« WILLCOM D4事前登録 | トップページ | nico+が届いた »

2008/07/02

石油バブル真っ最中

というわけで、石油が高騰しております。もう、車に乗るのやめようかなぁ~ってぐらいに。

これはどう見てもバブルで、影響が色々なところに飛び火してえらいことになっています。

で、バブルを見てきた世代としては、いつ終わるのかなぁ?ということと終わるときの混乱はどうするのかなぁ?というのが気になります。

ぶっちゃけ、今の勢いで石油の値段が上がり続けると、体力のない国から順番に力尽きていきます。で、力尽きた国が一定数(それがどこかがわからないのが問題だが)を越えた時点で、多分、石油価格が暴落する。高い石油を買い支えることが出来なくなるからね。これが引き金になって、多分世界的な大恐慌も起きるはず。暴落はそこら中に飛び火して、すさまじい額の財産が一瞬で蒸発する。もう経済大混乱どころの騒ぎではない。銀行・製造業・個人などの区別無く、まさか?というところまで破綻する。

と、勝手に予想しています。当たらずとも遠からずだと思うんだけどな。これを起こさせないように国際社会ががんばってくれれば良いんだけど、既に経済市場は国のコントロールの外側にあるからなぁ。

当面の私の問題は、どう動いて良いのかわからないこと。防衛策を打ちたいのだが、なんにも思いつかん。ま、防衛策を打つお金もないんだけどね orz...

|

« WILLCOM D4事前登録 | トップページ | nico+が届いた »

コメント

この原油高騰の直接的原因ってのが投機マネーだというんだから驚きですよね。サブプライム問題で金融離れした投資家が原油や穀物に切り替え、儲けを出していると言うわけで…
一部の金持ちのためにこんなことに…

環境的には原油消費が抑えられて良い影響ではないかと考えてますが。

投稿: としゆき | 2008/07/03 18:37

ま、二酸化炭素税を導入するまでもなく石油が値上がりしてますからね。しかし、産油国は減産していないんですよ、これがまた。つまり、これだけ高騰していても原油消費は抑えられていない。石油を消費する国は、いま、とても無理をしている。完全に体力勝負だと思うんですよ。

ニュースを見ていると、中国はもう息切れ寸前。だから、戦争の危険を冒してでも資源の確保に向かっている。ヨーロッパも雲行きが怪しい。アメリカもかなり苦しそうだ。日本は言わずもがな。他の国はどうなんだろう。どこも似たり寄ったりだと思うけど。

世界が戦争という最終手段に出ないことを祈るばかりですよ。何となく、中国がきな臭くて怖いのですが。

投稿: おかだ | 2008/07/03 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/41716553

この記事へのトラックバック一覧です: 石油バブル真っ最中:

« WILLCOM D4事前登録 | トップページ | nico+が届いた »