« お盆シフト終了 | トップページ | だからオリンピックは嫌いなんだ »

2008/08/16

θ11番ホームの妖精

たまには本の紹介。

というわけで、電撃文庫刊「θ11番ホームの妖精」を読み終わりました。ありがちなストーリーではあるんですが、個人的には○。中身書いてしまうとネタバレになるから書きませんが、悪くないです。すべては主人公T.Bの一人称で書かれています。主人公の語り口調に最初はちょっと引っかかるところもありましたが、そのうちに違和感もなくなります。

で、例によって、「巻数」が書いてありません。売れたら2巻も出すかもしれないけど、売れなかったらこれで終わりね…ということなんだと思います。まぁ、確かに続いても終わっても良いような構成にはなっています。でも、伏線もいっぱい張ってあるので、ここで終わらせるのはもったいないような気が。

個人的に、せっかくこれだけ設定も作ってあるので続きがあるなら読んでみたいという気がします。お暇でしたら一度読んでみて下さいな。とりあえず、私は愛読者カードを送ろうかと思っています。

|

« お盆シフト終了 | トップページ | だからオリンピックは嫌いなんだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/42181464

この記事へのトラックバック一覧です: θ11番ホームの妖精:

« お盆シフト終了 | トップページ | だからオリンピックは嫌いなんだ »