« 小ネタ色々 | トップページ | とある魔術の禁書目録を読んでいて »

2008/04/08

聖火

なんというか、あれを誰も「聖火」と思っていないよな、もう。中国の負のイメージの象徴だよな、あれ。

ま、フランス以上にヒートアップする国があるかどうかはよくわからないが、聖火リレーが中国抗議リレーになっているのは明らかな事実。

これだけ世界から歓迎されていないオリンピックというのはいつ以来だ?…冷戦まっただ中のモスクワもこんなにひどくなかったような気がするし、第2次世界大戦前のベルリンオリンピックだって、ナチスのプロパガンダ的な色彩があったにせよ、ここまで世界的な反対運動があったという話は聞かない。ま、当時ここまで明らかな反対運動やったら戦争になっていたような気がするが…。

しかし、オリンピックを前にして中国がどんどん追い詰められてきているのが不思議。チベット、ウイグルでの一連の騒動、隣国である北朝鮮の不穏な動き(中国が見捨てただけかもしれないが)。これに、世界中で反中国の動きが起きて、もう無茶苦茶。ちょっと前にも書いたが、無事にオリンピックが開催できればめっけものだな。

このままの勢いが開会式に持ち込まれたら…わくわく…もとい、どうなるのか、非常に…楽しみ…もとい、不安だ。

|

« 小ネタ色々 | トップページ | とある魔術の禁書目録を読んでいて »

コメント

アメリカでも抗議運動は盛んみたいな事がニュースで言っているわけだけど、個人的には「お前らが言えた義理か?」なんですよね(^^;
イラクから見たらアメリカも中国と大差ないんじゃなかろうかと(苦笑)
ま、どう転んでもチベットにとってプラスにはならん罠。仮に独立しても経済的にはジリ貧なのは変わらんだろうし。

投稿: NAT33 | 2008/04/10 03:41

ま、おまえが言えた義理かはどっちかと言えば中国に言いたい台詞ですけどね ^^;
視点をイラクにするのはどうかと思いますが。わたしゃイラク人じゃないのでイラク人の視点はわかりませんが、日本人から見たら、アメリカと中国では差がありすぎますわな。
とにかく、聖火リレーの場を借りてチベット問題が国際的に認知されたのは十分にチベットにとってプラスだと思いますけどね。中国においしいところ全部持って行かれて、いまのままじゃチベット人はジリ貧なことに変わりはないし。

投稿: おかだ | 2008/04/10 21:45

絶品チーズバーガー食べました。まず、パンが、あんぱんのあんこ無しといった感じで、上部がてりっとしている。チーズが独特だなぁ。ハンバーグの部分もコショーが効いていてGOODそんなかんじでした。

投稿: むらやん | 2008/04/12 10:50

チーズは良かったけど、もうちょっとボリュームが欲しかったな。ハンバーガーはいつも思うのだが、写真と実物に差がありすぎる。

投稿: おかだ | 2008/04/12 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/40809751

この記事へのトラックバック一覧です: 聖火:

» 本の外交 04072008 [つき指の読書日記]
 忘れられる傾向にあるが、厳密な意味では東アジアでは冷戦構造は残ったままである。前回も述べたように、これが不気味な不安定さを国際政治学者は絶えず感じているのではないか。これをはっきり意識して報道しているのは、残念ながら産経新聞以外にはない。大多数のテレビ報道、他の大新聞はだから日中友好、経済関係の緊密化ばかりに眼がゆき、それを損なうのを漠然と危惧するトーンがある。そのせいで国民の方も、中国への反発、警戒感を感じながらも、もやもやしたままで終わってしまう。北朝鮮への苛立ちも、なかなか進展しな...... [続きを読む]

受信: 2008/04/08 09:07

« 小ネタ色々 | トップページ | とある魔術の禁書目録を読んでいて »