« 似たようなものはあるもので | トップページ | 天元突破グレンラガンの最終話を »

2008/06/14

スピード社の水着が認められるのであれば

スピード社の水着、あれ、ほとんど反則のように思うのです。

だって、あれ着て水泳するのって、ドクター中松のフライングシューズ履いてマラソンするようなものじゃないかと思うんですよ。

どこまでが許されて、どこまでが許されないのか。ま、人により基準は違うと思うのですが、個人的には、「着るだけでタイムが上がる」のはちょっとアウトなのではないかと思います。

極論すると、みんな全裸で水泳すればいーじゃんということになるのですが、それは色々とまずいので、結局はどこで妥協するかなんだろうなぁ…と思っています。水泳は、道具で速くなってはいけないという思いがどこかにあるんだろうなぁ、自分。そういう考え方からすると、スピード社の水着は、限りなく黒に近いんですよ。

難しいなぁ。

|

« 似たようなものはあるもので | トップページ | 天元突破グレンラガンの最終話を »

コメント

こんにちは。
130%っていう中途半端な速さが現実味を与えますねー。笑
でもあれに慣れるのも大変そうですが。三半規管鍛えるのって大変じゃないですか。

そしてもっといえるのが、あれ履いて「真剣な表情で」練習してたら、なんかこう、コントか? とツッコミ入れたくなるのが、なんともですよね。

投稿: かのえ | 2008/06/16 18:01

昔、傘が初めてできたとき、傘を差して雨の中を歩いている人を見て、傘を知らない人は笑ったそうです。それまで、雨が降ったらぬれて歩くものだというのが常識だったそうです。
それを考えると、もしかしたら、フライングシューズを履いてマラソンをする姿がコミカルに見えるのは、それを受け入れられない自分の常識がじゃまをしているのかも知れません。

とか書くとまじめそうですが、ぶっちゃけあれを履いた人間が集団で走るのはギャグ以外の何者でもないですね。だれか、1000人ぐらい集団で、どこかのマラソン大会でフライングシューズはいて走ってくれないかなぁ。

投稿: おかだ | 2008/06/16 21:41

confident
むお! 知らなかったそんな豆知識をありがとうございます。
そういやそうですね、何でも初めてのものは人の目には奇異に映るもの。自分の頭の固さが恥ずかしいです。汗

うん、どっかでやって欲しいですね「フライングシューズマラソン大会」……みんな慣れてなくて流血の阿鼻叫喚地獄絵図になりそうですが。笑

投稿: かのえ | 2008/06/17 10:11

確かに慣れないと転びそうですね、あれ。私はこける自信があります。ローラーブレードもまともに走れない自分としては(買ってチャレンジしたけど盛大にこけまくって挫折した)、きっと無理だろうなぁ。

あと、フライングシューズ、足首に負担かかると思うんですよ。完走した暁には足首がいってしまうのではないかと ^^; 完走する前に壊れそうな気もするし ^^;

投稿: おかだ | 2008/06/17 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/41533366

この記事へのトラックバック一覧です: スピード社の水着が認められるのであれば:

« 似たようなものはあるもので | トップページ | 天元突破グレンラガンの最終話を »