« ライターの人は大変ですな | トップページ | D4 Ver.L とか EOS50Dとか »

2008/08/25

appleTVが似てるけどさ

appleTV が似ているけど、ちょっと違うんだよなぁ。

というわけで、こういうサービスやってくれないかな…的なお話。

●サービス内容
 ビデオレンタルと同じ。但し、DVDを借りたり郵送したりするのではなく、DVDの中身をインターネットで転送する。レンタル期間は区切ってもいいし区切らなくてもいい。最大8本とかでもOK。実物がないからね。その代わり、利用者はあくまでも期間限定でコンテンツを利用するということが大前提。だから、レンタルしたものをDVDに焼いたりすることは一切不可。そのかわり、中身はまんまDVDにする。ストリーミングみたいに画面が小さかったり、解像度が悪かったりと言うことは無いようにする。

●実現方法
1)パソコンソフトとして
 DVDビューアーに手を加えたものを、パソコンソフトとして作成する。それは、ダウンロードしてきたDVDイメージの再生専用とする。DVDイメージは暗号化されており、専用プレーヤー以外での視聴は不可能。パソコンの潤沢なHDDを利用して、ストリーミングという不安定な方法での視聴や解像度が悪いという問題も解決。
2)セットトップボックスとして
 やることはパソコン版と一緒。違うところは、出力先がTVになっただけ。セットトップボックスにもHDDを装備。HDD内に、DVDイメージを複数保存することが出来るようにする。

●ダウンロードに時間がかかる問題の解決策
 「予約」機能を実装。何かというと、「予約」した番組は、セットトップボックスなりパソコンソフトなりがバックグラウンドでこつこつとダウンロードする。で、ダウンロードしただけでは見えない。ダウンロード後、「レンタル」という手続きをして復号化キーを獲得。それで初めて見える。
 つまり、PCなりセットトップボックスには、これからレンタルしたいDVDのイメージがあらかじめ保存されているわけだ。で、レンタルの手続きをすれば、すぐに見える。サーバーも、負荷の少ない時間帯にダウンロードさせることで負荷分散も出来て一石二鳥。
 あと、一押しのDVDとかがあれば、今では絶滅した「プッシュ」をするのもOK。

●権利者にもメリット
 実物を作らなくていい。
 売ってそれっきりではなく、レンタルのたびに収入がある(ようにできる)。
 いわゆるロングテールの商売が出来る。(で、新たな需要が開拓できる)

●利用者にもメリット
 レンタル中で借りられないことがない。
 品揃えが豊富。(これはサービス次第だが)
 レンタルしてきたDVDが不良で読めなかったと言うことがない。
 もしかしたら、自分でDVD買うよりもいいかもしれない。(どうせ持っていても見ないし)

●将来的な展望
 同じ仕組みを使って、本も売れると思う。本を買うのではなく、本をレンタルするというスタイル。但し、本の場合は何度も読み直すことがあるので、レンタル期間は1年とかそれぐらい。あるいは、蔵書が100冊とかそういう権利を買って、100冊を超えたら古い本を返却して、新しい本をレンタルするとかそんな感じ。


てなかんじでアイデアはあります。誰かこういうサービス始めてください。よろしくお願いします。私は間違いなく会員になりますので。もっとアイデアの詳細について聞きたければ別途連絡ください。善処します。(あるわけないが)

|

« ライターの人は大変ですな | トップページ | D4 Ver.L とか EOS50Dとか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/42273023

この記事へのトラックバック一覧です: appleTVが似てるけどさ:

« ライターの人は大変ですな | トップページ | D4 Ver.L とか EOS50Dとか »