« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/31

F1のチケット余っているみたいです

チケットぴあのメールマガジンで、F1のチケット販売の案内が来た。…余っているのね。

まぁ、去年富士に見に行った人で、今年も行きたいと思う奇特な人は極めて少数だと思うので、妥当な状況ですね。イメージは悪くするのは簡単だが良くするのは難しい。富士はサーキットの設備を改修するだけではなく、観客にとって、どんなサーキットが魅力的かを一度考えるべきですね。今年も1万円のF1弁当のようなふざけた商品を売るのかなぁ。ああいうのが観客をバカにしていると言うことがわからない…わからないんだろうなぁ。ぼったくりの店しかないサーキットに喜んで足を運ぶバカそんなにいるわけ無いんだけどね。

わたしは、お金もらっても行きたくないですけどね。バスの地獄が無くても、悪いところはいっぱいある。そもそもレースを見るのが楽しくないサーキットだからね。楽しくないレースを見に行くぐらいだったら、わたしゃ他のことしますよ。ま、鈴鹿と比べては気の毒なのかもしれませんが(笑)。

9月ぐらいになると、多分トヨタが系列会社に無理矢理チケット押しつけるという去年あったことがもう一回ありそうですね。9割引とか。あり得ないような値段設定。ま、割引分は系列会社がかぶっていると思うので、かわいそうだと思いますけどね。9割引でも行かないけど。むしろ、出張扱いにして、休日出勤手当とか全部支給されるんだったら考えてやらんでもないぞぐらい。

大体、宿泊施設がないんだよ、富士の近辺には。めぼしい宿は旅行会社のツアーが抑えているので、一般客が泊まれる宿なんかほとんど無い。日帰りで見に行けと言うか?アホか。鈴鹿は近くに名古屋という一大宿泊施設があるにもかかわらず、テント村とか、とにかく観客が滞在するために出来る手段を可能な限り打っているぞ。それが普通だろ?その普通をなぜやらない。富士は何もわかっていない。

ま、わたしゃもう二度と富士には行かないからどうでも良いけど。誰が行くか、あんな糞サーキット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/30

ぅぁぁ

DVDプレーヤー壊れた…

眠っている液晶モニタ付き薄型PS2をDVDプレーヤーにするか。

問題は、PS2を部屋の中から発掘しないといけないこと…上に物を積み過ぎたなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

いつの間にか

アクセス数が 20万を超えていました。そんなにアクセスしていただけるような大層な blog では無いと思うのですが(汗)。

まぁ、アクセスが増えようがどうなろうがこの blog の方針(私が書きたいことをひたすら書き殴るだけ)は変わらないと思います。

というわけで、これからも駄文をまき散らしていくと思いますが、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EBt を Todo として使う

たまには使い方を書かないとね。というわけで、今回は EBt を Todo として使う方法を簡単に書きます。が、これはあくまでも一例。他にも色々やり方はありますので、まねるなり、改良するなり、皆さんのやりやすいように使って下さい。

●用意するもの
 Todo をリンクするメモ(仮にメモのタイトル名をTodoとしておこう)
 毎日のメモ(日記的なもの)

●基本的な使い方
 まず、Todo メモを、ブックマークに登録(リンク)しておきます。こうすれば、Todo に簡単に飛べる。
 (ブックマークメモで、Todo のラベルに "0" とか設定しておくとなお便利だが、これはお好みに任せます)

 で、Todo 項目が発生したら、Todo メモに飛んで、次のメモを作成します。
 タイトル:<発生した日付> <Todo 内容の概略>
 内容:<Todo内容の詳細>

 作ったら、Todo メモに戻って、Todoの優先順位に従いラベルをつけます。
 私は、最優先の項目には "0" のラベルを、優先度が下がるに従い数値を増やし、重要でないものには"9"のラベルをつけています。何故ラベルをつけるか?それは、ラベルをつければその順番で sort されるからです。
 ここでミソなのは、メモのタイトルに重要度をつけないこと。なぜならば、メモの重要度は、あくまでもTodoメモから見た情報でしかなく、他のメモから見たら、意味不明の数字でしかないからです。だから、重要度はラベルでつけます。

 んで、Todo を実行したら、その日のメモ(私の場合、これがホームメモになっています)にリンクを張り、Todoメモとのリンクを外します。なお、「終わったTodo」というメモは作っていません。何故?それは収拾が付かなくなるから。その日のメモに、その日に実行したTodoがリンクしていれば十分でしょ?という判断です。

- - - - - - -

基本、これだけです。で、毎日、暇を見つけては Todo を眺めて、あぁ、アレをやらなくちゃ、とか、頭の中をリフレッシュさせます。コツは、やらなきゃと思いついたところで、とにかくTodoの項目を作っていくこと。こういうのは、別にEBtに限った話ではないですが、構えてやったってうまくいきません。Todoに記入する前に「これをTodoに書くべきか?」と悩んではいけません。悩むぐらいだったら、優先度"9"ぐらいでTodoに書けばいいのです。で、半年ぐらいたってもTodoから消えていなかったら、それは「やらなくても問題ないTodo」なので、そのとき消せばいいのです。悩んじゃ駄目。

というわけで、今日は Todo のワンポイントの紹介でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/28

今日はお休み

いやね、30代後半のおっさんが、8耐観戦して体力的に大丈夫なわけ無いんですよ。

というわけで、今日は素直に会社休んで休憩していました。というか、動けねぇ。カメラと氷背負って1日中うろうろしたおかげで体中が痛いし。日焼け対策で長袖着ていたので、日焼けがそんなにひどくないのが救いと言えば救いだが。

今日、余裕があれば、EBtのコード組もうかと思っていたんだけど、んなことちっとも出来ませんでしたよ。

明日から仕事かぁ…あーぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

鈴鹿8耐に行ってきました2008

個人的に、鈴鹿でやる全日本格式以上のレースには極力行くようにしています。というわけで、行ってきました。鈴鹿8耐。

死ぬかと思った。暑くて。

それはともかく、今回のレースの総括。去年、燃費で自滅したホンダワークスは、新型CBRをひっさげて参戦、迎え撃つヨシムラ。前哨戦の鈴鹿300kmの勢いが維持できるか?そして、ポールをとったダークホース(とはいえこのチームも強い)のF.C.C.TSRホンダは?と、色々とわくわくさせる要素がいっぱい。

残念なのは、今年から仮面ライダーチームの参戦が無くなったこと。お子様向け路線は撤退か?

それはともかく、まず序盤。例によって、スプリントレースをするホンダワークス&ヨシムラ。そして、F.C.C.TSRホンダもそれに続く。どうやら、序盤でリードを稼ぐことを各チーム目標としていたようで、飛ばす飛ばす。

しかし、そんなペースが維持できるわけでもなく、じわりじわりとホンダワークス11号車がリードを築く。必死に食らいつくヨシムラ。

個人的に思うのが、前哨戦の鈴鹿300kmで、ヨシムラが8耐のターゲットタイムを出してしまったのが問題なんじゃなかったかと思う。ホンダは、燃費とパワーのバランスを、多分300kmのヨシムラをターゲットとして開発してきたんじゃないかと思う。目標がしっかりしているホンダに比べ、ヨシムラは見えない敵に向かわなければならず、結果として不利だったんじゃないかと思う。素人考えだが。あと、体力の差も出たと思う。300kmから8耐までの短い間で開発をする場合、明らかに体力勝負となる。この場合、ヨシムラはホンダと真っ向勝負したら明らかに不利だ。

などと思いつつ、観戦ポイントを転々。そのうちに怪しくなる雲行き。そして、突然降り出す雨。

ご存じの通り、鈴鹿サーキットは非常に細長い。なので、サーキットの一部で雨、一部で晴れ、という何とも迷惑なコースコンディションに。各車、タイやチョイスなどで混乱する中、猛然と走り出してトップを奪ったのは、ヨシムラ34号車。雨の中でも攻めの走りを続け、なんとトップに躍り出る。

しかし、今回、勝利の女神はヨシムラにほほえまなかった。

ヨシムラ34号車は、第1コーナーで転倒。結果、1位を譲ることになる。そして、手放した1位は、もう二度と手中に戻ることはなかった。ヨシムラ34号車は、暑さで集中力を欠いたのか、それとも転倒の影響からか、その後も、何度か転倒・コースアウトをしてしまい、順位はずるずると後退。優勝争いから脱落してしまった。

とはいえ、ホンダワークスも、決して順調ではなかった。11号車こそ速かったが、それだけ。11号車にトラブルが起きれば、ヨシムラの2台目、12号車にトップを奪われる。そして、レースの中盤で、突然11号車に30秒のストップ&ゴーペナルティ。ピットレーンでの速度違反が原因だった。あわや!というところだったが、結局、順位はキープ。今回、運はホンダに向いていたようだ。

結局、1位はホンダワークス11号車。2位はヨシムラ12号車。雪辱を果たしたホンダも凄いが、よく考えて欲しい。ヨシムラはプライベーターだ。ワークスと互角に戦えるプライベーター。来年も期待できそうだ。

なお、序盤活躍したヨシムラ34号車は、終盤に怒濤の追い上げを見せ、4位フィニッシュ。ヨシムラの底力を感じる。

で、上位陣はともかく、上位争いに関わらないチームだっていっぱい走っている。もちろん、レースに出る以上、目標は優勝だ。だが、鈴鹿8耐は、出場台数70台。正直、全員がトップになれるとは思っていないだろう。だから、多くのチームにとって、目標は、より上位での完走になる。でも、8時間、サーキットを全力で走り続けるのは、人間にとっても、バイクにとっても非常に辛いことだ。トラブルを抱え、ペースが上げられなくなるチームもある。ラスト1時間でトラブルが発生して涙をのんだチームもある。8時間というのは、大きく、重く、のしかかってくる。

だから、8耐は、完走したチームすべてが勝者だ。8時間のレースを走りきることは、祝福されるに値することだ。レースが終わり、全車集団になってウィニングランを行う姿は感動的だ。どのチームが勝ったとか、そんなこと、些細なことのように思えてくる。

たとえば、メインストレート終わりの減速から1コーナーに入るところを見て欲しい。どのバイクも、全力で走っているのがよくわかる。ブレーキングぎりぎりまでアクセル全開で、ぎりぎりで1コーナーに侵入していく姿。みんなプロフェッショナルだ。私には、「正気か?」と思うスピードで全車1コーナーに突撃していく。1台の例外もない。そんな限界の走りを、サーキットの各所で行い、8時間先にしかないゴールに向かって走っていくのだ。私にはとてもできない。

そんなものを見せつけられるから、8時間先のゴールはとても感動的なのだ。テレビ中継では味わえない、本物の迫力。余裕がある人は、是非とも、鈴鹿サーキットに来て、実物を見て欲しい。

そろそろ体力的に8耐は辛くなってきたけど、できる限り、私は見に行きます。年に1回しかない、この感動を味わうために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/26

えんじにあTシャツ届きました。

えんじにあTシャツが届きました。…意外と感慨深い物がありますな。

というわけで、まずはお知らせでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい知育玩具

というわけで、昔から思っている物がある。電子ブロック。有名ですね。電子回路の基礎が学べる貴重なキットでした。

時代は変わり、世の中バイオテクノロジーの重要度が増してきました。こういう世のだからこそ、新しい知育玩具が必要なのです。そこで今回誰かに開発してもらいたい物がこれ。

遺伝子ブロック

ブロックで塩基配列を自由に組み替え、生命の基本を学ぼう!マニュアルには、勉強用にミトコンドリアのDNA情報を記載。等々。

駄目ですね、わかってますよ。書いてみただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/25

なんだこの暑さは

ただいま室温33.5度。23:15 になっても下がる気配がない。

今年の夏は生き残ることができるのだろうか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/24

今日のD4

スリープ状態からの復帰防止のために、キーロックスイッチを使えばいいと言うことに気がついた今日。

というわけで、意図せぬ電源ONはこれで回避できました。まずは一安心。

常に持ち歩ける新しいPCと考えれば利点はいっぱいあるのだが、電車の中でmail読んだりする用途を考えると、まだちょっとでかい。もう一回り小さければなぁ…と思うこともあるのだが、画面がこれ以上小さくなるのは問題だから、実はD4のサイズがちょうど良いのかもしれない。

LOOX U と比べると、明らかに持ち歩く頻度は上がった。D4買ってから、LOOX U の出番が明らかに減っている。私には、D4の方があっているみたいだ。

不満は当然ある。縦位置で使うとき、マウス操作が非常にやりにくい。作り上仕方がないのかもしれないが、この辺は LOOX U の方が便利だ。W-SIMを抜き差しして使うことはあまり考えていないみたいだ。nico+からD4にW-SIMを戻すたびにオンラインサインアップをしようとするのには閉口する。何のためのW-SIMだよ。ま、違うW-SIMを差されたときのことを考えているのだろうが、もうちょっと考えて作っても良いように思う。

まぁ、もうちょっと作り込んでから売っても良かったんじゃないかなと思わんでも無い。でも、気に入っている。

使う人を選ぶのは間違いないが、意外と悪くないですよ、D4。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/23

今日のD4

最近、サマータイムを実施しているというのはちょっと前に書きました。というわけで、仕事が17:00に終わる(そこから残業が始まるのだが)という、まことに嬉しい事態になっております。(会社に着くのは7:30過ぎ)

んで、今日は残業もなく、17:00に仕事を終わりました。当然、まだ日は落ちていない、直射日光がある環境。そこで液晶がちゃんと見えるか!を帰りがけに調べてみました。

結果。見えた。

ちなみに、Zaurus だと輝度最大にしても「かなり辛い」状態だったのですが、D4は、標準状態で「そこそこ見える」状態でした。これは嬉しい誤算。夕方のちょっと弱くなった日光だったので、真昼に使うともうちょっと違う感想になるかもしれませんが。一応、直射日光下でも見えたのは収穫でした。

日曜日、鈴鹿8耐にD4持っていくので、そこでどれぐらい運用できるかも追ってレポートします。残念な結果になる可能性も否定できませんけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念のために書いておくと

私は Apple 大嫌いというわけではないですよ。iPod 持ってるし。でも、信者じゃない。これは間違いない。

というかですね、スネークマンショーじゃないけど、「良いものもある、悪いものもある」んですよ。で、iPhoneは、iPod Touch をさわった経験から、地雷っぽい雰囲気を感じているわけですよ。だから、本当に地雷かどうか、調べてみたくなるじゃないですか。で、調べてみたら、やたらと信者(のように見える)人たちが大騒ぎしているわけですよ。

個人的な主観ですが、「本当に良いものだったら信者が騒ぐまでもなくそこら中で絶賛されるはず」だと思っています。だが、ネットをうろついてみると、信者の人が「必死」になって養護しているように見える。そこまでしないといけないって言うのは、「地雷」なんでないの?地雷であることを「必死」になって隠そうとしているように見えるわけですよ。

ま、私が歪んでいるだけなのかもしれないですけどね。

でも、「良いものを良いというだけ」なのに「何故あんなに必死なのか」がわかりません。ホントに良い製品ならば、こんな場末のblogで批判記事があったところで、鼻で笑っていればいいはずなのに。

どうしてなの?教えて!えらい人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

iPhoneはそんなによくないと思う

使ったことがあるわけではないのでえらそうなことは言えないのですが、全く食指が伸びません。iPod Touch をさわったときに、「この入力方法はあり得ないわ」と思ったので、インターフェースが劇的に刷新されたという話を聞かないiPhoneを買う気にはならない。多分、入力方法は最悪のままだと思う。

で、iPhone は、多分、単体で使うと駄目なんだろうなぁ…と思う。MacとかPCとかと連携させて、データキャリアとして使うんだったらアリだと思う。が、iPhoneでデータ入力やメール作成といった「能動的」な処理は多分苦手だ。データを持ち歩く「受動的」な使い方だったら、あのI/FでもOKだと思う。ま、割り切りですね。

なんか、あとからアプリが追加できるだのとかが利点のように言われていますが、世間一般の人はそんなことはしないと思うんだけどなぁ。たとえばパソコン。ソフトがんがん入れて使っています!って人は実は少数派で、大抵の人は標準で付いてきたソフト+αでそれ以上のことはしようとしない。身近な親戚とかみてるとね、あぁ、ソフト買うのは少数派なんだと思う。パソコンがあんなに売れているのにソフト売り場が閑散としているのはそういう理由だと思っている。iPhoneは違う!と言いたい人もいっぱいいると思うが、違う根拠がどこにも見えないのよねぇ。マニアはソフト入れて大喜びだと思うけど、iPhone買う人がみんなそうとはとても思えないなぁ。私も携帯電話に入っているアプリは、必要に迫られて入れたものだけ。+αを入れる気は全くないし。

あと、iPod Touch 使っているとわかるのだが、あのタッチパネル、意外と使いにくい。ボリューム調整で、思った通りの音量に調節するために熟練が必要なのはどうかと思った(やってみればわかる)。二本指でのオペレーションが新しいとか言われているが、これも実際にやってみればわかる。新しいことは良いことではないんだよ。二本指でこんな事ができるんだと自慢している人の操作している姿を見て「やりにくそう」と思ったことは秘密だ。ちなみに、私には2本指オペレーションは全く思った通りにできなかった。これも参考まで。

なんかね、最近のApple, 昔の Apple に戻ってきたような気がするんだ。Macを買えば Apple が作る最先端のシステムを使えるんだ、有り難く思え!文句があるのはおまえらの考え方が古いんだ!Mac にあわせろ!という空気を感じるんだよね。一時期は、そういう雰囲気が少なくなっていたんだけど、最近また復活してきたように思う。ま、そうやって進んできたからこそ今の Apple の地位があるとも言えるんだけど。問題は、Apple が間違った方向に進んでしまったとき。それは吉と出るか凶と出るか。今 Apple が進んでいる方向は、正しい方向なのか?私にはわかりません。ま、あと数年すれば、嫌でもわかるようになると思いますが。

なんか色々書いたな。まとめよう。

iPhone は、Appleのお仕着せが感じられて嫌。個人的にMacが嫌いなので、多分その感覚の延長。なので、個人的には絶対にお薦めしない。なんか、ネット徘徊すると「iPhone 最高!」みたいな記事しかないので、逆の意見も必要だろうと思ってこの記事を書いた。欲しい人は、熱が冷めて、冷静になった頃合いで、ちゃんと吟味してから買う方が良いと思う。月々の利用料金を考えると、決して安い買い物ではないんだから。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日のD4

さて、昨日W-SIMがOFFになって圏外になってしまうと言う問題を書きましたが。

今日、まじまじとキートップを眺めてみたところ…Fn+Aの所に怪しげな刻印(PHSのアンテナマーク)がある。おや?と思い、W-SIMを差してFn+Aを押したところ…W-SIMがON/OFF出来ることが判明。

昨日の原因はこれだったのか!

どうやら、無線LANをON/OFFするときに手が滑って押してしまったらしい。ま、似たような機能のキーを近くのキーに割り当てるのはわからんでも無いが、こういう不慮の事故が起きたとき、ユーザーが悩むようなインターフェースというのは良くないと思いますよ、私は。(取説をちゃんと読めと言う話もある)

いやまて。W-SIMのON/OFFがコントロールできると言うことは、休止状態の時に何故かW-SIMに電源供給を続けるのも止められるのでは!

…早速試してみる。サスペンド中も、電波のインジケーターは消えている。これでバッテリーの寿命が延びるかどうかはわかりませんが、ま、気休め程度ということで、必要時以外はW-SIMをOFFにして運用してみます。

昨日何で気がつかなかったかな、自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/21

今日もコーディング中

連休というわけで今日もコーディングしています。だがしかし。気分が乗らない。

ま、レジストリ関連の処理を書くのが気分的にいや(どんな理由だ)というだけなんですけどね。ini でやっても良かったんですが、ライブラリの充実度と楽さでレジストリを選択してしまいました。あぁ、責めないで…

で、作り方とか、お作法とか調べて、さて、やるか…という時になって、なーんか嫌になってしまいました。ま、二日連続で籠もって作業してりゃいやになるわな。とはいえ、どーせいつか組まなきゃいけないコードなので、これからがんばって組みます。

ぼちぼちと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のD4

書くネタがある限り続けます。今日のD4。

で、今日は、突然W-SIMが電波をキャッチしなくなりました。何故!何故!大あわてでD4再起動したり、W-SIM抜き差ししてみたが結果は変わらず。おいおい、初期不良捕まえたのか?と焦りましたが、しばらくの格闘の後、無事に復帰いたしました。

復帰手順)
1)すべてのプログラム→D4アプリケーション→電話設定を起動。
2)すると、ダイアログが表示されるので、「接続」タブを開く。
3)無線機能のON/OFFを確認する。ここがOFFになっていると、W-SIMが電波をキャッチしなくなる(結果、常に圏外になる)ので、ONにして、OKボタンを押す。(しかし、なんでOFFになったんだろう)

これだけなんですが、ここに到達するまでえらい時間がかかりましたよ。ま、よくある地雷を踏んでしまったと思ってあきらめますが。

D4使っていて、明らかに圏内なのに「圏外」になって困っている人(いねーよ)は、この辺チェックしてみてください。逆に、これを使っていたずらしないでね!

というわけで、今日のD4はここまで!

追伸:持ち運び最中に液晶画面がむき出しで精神衛生上良くないので、XIGMAのケースを注文しました。届くまで、だいたい3~4週間。ぼちぼち待ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/20

EBt lite 0.5.0-5 を公開しました

EBt lite 0.5.0-5 を公開しました。

Version 0.5.0-5(2008/07/20)での修正内容は次の通りです。


  • ラベルを削除した場合、かなりの確率で関係ないラベルを削除してしまう問題を修正しました。

ラベルの実装で使った自作ライブラリにバグが潜んでいました。いや、今まで使っていたライブラリなんですが、削除は実装していたけど使っていなくてね。今まで気がつきませんでしたよ。

ダウンロードはこちらからどうぞ

日本語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite_0.5.0-5_arm.ipk
英語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite-en_0.5.0-5_arm.ipk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みの日恒例、EBtコーディングat涼しい場所

というわけで、今日も涼しい場所に出張して、EBtのコーディングしていました。なんだこの暑さは。死んでしまうぞ。

それはともかく、コーディングです。Qtと.Netはファイルアクセスが微妙に違うし、文字コードの問題もあるし…ファイルI/Oの部分は難儀しますな。結局、品数は一緒だけど、中身は全然違う状態になってしまった。一応移植だけど、中身はだいぶ変わりますなぁ。

で、最近は好奇の目(特にお子様から)も華麗にスルーするすべを身につけたので、結構順調にコーディングできています。ま、まだ2000行も書いていないのでまだまだなのですけどね。暫定GUIで動き出すときまでに、コードを15000行ぐらい書かないといけない見込み。道はまだまだ遠いなぁ。

PS. 机の上に、ノートPCを2台以上乗せてなんかやっている人を見たら、私の可能性があります。見かけたら、決して話しかけず、温かく見守ってください。それが Let's とD4だと、かなりの確率で私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/19

今日のD4

そろそろ書くネタがなくなってきた今日のD4ですが、がんがん書いていきます。

今回のネタ。ReadyBoost。

結論としては、できます。SanDiskのmicroSDHC 8GB で ReadyBoost の設定に成功しました。

やり方
1)電源の設定を「省電力」から「高パフォーマンス」に変える。
2)microSHDCを入れる。(ま、あらかじめ入れていても構わないけど)
3)プロパティを開いて、ReadyBoostを設定する。
4)電源の設定を「省電力」に戻す。

こんだけ。これやっておけば、次にOSブートしたときも自動的にReadyBoostが設定されます。何かの拍子でReadyBoostできなくなったら、同じ手順でReadyBootを設定して下さい。

ま、これで少しはバッテリー負荷が減ると思えば、バッテリーの保たないD4でも気分は楽かなと思います。
省電力でReadyBoost使うと、システムのパフォーマンスは実は悪くなるのですが(時々引っかかるような感じになる)、ま、それはあきらめると言うことで。

以上、今日は小ネタでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

自分のやることの意味がわからないと大人とは言えないよね

というわけで、韓国は未成熟な国だという認識を新たにしました。

韓国デモ隊、日本大使館前で“日本の国鳥キジ”をハンマーで叩き殺して気勢…竹島問題で

ソウルの日本大使館前に集結した韓国デモ隊、「アキヒト日王」(天皇陛下)の写真を燃やして抗議

ま、ネタの出所のページがアレなのですが、国内ではあまり報道されない韓国の動向とかがピックアップされるのでちょくちょく覗いています。

とりあえず、韓国人がこういう行動に対して肯定的なのか、それとも否定的なのかはよくわかりません。ただ、相手の気持ちを推し量ることができない人たちなんだなぁ…ということはよくわかります。この人たちの抗議の方法は、ひたすらに暴力的。そして感情的。理性のかけらがどこにも見えない。本能に任せて自分のやりたいことをやっているだけ。

よく、民度という言葉を聞くことがあります。日本人の民度が高いとも言えないのですが、これをみていると、韓国人の民度がしれますね。心ある人たちはどう思っているのかな。写真を燃やしたり、動物をたたき殺したり。まぁ、我々は相手にしないに限りますね。無視するのが一番。

というか、これ、日本はともかく諸外国で放送されたらどうするんでしょうね。明らかに韓国のイメージが悪くなりますよ。それでもやる韓国人。つまり、彼らは「自分のやることの意味がわからない」んでしょうね。精神的に幼稚。少なくとも、分別のある大人じゃないですよね。分別のない大人がどれぐらい迷惑か…ま、これはあえて言うまでもないでしょう。

しかし、この一連の行動、韓国人は何をやりたいんでしょうね。日本との関係冷え込ませて一番困るのは韓国なんだけどね。ちょっと前の記事にも書いたけど。一方、日本にとって、韓国は隣国であるという点を除けば、貿易でも外交でもそれほど重要な国じゃないんだよね。あぁ、困るのは在日韓国人の人たちか。大体、安全保障の観点から言うと、韓国、実は仮想敵国に入っているんじゃないかとも思うぐらいだし。

で、これからの日本の戦略を考えると…

近い将来、北朝鮮が破綻して、うやむやのうちに朝鮮半島統一が達成されるはず。但し、疲弊しきった北朝鮮というお荷物を抱えるだけの体力は韓国にはない。つまり、統一してしまうと、韓国は一気に傾く。そのときに、日韓関係がどうなっているか、これがポイントだと思う。個人的には、「恩を売っても一銭の得にもならない国」なので、日本は援助に対して消極的な姿勢を取れる位置にいることが重要だと思う。それは、韓国と一定以上の距離を置くこと。と考えると、一連の韓国の反日行動は、実は「渡りに船」だと考えることができる。これを理由に、日本政府は韓国に対して一定以上の距離を置くことが重要だと思う。

簡単に言えば、「もっと韓国を挑発してしまえ」。

どうもあの国の人たちはすぐに頭に血が上るみたいなので、定期的に韓国を刺激し続ければ、日韓関係の距離を保つことぐらい簡単にできそうだ。というわけで、日本は韓国のことは気にせず今のスタンスを維持。竹島のことも教科書に書くし、ビザ無し渡航も制限してしまえ。あと、在日韓国人や朝鮮人(なんで分ける必要があるんだろうなぁ?)も、積極的に帰国させましょう。持参金ぐらい持たせてあげてもよろしくってよ。手切れ金だと思えば安いもんだ。

とまぁ、こういうことをやれば嫌でも距離が空きます。で、来るべき朝鮮半島崩壊に備えると。

そう考えると、日本政府ってば、実は意外とがんばっていたりするのか?よくわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のD4

D4の意図せぬスリープ状態からの復帰の原因がわかった。

ほんのちょっとだけ本体をスライドさせると、何故かスリープ状態から復帰する。

本体の初期不良?仕様?よくわからない。でも、完全にスライドさせたときは復帰しない。なんか、2~3mmぐらいスライドさせた状態で数秒止めるとスリープから復帰する。これがカバンの中で勝手に復帰していた原因か!カバンの中にしまうときにちょっと手が滑ってスライドさせてしまうとスリープから復帰するのか!駄目じゃん!

…この問題はどうやって回避すればいいのだろう。個体の問題なのかなぁ。D4の問題なのかなぁ。まぁ、だましだまし使うしかないか。なんか悲しい。

と言うわけで、今日のD4でした。

今週末は、大須にD4用のケースを探しに行こう。標準で突いてきたケースは大容量バッテリー付けると使えないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/16

隣国の醜態

とりあえず、インターネットのニュースページはそのうちに消えてしまうので、証拠としてここにコピーを載せておく。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080716-00000041-yonh-kr


「対馬も韓国領」ハンナラ党で強硬発言が続出
7月16日17時26分配信 YONHAP NEWS

【ソウル16日聯合】ハンナラ党が、日本の中学校新学習指導要領解説書への独島領有権明記を一斉に糾弾しながら、さらに姿勢を硬化させている。指導部内では対馬も韓国領だとする主張まで出ている。
 許泰烈(ホ・テヨル)最高委員は16日、汝矣島の党本部で開かれた最高委員会議で、常に独島は韓国領だと主張しながら同じ対応をしているのは残念だとし「対馬も韓国領だと対応していくことが歴史の流れから見て意味のあることだ」と主張した。

 許最高委員は、対馬を韓国領とする歴史的資料は多いとし、李承晩(イ・スンマン)元大統領も対馬が韓国領だと主張したと述べた。また、B型肝炎遺伝子から抽出されるタンパク質が、対馬住民のほぼ100%が韓国人と同じだと説明したほか、朝鮮王朝初期まで対馬島主を韓国政府が任命していたことなどを指摘した。

 一方、李明博(イ・ミョンバク)大統領が北海道洞爺湖サミット会場のホテルで、福田康夫首相から日本の独島問題明記を通知され、「今は困る。待ってほしい」と求めたとする日本・読売新聞の報道と関連し、鄭夢準(チョン・モンジュン)最高委員は、「日本メディアは国益のために政府と歩調を合わせるだけでなく、談合までしているのではとの印象も受ける」と述べた。


もはやコメントする気にもならん。日本の国会議員もいい加減アホが多いが、あの国はもっとひどいのね。大丈夫かな、韓国。こういうことやってる暇があったら、他にやることいっぱいあるんでないの?

とはいえ。こういう訳のわからないことを言うというのは、政治的にかなり厳しい状態にあるんじゃないかな、韓国は。だから、感情に訴えかけるようなことをして、国民の目をそらそうとしている。国民を団結させるには、とりあえず敵を作ればいい。北朝鮮を敵にすると、南北融和がうまくいかなくなる。だから、韓国・北朝鮮と両方にとって敵にできて、しかもそれが致命的な問題に発展しそうにない国、日本を選んだ。そんなところだろう。(中国を敵にすると本気で戦争になりかねない)

でもね。日本を敵として教育し続けた成果が出始めているんだけど、その辺はどうするのかな、韓国は。韓国の若い世代は、完全に日本を敵国として認識しているよ。韓国には教科書が国定の教科書1種類しかないし(知ってた?)、韓国の若者は、韓国政府によってゆがめられた日本像をたたき込まれている。戦時中の日本と同じというのは言い過ぎかもしれないけど。なんか、そんな世代が国の中枢を占めるようになったら、韓国、潰れるよ。

願わくは、韓国が潰れるときに、日本を道連れにしないで欲しいな。迷惑だから。死ぬなら勝手に死んでくれ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

今日のD4

ここ数日、アクセス数が妙に跳ね上がっているなぁ…と思っていたのですが、D4関連の記事目当てできた人がいっぱいいたみたいです。

残念でしたね。

それはともかく、今日のD4です。休止状態への移行にやたらと時間がかかるので、通勤電車の乗り換え中は、スリープ状態にしています。なのですが、スリープ状態にしてカバンに入れたはずなのに、何故か起動状態に復活していることが何回かあった。原因は不明。カバンにしまうときに、ついうっかり電源ボタンを押してしまった可能性が高い。電源ボタンは不用意に押さないように少し凹んでいるのだが、ガードという意味ではいまいちかもしれない。クリック感のある電源ボタンにした方がより間違いが無くて良いような気がする。

バッテリーは、毎日充電に切り替えた。毎日充電するのはめんどくさいが、バッテリー残量を気にしながら使うのは精神衛生上よくないのであきらめている。まぁ、Zaurusも毎日充電しているので、同じといえば同じ。外付けバッテリーどこかで発売してくれないかなぁ。通勤中に使うだけだったら全然問題ないのですが、出張とかを考えると、間違いなく途中でバッテリーが切れる。

他は、使っていてそれほど不満は出てこない。通信とかやり出すと色々不満も出てくると思うが、簡単なWebアクセスとmailだけだったら、x4 の AirEDGE でそれほど不満はないと思っている。Zaurusは x2 で運用しているが、それといって不満はないから多分大丈夫だろう。WILLCOMは回線が遅いとか文句を言いまくっている人をよく見かけるが、軽自動車を買って、スピードが遅いとか文句を言っているようなモンだと思う。ま、言うだけならタダだけどね。

ちなみに、私はWILLCOMとEMOBILE両方回線持っているが、EMOBILEは電力消費が激しすぎるので、モバイルで使うのにはかなり抵抗がある。速くても、それを消し去って余りある消費電力の高さ。回線速度が必要なとき以外は、私はWILLCOM使うなぁ。AirEDGEでもモバイル中は電力消費が気になるというのに。EMOBILEをやたらと推している人たちは、本当にモバイルしてるのかな?私は平気で4~5時間はバッテリー運用するから、EMOBILEなんか使ってられないんだけど。ま、人それぞれだからこれ以上言うのはやめよう。

今日はこれまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/15

明日からサマータイムです

といっても、会社が導入するわけではなく、私が勝手にサマータイムになるだけなんですけどね。

理由)
現在の出勤時間帯が、いわゆるラッシュアワーなので会社に行く前に疲れてしまう。何とかしたい。
そもそも、朝の6時には暑くて目が覚めてしまうので、ならばさっさと会社に行ってクーラーに当たった方が良い。

さて、いつまで続くかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のD4

しばらく続けます。今日のD4。

昨日、夜にバッテリー残量を見たら50%あったので、充電せず二日目に突入。使うのは、行き帰りの通勤時だけなので大丈夫だろうと思ってね。

で、帰りの電車でバッテリー残量を確認したら…20%台。意外と減っている。というか、ずっと休止状態だったのにバッテリーが減っているというのはなんと言うことだ?バッテリーから電気が漏れているような気がする。気のせいだと良いのだが。

まぁ、大容量バッテリーでも、毎日充電は必須ですね。でも、毎日充電すると、バッテリーの寿命が今度は気になってくる。早いとこサードパーティーから大容量バッテリー出てくれないかなぁ。

とりあえず、今週は毎日持ち歩いてみるつもり。持ち歩いてもそれほど苦にならないので。ま、W-SIM抜いているので、本来のD4の使い方とは違うような気もするが。

※W-SIM は、平日は nico+ に入れて電話として運用中

ま、批判している人が多いD4ですが、要は使い方じゃないかと思いますよ。新しい商品の場合、使い方を切り開いていくことも必要です。それを提案するのがWILLCOMじゃねーの?という気もしますが、とりあえず、ユーザー側でがんばって切り開いていくんだろうな。ノートPCとしての使い方しか思いつかないんだったら、D4は面白くないと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/14

今日のD4

大容量バッテリーを付けて運用中。W-SIMは取り外して nico+ に付けているし、外出中は無線LANは切っているので、意外とバッテリーの持ちはよい。良いとは言っても、予想したよりは良いという程度で、1日中バッテリーを気にせず使えるというわけではない。

個人的には、会社の携帯電話とかしまう小さいロッカーに入る辺り、今までのノートPC(ノートじゃなくてUMPCと言うべきかもしれない)にない魅力を感じている。だって、会社の執務室はノートPC持ち込み禁止だから。

主な用途は、たまりにたまった mail マガジンのチェック。Becky! で記事を読むだけだったら、D4の速度で全然不満はない。どうせPCでやることと言えば、mail チェックとネットうろうろするぐらいだ。正直、CPUパワーは自分にとっては2の次だ。

大きさは、でかいと思う人がいっぱいいると思うが、Windowsが動くと考えれば、この大きさも「仕方がない」と思える。個人的にはZaurusぐらい小さい方が好みなのだが、そうなると、今度は解像度が気になる。1024x600の解像度で、今よりも画面が小さくなると、かなり使いにくいと思う。それに、そもそもZaurusとは住む世界の違う機械だ。同じ目線で比較しては間違いという物だろう。

色々書いたが、個人的には気に入っている。ノートPCを通勤途中に使おうとは全然思わなかったのだが、D4だったら、通勤列車で使うという選択肢も十分にある。(ラッシュ時は無理だが)

結局、ノートPC的な使い方をしたい人とか、PDA的な使い方をしたい人には向いていない端末なんだろうなと思う。ノートPCとPDAの中間ぐらいの、もやっとした部分を埋めるのにちょうど良い機械なんじゃないかな、D4は。そういうところで使いたいと思わない人にとっては、D4は中途半端なPCに見えるだろう。求めている物と違うから。

私的には、欲しいところを突いてきた、良い感じのPCだと思うんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹島問題で思うこと

ま、日本と韓国の考えている未来が違うと言うことですね。未来志向の日韓関係とか色々と謳い文句は立派ですが、お互いの考えている未来が違っていちゃ、そりゃ未来志向したくても無理ですわな。

※過激なことを書きそうなので、未来の食い違いについては書かない

個人的には、竹島問題を解決するためには、竹島に核爆弾でも仕掛けて爆破して、竹島そのものを消してしまうしかないと思っている。歴史的に云々とか言っても、それを韓国が認めるとはとうてい思えない。日本は、政府自体が腑抜けなので一見弱いように見えるが、韓国に竹島をタダで譲るような愚かなまねはしないだろう。いや、しないと思いたい。

なんにせよ、日韓で立ち位置が違いすぎるわけだ。

韓国は、竹島に対して多大な投資と宣伝をしている以上、もう後に引くことは出来ない。日本があまり強くでないから調子に乗って、竹島は韓国の領土と宣伝しすぎてしまった。完全に、自分の首を自分で絞めている。退けば政権が転覆する所まで来てしまった。

一方、日本は、竹島は日本固有の領土であるという姿勢を貫いている(表現こそ違うが)。今でこそ日本人はあまり声を出していないが、ここで、下手に譲ろう物なら、さすがに世論も動くだろう。よく考えてみて欲しい。北方領土問題でもあれだけ苦労しているのだ。竹島で下手に譲ろう物なら、政府への批判はかなり厳しい物になるだろう。

ま、韓国がいくら騒ごうと、日本は日本の姿勢を貫けばいいと思いますけどね。こんな事で日韓関係が修復不能になるのであれば、日韓関係はその程度でしかないと言うことだと思う。韓国にとって日本との関係が本当に重要ならば、一定以上の関係悪化はない。関係悪化は日本にとっても問題だが、韓国にとってはもっと深刻だ。日本は韓国貿易相手国として無視できない位置にいる(2005年実績で、輸入1位/輸出3位)。韓国政府に理性があれば、関係悪化は避けたいはずだ。理性がないと問題だが。

両国の未来を考えるのであれば、韓国は今みたいに感情的に動くのではなく、理性的に動くべきだろう。韓国に理性があるかどうかはわからないけど。

日本?粛々と、日本の領土であると言い続ければ良いんじゃないの?意外と外交上有効なカードになりそうな気配もしていることだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/13

D4のちょっとした問題点

買ったときに付いてきたソフトケースがあるのですが…大容量バッテリー付けると入らねぇ。正確には、入るんだが、あまりにもぴったりすぎて出し入れにものすごく手間がかかる。

細かいところの詰めがいまいちだなぁ…標準バッテリーで運用する人なんてほとんどいないと思うのに。

というわけで、D4使っての感想でした。必要なソフトをインストールするだけで週末が終わってしまったので、色々使い込んでの感想はまたそのうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

えんじにあTシャツのデザインができた

先日、えんじにあTシャツのデザインが届きました。

Photo

ま、こんな感じ。とりあえず、買います宣言した人の分は確保していますので、ご安心を。あまりはあと1着。ま、間違いなく引き取り手がいないので、私が消費する予定です。

しかし、見たとき「脳内メーカー」を思い出してしまった私は色々と駄目ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EBt ラベル機能バグ情報

現在、同じ名前のラベルを複数作った状態で一部のリンクのラベルを削除すると、予期せぬリンクのラベルまで消えてしまう不具合を確認しております。今週末に時間が取れるかどうか全くわからないのですが、早急に直すつもりですので、このバグに遭遇した方はしばらくお待ち下さいませ。

何となく原因は想像付いているんですけどね。ラベル機能、結構手抜きで実装したので。やはり手抜きはいかんなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしのEBtに対するスタンス

基本的には、ある方向に特化した機能は作りません。(EBt lite にはそういう機能がありますが、Win版には移植しない、つまり廃止する予定)

何故か?特化した機能は、コストパフォーマンスが悪いからです。たとえば、ある機能を実装したとする。それが実装されてうれしい人の数(パフォーマンス)と、私が掛ける開発時間(コスト)を比べて、割に合わないと判断した機能は実装しません。

逆に、個人的に「コストを掛ける価値がある」と判断した機能であれば、全力で実装します。外すかもしれないけど。たとえば、ラベル機能なんかそうですね。これは、EBtを進化させる機能だと判断したので、コストを掛けて実装しました。

多分に独りよがりな面もあるのですが、基本スタンスはこんな感じです。だから、コストパフォーマンスの悪い機能は、それに価値を見いださない限り実装するつもりはないし、逆に、価値があればコストを掛けてでも実装します。

ま、そんなわけで、当面は EBt lite はバグフィックス以外に何かやる予定はありません。予定は未定なので、ある日突然ひらめいて実装する可能性も否定できませんが。

<余談>
フリーソフトの開発は精神的に辛いものがあります。もう開発しても公開するのやめちゃおうかなぁ~と思ったことも一度や二度じゃないぐらい。それでも公開を続けるのは、ある意味私の意地でもあります。お金じゃないんだけど、精神的な満足感だけを糧にいつまで開発を続けることができるのか。そろそろ新しいモチベーションを探さないといかんなぁ。まぁ、だからD4とか買っているのですが。
個人的には、フリーソフト作家は報われないなぁ…と思っています。完全にモチベーション勝負。モチベーションが切れたらそこで終わり。モチベーション維持したいと思っても、作れば作るほど削られていく。どこかで、シェアウェアに切り替えるべきなのかもしれないが、世の中のシェアウェアの状況を見ると、切り替えたからと言ってモチベーションが維持できるものでもなさそうだし。
私みたいなマイナーなフリーソフト作家が何を言ったところで、世の中の何かが変わるわけではないのですが。でも、こんな愚痴の一つも言わないとやってられないというのも察してもらえたら幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/11

D4届いたっ!

とりあえず開封。PSPよりも一回り大きい感じ。意外と小さい。W-SIMが使えるのが12日2:00以降ということなので、今日はあきらめて充電状態で放置。でも、それだけだともったいないので色々といじってみる。電源は入れていないけど。

●画面の縦横切り替えスイッチが付いている。
 縦で使うケースはどうするんだろうと思っていたが、これで解決!

●キーボードを使うためのスライド機構は意外と手応え感あり。
 WILLCOM 03 みたいに、かしゃかしゃとキーボードを出し入れするのではなく、一度キーボードを出したらじっくりと使うとか、そういうことを想定している感じ。ま、ちゃちな作りよりはよっぽど良い。個人的にはこっちの方が良い感じ。

●ACアダプタを使うためには
 わざわざACアダプタのフタを外さないといけない。意外とめんどくさそう。モバイルすることを重点で設計しているんだろうけど、わざわざフタをする必要ないような気がする。

●更にクレードルを使うためには
 クレードル用の端子のフタも外してどっかに保存しておかないといけないらしい。というか、すべての端子に重点的にフタをしているのはどんな意味があるんだ?

とりあえず、明日は鈴鹿に行くので、電源を入れるのは夜以降かなぁ。んで、最初にやるのつもりなのは「ウィルスバスターの削除」。あんな糞重いソフト遣う気にはならない。ま、代わりに入れるのがノートンインターネットセキュリティなので、「どっちもどっち」だけど。

他にも、色々必要なソフトを入れないといけないので、本格運用は来週の中頃かなぁ。

ま、じっくりたっぷりいじり倒します。

使い始めてのレビューはまたそのうちに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/10

アイデア殴り書き

つまりだ。リンクは昔からある概念で珍しい物でもないんでもない。EBtは別に新しい何かを作ったわけではなく、昔からある概念を適当にまとめただけでしかないわけだ。で、新しい何かを見つけることが出来なくなったEBtの開発が停滞してしまうのもいわば当然といえるわけだ。

新しい何かとはなんだ?

EBtはメモツールという説明を付けることで、枷をはめてしまった印象がある。別に、EBtはメモツールとしてしか使えないというわけではない。一番身近な概念がメモだっただけの話で、アウトラインプロセッサといっても良いし、アイデアプロセッサといっても良い。でも、どれもいまいち違うような気がする。

メモとリンク。基本はこれ。新しい概念を入れるのには抵抗がある。でも、そろそろ何か考えないといけないという認識はある。たとえば、あるメモのリンクの数が増えてきたとき、EBtは途端に使いにくくなる。使い込んでくると、リンクが集中するメモが出てくるのだが、これが結構大きな問題だと思っている。1つのメモのリンク数が100ぐらいになると、もう、何が何だかわからなくなってくる、これを何とかすると言うことは、当面の大きなテーマだ。

メモのサイズが大きくなると使いにくくなると言うのも問題点の一つだ。これは、Zaurus上のアプリと言うことも理由として挙げられると思うが、とにかく1つのメモに大量の情報を書くと使いにくくなる。これも何とかしないといけない。メモのサイズが大きくなると見通しが悪い。しかし、今のところノーアイデアだ。

とにかく、なにか見えない壁があるのは確かだ。それが越えられる壁なのか、越えられない壁なのか。さっぱりわからない。

早い話が。

停滞しています。Winに移植したところで、新しい何かが見つかるわけでもなし。しばらくは苦しむなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D4明日届く予定♪

WILLCOMから「発送したよ~」というmailが届きました。明日っ、明日っ!明日は飲み会があるから使う余裕がないかもしれないけど、土日は鈴鹿にレースを見に行くから使う余裕がないかもしれないけど!

ふふふふふふ。とりあえず明日だ。

…がっかりしないことを祈ろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/07/09

そーいえばF1

去年の日本グランプリの惨状を知っているのに、今年も富士スピードウェイに行くひとがいっぱい居るみたいで。チケットの発売状況を見てみたら、意外と完売が多い。

私ですか?当然行きませんが。二度と行くかあんなサーキット。

バスも最悪だったが、サーキットの設備も最悪、観客のこと考えていない運営も最悪。なんであんなサーキットにわざわざ行く気になるかなぁ。わたしゃそんなマゾヒスティックな趣味はもっていない。

仮にバスの運行がマシになったとしても、他にも悪いところが多すぎ。富士しか知らない人は、いっぺんもてぎか鈴鹿に行ってみな。全然違うから。もてぎにも鈴鹿にも、観客と一緒になってレースを盛り上げようという空気がある。私は住んでいる場所の都合で鈴鹿サーキットにレースをよく見に行くのだけど、鈴鹿サーキットは雰囲気が良い。レースを楽しめる。またレースを見に行きたい!そんな気になる。レースを見終わったときの、何とも言えない満足感、気持ちの良さ。富士では絶対に味わえないから。

富士は、明らかに「観客をコースから隔離」している。そんな状態で、レースを楽しめる訳がない。ドライバーやライダーと観客が一緒になって楽しめるからこそ、レースを見に行く気になるというのに。隔離されて居るんだったら、テレビで見てるのと何ら変わりはない。

※ちなみに、改修前の富士スピードウェイは全然違っていましたよ。改修して明らかに悪くなった。

なんていうのかな、レースのことしか考えていない富士と、観客のことを考えている鈴鹿の違いというか。ま、発想が違うんだろうね。

レースを見に行くのは楽しむためじゃないの?楽しめないサーキットにレースを見に行って楽しいの?

富士に行く人は、一度、自問自答して欲しい。多分、それで答えが見つかるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/08

今日の空耳

某勇者王の必殺技の叫びが山ほど入ったくどい音楽(知っている人だけわかって!)の中で…

ビッグボルフォッグという、ビッグという名前が付いている割にそんなに大きくないロボットが必殺技を叫ぶ部分があるわけですよ。「大回転魔弾」と。

それが、ふと次のように聞こえた。

「大回転マダム」

いかん、それ以来、ずっと大回転マダムに聞こえてしまう。気になって google で調べてみた。

大回転マダム に一致する日本語のページ 約 4,200 件中 1 - 50 件目 (0.36 秒)

うむ、やはり同じように聞こえる人はいっぱいいるようだ。で、調べたら他にも出てきた。「温泉マグナム」。これも次からどうやっても「温泉マグナム」にしか聞こえないような気がする。

空耳って恐ろしい…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

D4のバッテリーが無料になった

ニュースを読んだ。どうやら、D4の予約購入者全員に大容量バッテリーがプレゼントされるらしい。えー、と言うことは、一緒に大容量バッテリーを注文した私は2個の大容量バッテリーがあるって言うことかぁ♪と喜んでいた(こんな事で喜ぶな)。

で、mail をチェックしたら、WILLCOM から以下の趣旨のmailが届いた。

「一緒に大容量バッテリー注文した人は、大容量バッテリーの値段を0円にします」

あ、二つにはならないのね。がっくり。ROWAあたりが大容量バッテリー発売するのを待つかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/07

喫茶店さがしてます

EBt のコーディングはさておき、仕事の後に、すぐ帰るのではなく、ちょっとコーヒーでも飲みながら一息ついてみたいなーと思った。理由は簡単で、会社に行く途中、近くの喫茶店がチラシを配っていたから。

お?これは、仕事が終わってから一息つくのに良いかも??

昼休みに、店の営業時間を調べて… 20:00 までですか。いや、それぐらいまで普通に働いてるし。仕事終わってから、のんびりとコーヒー飲めるような感じじゃない。やはり、仕事が終わってからは飲み屋しか無いのかっっっ!

いや、飲み屋で一人でビール飲むのも悪くはないが、アルコールは頭の回転が鈍るので、頻繁に飲もうとは思わないのだ。リラックスするときは、コーヒーとかの方が良いのだ。紅茶も良いが、紅茶の場合は、何かお菓子も欲しくなるのでなぁ。ダイエット中の身にはちょいと辛い。

まぁ、地下鉄の駅の近くにロッテリアがあるので、そこに行けばいーじゃん的な考え方もあるのだが、あそこは、ねぇ。ファーストフード系の店はくつろぐ空気がないのですよ。

素直にさっさと家に帰れと言うことなんだろうなぁ。

と、今日もとりとめのないことを書くのでした。平日はEBtのコード書く気にならない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/06

EBt lite 0.5.0-4 を公開しました

EBt lite 0.5.0-4 を公開しました。

Version 0.5.0-4(2008/07/06)での修正内容は次の通りです。


  • 空のラベルファイルをたくさん作ってしまう不具合を修正しました。実害はないのですが、ディスクがもったいないので修正しました。

ふと EBt のデータフォルダを覗いたら、山のように空の label ファイルができていたので、あわてて修正しました。実害は全くありませんが、空のファイルがいっぱいあるのはあんまり気持ちよくないので、気になる人は修正して下さい。

ダウンロードはこちらからどうぞ

日本語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite_0.5.0-4_arm.ipk
英語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite-en_0.5.0-4_arm.ipk

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日はアピタ

というわけで、今日は近所のアピタのフードコートでプログラミングしています。うーん、やっぱり集中しにくいなぁ。場所は広くて(6人分の机を占拠している)いいんだけど、お子様の叫び声とか、周囲からの珍しいものを見る視線とか…うぅ、苦しいなぁ。

やっぱり、ここは静かな喫茶店をねらうしかないか。

あと、進捗状況。

ファイルキャッシュという一番のコアな部分の実装が終わりました。あとは、これを呼び出すファイルI/O系のクラス群の実装とかが待っています。…やること多いな。今月中は、基盤系の実装メインでGUIの実装はできない見込み。簡易版のGUI作って公開した方がいいかな?それとも、ちゃんとしたものができるまで公開しない方がいいか。悩みは深くなるなぁ。

というわけで、最近週末ごとに書いている今日のEBtでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/05

ちなみに、PC版のEBtは

今の時点での方針ですが…

・編集ボタンが消えます。(ま、いつか消そうと思っていたので、良いタイミングだろう)
・タイトル欄が消えるかもしれません(ただ、GUIの作り上、残さないといけないかもしれない)
・多分マルチウィンドウになります。

というのが、見た感じの大きな変更点です。他にも、多分、色々変わる。ファイルフォーマットの互換性は維持しますが。

あと、皆さんお忘れかもしれない EBt サーバー化計画。仕切り直しになっております。同期機能とか実現してしまったので、当面は作業を進める気はありません。

WEBtは、Java Applet として実装するつもりだったんだけど、Java Applet もやめてしまおうか…とこっちも思案中。ある程度コードも組んだのだが、いまいち気分が乗らない。掲示板+リンクという全く別の実装案が頭に浮かんできたので、そっちにしてしまおうかな?と、悩んでいる。でも、そうすると 2ch みたいになってしまいそうで、それはそれ、難しいような気がする。今から 2ch 作ってもしょうがないからねぇ。

ま、迷走しているのは、アイデアが固まっていないと言うことでもあるので、今は頭の中で泳がせておくのが良いんだろうなと思っている。当面は、PC版EBtをトッププライオリティにしていると言うこともあるし。

あぁ、PC版はいつになったら完成するのだろう…(Zaurus版のコードが既にものすごい量になっているので、移植作業もかなり骨が折れるのです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/04

D4予約しました

D4予約しました。

大容量バッテリーも一緒に。でも不思議なのは、クレードルを売っていなかったこと。クレードル付きの運用を前提として考えていたので、完全に拍子抜け。後日発売なのかなぁ。買う気満々だっただけに残念感が…。

まぁ、クレードルはなくてもそんなに困る訳じゃないから良いか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

暑くなってまいりました

…まだ7月の頭だよなぁ。さっきから扇風機が動いているんだけど、ちっとも涼しくならない。今の調子で真夏になったらどうなるんだよ?死んでしまうでないかい。おかげでダイエットは進んでいるけど、これ、ちょっとちがうよなぁ。

というわけで、本格的にEBtのコーディングを口実として喫茶店とかに避暑しないといけないようになりました。暑くて死んでしまうよ。来週末のフォーミュラニッポン(鈴鹿)、月末の8耐(鈴鹿)、来月の1000km(鈴鹿)、全部見に行ったら相当やせるだろうなぁ。いや、全部行くけどね。しかも望遠レンズ付いたカメラ担いで。レース観戦は体力勝負だ。しみじみと。

また、何を書くわけでもないネタを書いて今日は終わるのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/03

nico+が届いた

D4を、今使っている仕事用携帯(PHS)の機種変で買おうとしているわけですが、D4は会社に持ち込めない。

というわけで、D4からW-SIM引っこ抜いて使うために、nico+を購入しました(W-SIMなし)。で、驚いたこと。充電はUSBなのね、これ。充電スタンドが付いていると思っていたのだが、付いていませんでした。まぁ、いいけどね。会社に充電用USBケーブル持っていかないとなぁ。

で、そんなことはどうでもよくって。本題はこっち。

寝違えました。

朝からずっと首が痛くて仕方ありません。今も首が痛くて、もう。疲れて無理な姿勢で眠ってしまったからかなぁ。で、今日もきっと無理な姿勢で寝て悪化させてしまうんだろうなぁ。

とりあえず、今の状態。「俺の後ろに立つな!」

だって、首が回らないから。あうぁぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/02

石油バブル真っ最中

というわけで、石油が高騰しております。もう、車に乗るのやめようかなぁ~ってぐらいに。

これはどう見てもバブルで、影響が色々なところに飛び火してえらいことになっています。

で、バブルを見てきた世代としては、いつ終わるのかなぁ?ということと終わるときの混乱はどうするのかなぁ?というのが気になります。

ぶっちゃけ、今の勢いで石油の値段が上がり続けると、体力のない国から順番に力尽きていきます。で、力尽きた国が一定数(それがどこかがわからないのが問題だが)を越えた時点で、多分、石油価格が暴落する。高い石油を買い支えることが出来なくなるからね。これが引き金になって、多分世界的な大恐慌も起きるはず。暴落はそこら中に飛び火して、すさまじい額の財産が一瞬で蒸発する。もう経済大混乱どころの騒ぎではない。銀行・製造業・個人などの区別無く、まさか?というところまで破綻する。

と、勝手に予想しています。当たらずとも遠からずだと思うんだけどな。これを起こさせないように国際社会ががんばってくれれば良いんだけど、既に経済市場は国のコントロールの外側にあるからなぁ。

当面の私の問題は、どう動いて良いのかわからないこと。防衛策を打ちたいのだが、なんにも思いつかん。ま、防衛策を打つお金もないんだけどね orz...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/01

WILLCOM D4事前登録

あまり大きな声では言えませんが、10時の事前登録開始とほぼ同時にアクセスして事前登録しました。家に帰ってからアクセスすると事前登録はすでに締め切り。危なかったぁ。

というわけで、今週末に私がうっかり注文を忘れることがなければ、発売日にD4が届く筈!筈!多分発売日は忙しくて触る暇無いと思うけど!その週末は鈴鹿にレース見に行くから、これまた触る時間はないような気がするけど!そんなこと、もうどーでもいいや♪

うふふふふふふふふふふふふふふふ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »