、6ヶ月で3万枚。ホームページによると、消耗品の交換タイミングは10万枚ぐらい。

…まだいけるな。

ていうか、こんなことやってるから平日にEBtのコーディングする時間がないんだよ。でも、雑誌を処分しないと、もう生きていく空間がないし。

…素直に捨てればいいのだが、それが出来ないのがオタクのオタクたるゆえん。業が深いよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の富士はケチ付きまくりだな

とりあえず、記事のでもとはここ↓

日本GPのスピードカーレース、結局中止に

なんで中止になったのか詳細が書いていないのでわからんが(大体、こういうリリースの理由はあてにならない)、こういうことが起きるというのは、マネージメントがまだうまく回っていないんだろうね。それどころか、余ったチケットの処分でてんやわんやでそれどころじゃないのかな。

ま、どうでもいいけど。

個人的には、もうとっととF1あきらめて欲しいんですけどね、富士には。やっぱり、レースは楽しめないと行けないと思うんですよ。これ、基本。それができないサーキットは、とっとと外して欲しい。ま、来年からの隔年開催に期待しつつ、今年はテレビで観戦します。

鈴鹿日本グランプリ、待ち遠しいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/04

思ったほど売れていないのね、iPhone

なんか、ネットをうろうろしていると iPhone の持ち上げ記事をよく見かけるのだが、なんか違和感がある。で、思い出したのが Second Life 。あぁ、あのときと同じ感じだ。無理矢理流行を作り出そうとしている感じ。あれに似ているんだ。

とか思っていたのですが、実際思ったほど売れていないみたいですね、iPhone。ソースは↓

どうなる スマートフォン戦線異常あり

売れたのは20万台前後らしい。まぁ、単一の携帯電話として考えれば売れているわけだが、当初の目論見からはだいぶ下回っているんじゃないかな。全世界に売りに出すことを前提にしないと、アプリケーションで参入とか、ちょっと難しいんじゃないだろうか。だって、iPhone買った人が全員ソフト買いまくるわけじゃないでしょ?まぁ、購入者の数%がソフトを買うという前提で行くと、売れるソフトの数はせいぜい数千。値段はよくわからないけど、たとえばパックマンが1200円。ま、5000本売れたとすると、600万円の売却益だね。このうち、Appleがどれだけ持っていくのかは知らないけど、まあ、3割ぐらいだとしよう。するってーと、開発元に転がってくるお金は420万円。で、会社で一人1ヶ月雇ったときにかかるコストは大体100万円前後(実際にはもっと幅がある)。ま、簡単に100万円と考えると、3人月ぐらいで完成させないとペイできない計算になる。

まぁ、パックマンは全世界で売れると思うから、売上本数は数十万ぐらい行きそうだけど。

でも、他のソフトで考えてみると、これ、結構やばい。日本国内で売る以上、ソフトは日本語版である必要がある。海外で売るんだったら、そこの国の言語にローカライズしないと売れない。で、そういう多国語化は実は結構めんどくさい。iPhoneの小さい画面だから、日本語でぴったりのレイアウトにすると、英語では表示が崩れるとかね。文字列変えるだけじゃないんですよ、国際化って。で、使ってもらえるかどうかもわからない英語版を作るのをやめたとする。するとですね、さっきの計算だと売れて1万本なんですよ。で、ソフトの開発って、実は結構お金がかかる。何せスピード勝負の世界、一人でこつこつ作っていたら、他に市場を奪われてしまう。なので、人をたくさん投入して一気に開発しないと行けない。すると、開発のコストパフォーマンスは当然悪くなる。3人のチームで2ヶ月で作ったとしよう。これで既に600万円も使っている。1000円で売るんだったら、もう1万本ぐらい売れてくれないとやってられないわけだ。

スケールメリットがあると言うかもしれないが、スケールメリットが活かせるソフトじゃないとあかんのですよ。で、多くのソフトはローカライズが必要。ローカライズもお金がかかる。

今は様子見でそこそこ国内のソフトハウスからソフトが出ているけど、その売れ行きが芳しくないと、次のソフトが出てくるかどうか。

iPhone はこれからが正念場ですね。思ったほどスタートダッシュができていないところを見ると、ちょっと雲行きが怪しい。

ま、フリーソフトがあればいいと言うんだったら別に良いんですけどね。ソフトハウスから儲からないハードと思われると、やばいと思いますよ、個人的には。

訂正:iPod touch でも同じソフトが動くみたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/03

家にある休眠PCを数えてみると

すでに壊れて動かなくなたのをのぞくと…あぁ、2台か。1台は工人舎のミニPC。なにせCPUパワーが貧弱なのと、キーボードが最低なのと(やたらと取りこぼす)、画面の解像度が狭いこと(800x480しかない)が、使わなくなった一番の理由だな。買うときは期待していたんだけどなぁ。

もう一台は、東芝のEQUIUM。PenIII 1G のPCなんだけど、2~3時間負荷をかけ続けるとダウンするという誠に使い勝手がアレなPCだったから、これも仕方がないよな。(多分、中古で壊れかけのを買ったのが悪いと思う)

他は、ちゃんと使ってますよ。用途ごとにPCが別れている辺りがなんですが。EBt lite開発用でしょ、EBt for Win開発用でしょ、通勤中に使用するモバイル用でしょ、スキャナ用でしょ…(書いてて空しくなってきたのでここで終了)。

で、私のPC所有状況を書き連ねたいわけではなく、何でこういう状況になるか?ということと、これを防ぐために早く新しい技術が広まってくれないかな、ということを書きたい。

簡単に言えば、PCの仮想化。これを早いこと進めて欲しい。私が期待しているのは、メモリ16GBとか32GBとか積んだPC上で、WindowsXPとかWindowsVistaとかがいくつも動いているイメージ。で、その中で、システムが不安定になりそうな処理とか(外部デバイスとの通信なんかシステム不安定にさせる)を実行する。もちろん、こういう環境を実現するためには、CPUはリッチで、しかも必要に応じてパワーがセーブできるようになっていないといけない。CPUとかはもう近いうちに実現できそうだ。メモリーの値段も安くなっているので、64bit OS さえ広まれば、16GBとか32GBのメモリを積んだPCが家庭内に出てくるのもそう遠い話ではない。

で、仮想PCは適当なモバイルPCにコピーして持ち運べるようになるとなお良い。イメージはシンクライアントを使うイメージ。リッチな環境が必要になるのでちっともシンクライアントじゃないけど。

個人的には、家庭内にあるサーバーPC上で、個人個人のPCが仮想化されて動いているという状況をイメージしている。で、通常は、ネットワークの先にある仮想PCで処理を行う。出かけるときは、仮想PCから、自分の使いたいPCのイメージをコピーしてそれを持ち運ぶ。持ち運ぶ仮想PCは1台でも2台でもいい。でも、ハードウェア的には1台。

ま、WindowsをOSとして扱うんじゃなくって、もうアプリケーションとして扱っちゃえよ。そう思うわけだ。そうすれば、新しい使い方がいっぱい出てくると思う。仮想PCはローカルのHDDに縛られるのではなく、ネットワーク上にあればどこでも呼び出せるようになっているとなお良い。

10年後ぐらいには、そういう環境になっていると…思いたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/02

D4が戻ってきた

D4の電源OFF時もバッテリーがぐんぐん減ってしまう問題の修理(WILLCOM的には機能強化)が終わりました。

出したのが、8/26。修理が終わったのが 9/2。1週間というのは意外と早いですね。もっとかかると思っていたんだけど。かなり修理体制を整えていたんでしょうね。ま、早く治ってくるのはうれしい誤算ですから歓迎です。

で、修理している間に、Atomプロセッサーのメモリの最大量が1GBから2GBに増えましたね。なんか、検証に時間がかかったとか言い訳がましいことが記事に書いてありましたが。OSがVistaに移行していくときに、それにけんかを売るようなメモリー最大1GBというのはやっぱり問題があったんでしょうね。

メモリー2GBのD4がもし発売になったら、あっさりと機種変(?)するかもしれません。まぁ、今の用途だと1GBでも何とかなるといえば何とかなるんだけど、やっぱりVistaはメモリ1GBだと辛すぎる。

あぁ、もしかしたら、メモリ2GのD4が出たら、ついでにSSD化希望だな。もう、そうなったらローン組んででも買います。間違いなく。今持っているD4が余りますが、そんなことは気にしません(きっぱり)。あと、その頃には次世代PHSも視界に入ってくると思うし。

…物欲は果てしないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/01

福田総理、駄目だよ、お前は。

私は親愛の情を込めて「福ちゃん」と呼んでいますが、その福ちゃんが辞任するそうで。

内閣改造したばっかりだろう、おい。責任とかそういう言葉知ってるか?しらねーだろう。

なんというか、政界は人材難ですな。インタビューで嫌な質問をされるたびに露骨に嫌な顔したり逆ギレしたりしていた福ちゃんですが、とうとう責任すべて投げ出して辞任ですか。こんなのを総理に選ばないといけないというのは、人材難は相当深刻なようで。

ま、順当に行くと次は麻生総理になるんでしょうが。やりたくないだろうなぁ。だって、次の総選挙で負けることわかっているし、負けたら責任取らないといけないし、最悪のタイミング。…だから逃げたんだろうな、福ちゃんは。

どうしたもんだろうね、日本の政治は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫かなぁ、PS3。

大丈夫じゃないと思うが。何でこんな事を書こうと思ったかというと、これ。

マイクロソフト、「Xbox 360」スタンダードモデルは60GBに増強し29,800円に「Xbox 360 アーケード」は19,800円に

多分、PS3と対決するであろうスペックのスタンダードモデルが 29800円。PS3は苦しくても値下げせねばなるまい。すでに、Wiiと戦うことはあきらめていると思うが、XBOX360は露骨にぶつかる。しかも、最近リリースされるソフトでもXBOX360に負け始めているPS3としては、値段でこうも離されてしまってはまずいだろう。PS3がXBOX360に勝っているのは、単純に Blu-ray 搭載ということぐらい。市販されている中で一番安価な Blu-ray プレーヤーという以外に強みがないんだよなぁ。

PS3の新作ソフトはなかなか増えないし、どうするんだろうね、これから。XBOX360は逆に何となく元気。PS3に負けるという大方の予想を裏切り、逆にPS3を食っている感じ。

PS3、これからどうなるんだろうね。このままフェードアウトかな。もう、ゲーム機としての今後を期待しては駄目じゃないかな。だって、発売からだいぶたつのに、未だにソフトはあまり発売されず。この調子だと、もうソフトに期待するのは無理。だって、ゲーム機として出しているのに、ゲームソフトがないんだよ?完全にアイデンティティを喪失している感じ。PS2互換切ったのは正直完全にマイナスだったと思う。PS2のゲームが遊べないとなると、もう、PS3で何を遊べと言うのかと。いやね、出てるソフトで遊べばいーじゃんという話もあるが、個人的には、遊びたいソフトがないんだよね、PS3。Blu-ray 再生機以外の使い道がねーじゃん。

で、別方向に活路を見いだそうとする場合、PS3は多分メディアサーバーとかそっち方向ぐらいしかないと思うんだが、だとするとHDDが少なすぎる。もう、BTOとかでHDDの容量を選べるようにするとか、ゲーム機とは違う方向に向かうしかないんじゃないだろうか。店頭販売用にHDDレスのモデルも売る。で、自分でHDD増設できて…XBOX360の売り方と同じだ、これ。

うむ、良いアイデアがさっぱり思いつきませんな。PS3の起死回生の一手はあるのだろうか。

…無いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »