« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/30

狼と香辛料

読み終わりました。1巻。何とも、不思議な雰囲気の小説でした。この小説はファンタジーだと思います。間違いなくファンタジー小説。でも、ありきたりなファンタジーとはちょっと違う。派手な魔法が出てくるわけではない。ストーリー展開自体はとても地味だ。主人公の男と、賢狼ホロ。二人の数日間の旅を書いただけ。なのに、とても心地よい。

これは、久しぶりに「当たり」だと思う。どたばたのコメディ、剣と魔法が渦巻く小説、そんなのにちょっと飽き飽きしているあなた、この本を読んでみませんか?この本には、そんなものを使わなくても読者を引きつける何かがあります。騙されたと思って、とりあえず1巻だけでも読んでみてください。この本の世界の魅力を、少しだけでも味わってみてください。

読み終わった後、余韻に浸りつつこの記事を書いています。

というわけで、アフィリエイトリンク。


久しぶりに、これ、おすすめです。

PS. アニメは見てません。この雰囲気がアニメで表現できるのか?ちょっと不安。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ガソリン値上げかぁ

私の支持政党がどこかは置いておくとして(というか党派層だと思うが)

自民は下手すれば次の選挙で大敗するかもしれないという危険を冒してまでも、このガソリン税の暫定税率を維持したいんだな、と思った。どんだけおいしい汁を吸っているんだろうな、自民と公明は。

地方は「胸をなで下ろした」とか言っているけど、一般財源化するんだよね?と言うことは、「地方にとっては実は全然うれしくない」んじゃないの?もしかして、一般財源化もうやむやになって、結局道路特定財源としてあと10年も続けるのか?この辺はよくわからん。ニュースもこの辺には余り触れていないし。

しかしなぁ、日本は一体どこに行こうとしているんだろうかねぇ。とりあえず、今の総理は現状維持するだけで精一杯の無能というのはよくわかった。いらん事するぐらいなら何もしない方が良いと思うこともあるが、こうも役に立たないと、ねぇ。もうため息しか出ませんよ。

でもまぁ、普段は余り話題に上がらなかった税金問題がピックアップされたことは非常に良かったと思う。あと、一つの党に圧倒的多数を与えると、ほとんど独裁みたいなことが出来てしまう事がわかったことも良かったと思う。自民に圧倒的多数を与えるとろくな事にならない。ま、民主に圧倒的多数を与えてもろくな事にならないと思うが。政党にはどこにも過半数にならない程度に票を分散させて(公明は自民と同じ政党としてカウントした方が良い)、適度に戦わせるのが良いんだろう、きっと。

個人的には、次の選挙で

自民+公明:40%
民主:35%
その他:25%

ぐらいになるのが一番かなぁと思っている。その他の数値がやたらと多いが、民主も自民(+公明)も暴走させないようにと考えると、その他の勢力にこれぐらいいてもらわないと困る。

とはいえ、その他の勢力は、今は共産党ぐらいしかいないのかぁ。社民は役に立たないしなぁ。他は弱小すぎてお話にならないし。

日本の明日は暗いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

リンクに方向が必要になるケース

皆さんご存じのように、EBt のリンクには方向がありません。で、これがいい方向に作用するケースもあれば、悪い方向に作用するケースもあります。

どういうときに悪い方向に作用するか?それは、メモの意味に順序があるケースです。

たとえば、メモに数値を記録し、それを集計するメモを作ったと想定しましょう。この場合、数値メモの更新を行うと、集計メモの内容に影響します。つまり、メモに従属関係が生まれます。

単純なケースならいいのですが、ちょっと複雑にしてみましょう。つまり、集計メモの結果を集める集計メモを考えてみましょう。

1)集計メモAは、集計メモB、Cの和とする。このとき、A-B、A-Cにリンクが張られると考えます。
2)集計メモBは、数値メモD、Eの和とする。このとき、B-D、B-Eにリンクが張られると考えます。
3)実は、メモBは、1)でAにもリンクしているので、集計メモBを起点としてみた場合、リンクに方向がないと、Bの値に影響を与えるD、EとBの値を利用するAの区別が付かない。

つまり、方向無しリンクでは、計算の依存関係が表現できないのです。

ま、だからといってEBtのリンクに方向を導入する気は今のところ無いのですが。方向があると、リンクの袋小路が出来てしまうので。

※htmlのリンクの迷走ぶりを見ればよくわかるのではないかと思います。

結局なぁ、関係というのは双方向だったり単方向だったりするというのが一番の問題なんだよなぁ。EBt にこれ以上機能を追加するのはあまり得策ではない気がするし。この辺が次に越えるべき壁なんだろうな、きっと。

ちなみに、いいアイデアがないので、これに関しては当面棚上げです。この辺が私の脳味噌の限界だろうか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/04/14

WILLCOM D4 かぁ…

最初に断っておきます。今回、葛藤がそのまま文章になっているため多少読みにくいところがあります。ご了承下さいませ。

D4。ドリルでるんるん…ちがう、そうじゃなくって WILLCOM だってば。これは良さそうだ。いや、多分買ってしまいそうな気がする。しかし、Atom搭載PCは他にも出てくるだろう。ということは、これぐらいのインパクトを持ったPCが他にも出てくるだろうと言うことだ。

まて。焦るな。時間はまだある。それより何より、夏のボーナスが期待できない今、買う余裕がどこにあるのか?無いんじゃないのか?

そんなことよりも、CFカードに刺さる W-SIM を待った方がいいんじゃないのか?というか、これ以上通信回線増やしてどうするんだ?自分。

だから、冷静になれ。幸い、発売は6月だ。まだ2ヶ月もある。まて、待つんだ。早まってはいけない。でも、これはなかなか…

あれでEBt動かしたいなぁと思ったのは秘密にする必要もないので堂々と言っておく。しかしなぁ、JavaApplet版の方が…いや、その前に仕事が忙しいんですけど…うあぁ、時間が欲しい。

PS. EBt lite Zaurus 版は、機能拡張のネタがないので更新していませんが、開発は継続して行いますのでご安心を。ぶっちゃけ、予備のZaurusを2台確保しているので、それが動く間は EBt lite のメンテを継続します。A300 や 6000D もあるし。だから、PC版の開発に力が入らないという面もあるのですけどね ^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/11

こうすれば成功する!長野での聖火リレー

ま、絶対に抗議活動でえらいことになると思う長野での聖火リレーだが、「聖火をゴール地点まで運べばOK」と思えば、いくらでも「勝てる」策はある。

しかし、終始バスの中とかは論外だ。品がない。

というわけで、長野が盛り上がる聖火リレーを考えてみた。長野での聖火リレーに、警備員を何千人も動員するぐらいだったら、動員する何千人をすべて聖火ランナーにしてしまえばいいのだっ!そして、数千人の聖火ランナーが全員トーチを持ってゴールに向かって走る!一斉に!で、コースは自由!どんなコースでもいいからとにかく走ってゴールする!抗議活動側も人海戦術をとることは確実なので、主催者側も人海戦術をとればいいのだ。フランスのように「一つの聖火を大人数で護衛」するのは、無理があることが判明した。聖火が一つしかないと、妨害側が1点集中攻撃をしてくるため防御しづらくなるのだ。だから、聖火を一気に数千に増やしてしまえ!そうすれば、聖火一つあたりの敵(笑)の数が減り防御しやすくなる。

というわけで、史上初の1万人同時聖火リレー(既にリレーではないような気がする)を、是非長野でやっていただきたい。

ま、数千人もいると、その中に造反者も紛れ込むだろうから、聖火で中国国旗を焼くとかそういうことも起きるかもしれないが、それはそれ。余興として楽しめばいい。国旗焼くのは中国では良くあることなので、別に構わないだろう。

それはさておき。

聖火リレーを見に長野に行く皆様へ。後悔の無いよう、楽しんできて下さい。私はいけませんが、影ながら応援しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/04/10

もう聖火リレーなんかやめちゃえば?

アメリカでは、誰もいないところ(高速道路とかね)を聖火ランナーが走ったらしい。予告もなくコース変更して。もう、これ、聖火リレーやってる意味無いじゃん。隠れてこそこそと聖火リレーやるんだったら、もうやらない方が良いんじゃないの?どこに行っても歓迎されない聖火。なのに大成功と言う中国。あれで成功なんだと思うとね、もう、手のつけようがないな、と。もうリレーやめて、空港に聖火もってきて、適当に式典やって、引き上げれば良いんじゃないの?世界中回ったことにして。もう、あほらしくて、あほらしくて。

オリンピックの開会式、チベット国旗もって入場する選手とかきっと出てくると思う。どうするんだろうね。力で取り締まるのかな。観客席でチベット国旗振る人とかきっと出ると思う。どうするんだろうね。力で取り締まるのかな。で、しれっと「大成功」と言う中国。目に浮かぶわ。

悪いことばかり書いてはいけないな。良いことも書こう。過去に、聖火リレーがここまで世界中で注目されたオリンピックがあっただろうか?多分史上初だ。これは歴史に残る。中国は誇って良いと思うよ。

ま、後の人がどう思うかは私の知ったこっちゃ無いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とある魔術の禁書目録を読んでいて

最近カテゴリーを設定するのがめんどくさいので、どんな話題であろうとも「日記・コラム・つぶやき」です。

それはともかく。

なんとなく、とらのあなでPUSHされていたので読んでいるのだが…毎回、しっくり来ないんだよなぁ、終わり方が。とりあえず、6巻まで読み終わったんだけど、どれもラスト1/10ぐらいで主人公がメインの戦闘があって、戦闘が終わるとほとんど後処理もしないまま物語が終了してしまう。完全にパターンされていて、飽きてきたということもさておき。

終わり方がいつも唐突すぎるんだよ。

話をちゃんと終わらせていないような気がするんだな。いや、確かに終わっている。終わっているが、個人的にはぶつ切りといった印象。次の巻に何か引っ張るわけでもなく、ストーリーが突然終了する。なんというか、ゲームのバットエンドに似た感じがする。なんというかなぁ、すっきりしない感というかなんというか。

あれだけ材料があれば、違う話も書けると思うんだけどなぁ。というか、6巻まで読んだ感想として「この調子で書いているといつか破綻するな」と思ってしまった。

こういう印象を持った小説は他にもあった。「涼宮ハルヒの憂鬱」がそれ。ハルヒは刊行がストップしていて次の巻がいつ出るかわからない。ハルヒの辛いところは「書けば書くほど作者の首を絞める」ストーリー構成。ランダムに時間軸を埋めていくため、書けば書くほど書くことが無くなる。時間を簡単に進められない設定だから、そう遠くないうちに書けなくなる。この壁を越えるのは大変だと思う。

で、とある…も問題を抱えていると思う。今のまま進めていくと「主人公が強くなりすぎて物語が成立しなくなる」ような気がするのだ。既に、6巻の時点で主人公はスーパーマンだ。いや、普通の人じゃんと思うかもしれないが、幻想殺し以外に「人並み外れた身体能力」がある。1巻から常人離れしていたのだが、6巻でも身体能力の異常っぷりは健在だ。しかも、キャラがどんどん増えるので、そっちの収拾も付かなくなりそうな気配が。ま、でも続いているから何とかなっているのかな。無理矢理続けてつまらなくなっていなければいいのだが。

ま、惰性で読み続けるような気はしますが、あんまり積極的にお勧めは出来ないですね。というわけで、アフィリエイトリンクも無し。1巻読んで違和感を感じたら、多分2巻目以降は読まない方がいいと思います。6巻まで読んだが化けなかった。もちろん、面白いと思う人はいっぱいいて、支持も集めているんだから、面白いと思える人には面白いんだろうけど…。

うん、久しぶりに辛口コメントだ。たまにはこういうことも書くと言うことで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/08

聖火

なんというか、あれを誰も「聖火」と思っていないよな、もう。中国の負のイメージの象徴だよな、あれ。

ま、フランス以上にヒートアップする国があるかどうかはよくわからないが、聖火リレーが中国抗議リレーになっているのは明らかな事実。

これだけ世界から歓迎されていないオリンピックというのはいつ以来だ?…冷戦まっただ中のモスクワもこんなにひどくなかったような気がするし、第2次世界大戦前のベルリンオリンピックだって、ナチスのプロパガンダ的な色彩があったにせよ、ここまで世界的な反対運動があったという話は聞かない。ま、当時ここまで明らかな反対運動やったら戦争になっていたような気がするが…。

しかし、オリンピックを前にして中国がどんどん追い詰められてきているのが不思議。チベット、ウイグルでの一連の騒動、隣国である北朝鮮の不穏な動き(中国が見捨てただけかもしれないが)。これに、世界中で反中国の動きが起きて、もう無茶苦茶。ちょっと前にも書いたが、無事にオリンピックが開催できればめっけものだな。

このままの勢いが開会式に持ち込まれたら…わくわく…もとい、どうなるのか、非常に…楽しみ…もとい、不安だ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008/04/05

小ネタ色々

今日は小ネタをいくつか。アフィリエイトリンクが山ほどありますので、嫌な人はさわらないように注意してください。

BASTARD-暗黒の破壊神- 25巻発売になりましたね。


ちなみに24巻が発売になったのが 2006年7月ぐらい。既にどんなストーリーでどんな展開になっているか全く覚えていません。で、昔の巻を読み直そうとしてもどこにしまったかもわからないときたもんだ!こういうときは禁書目録の完全記憶がうらやましくなるぜ!そういえば、とある魔術の禁書目録、読んでいますけど、うーむ、うーむ、うーむ、なんかいまいち感があるんだよなぁ。でも、人気が出ているみたいなので、面白くなると期待して読んでいくかぁ。

ねんどろいど 初音ミク買いました。


なんか、amazonの値段が凄いことになっていますが、普通に2500円ぐらいで購入。会社の机に「はちゅねみく」にしてネギを持たせた状態で飾っています。やっぱり、はちゅねの方が良いと思う私。名古屋のとらのあなでは入荷初日に瞬殺だったようです。

∞プチプチ萌えボイス版が品切れで入手できない間に「∞えだまめ」が発売になるというニュースが。


確かにこういうのも面白いかもしれないが、なんだかなぁ。∞プチプチは一度さわってみたいと思ってはいるのですがなかなか持っている人に巡り会えず。名古屋のとらのあなで見かけたときに買っておくべきだったかなぁ。こういうものを見つけたら躊躇せずに買えという鉄の掟を忘れていましたよ。こういう商品は一期一会。

ノイズキャンセリングヘッドフォンを新しくしました。
今まで使っていたMDR-NC11Aですが、コントロールユニット部分が邪魔&歩きながら使うとケーブル伝いのノイズがひどいので新しいのに買い換えました。


ネックストラップタイプになったので、邪魔なケーブルやコントロールユニットが無くなり、色々便利に。あと、ノイズキャンセルの機能自体もかなり良くなっている模様。地下鉄の中でもボリュームあげなくても音楽が聴けるのが良いですね。車内アナウンスとか聞き逃しやすくなりますけど。あと、歩きながら使うのは危険。後ろから近づいてくる車に気がつきません!うーん、必要に応じてノイズキャンセルは ON/OFF した方が良さそうですねぇ。

名古屋のロッテリアでも絶品チーズバーガーが発売に。
近日中に食べようと思います。1日200食限定らしいので、何度かチャレンジする羽目になるだろうなぁ。

などなどとりとめのないことを書きつつ今日が終わるのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/02

大丈夫か?オリンピック

オリンピックが近づくにつれ、中国がきな臭くなってきた。

実は、チベットだけではなく、中国国内至る所で活動家が捕まっているらしい。
「五輪近づき人権状況悪化」 アムネスティが中国批判

ウィグル自治区でもデモと大規模な弾圧があった模様
(本日のNHKニュース9の速報にて)

大丈夫か?オリンピック。中国は力で押さえつければ何とかなると思っているようだが、チベット・ウィグルと立て続けに反政府デモが起きたことを考えると力で押さえつけるのももう限界に来ているように見える。

なんか、もう今回のオリンピックは中止にした方が良いような気がしてきた。オリンピックの競技中のテロとか普通に起きそうだもん、もう。政治とか関係なく、選手の安全のためにもボイコットした方が良いんでないだろうか。

しかし、日本政府は何も言いませんな。まぁ、今の総理大臣にはもう何も期待していないけど。でも、民主が政権とってもやっぱり何も言わないような気がする。日本の政治はどうなっとんねん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/01

EBt ロードマップ

今日はエイプリールフールです。というわけで、今から書くこの記事は本当かどうかはわかりません。

と、意味深な前振りをしつつ。

WEBt:当面は、Java Applet として実装。建前上は WinだろうがMacだろうがLinuxだろうがとりあえずどこでも動くようにする。サーバーは自前。自腹。金銭的にきつくなってきたら、サーバー上のメモ数で課金するかもしれない。500メモあたり100円/年ぐらいで。当然全運営には足りないので、もちょっと値上げするかもしれない。メモはプライベートに使っても良いし公開しても良い。公開メモで、いろいろな人の知識を集約できたらおもしろいと思っている。ユーザーが100人しかいなくても、それぞれが100の情報を公開すれば1万の知識が集まる。Wikipediaみたいな管理された知識じゃない。自由にリンクして張り巡らされた自由な知識の集合体。とりあえず、WEBtが目指す最初の第1歩はその辺。
さらに先にあるのは、htmlフロントエンド。とりあえずは携帯電話とかいわゆるスマートフォンからのアクセスを想定。いつでも手軽に気軽に知識を参照できる環境を作ること。この辺から、私が個人で立ち上げるサーバーでは限界に到達するのではないかと想像している。が、そんなことは完全に無視して次の構想に向かう。
そして、今まで暖めていた分散化をこの辺から実装する。分散化、すなわち知を集約するのではなく、分散させる。分散させた知同士が互いにリンクして、大きな知の集合を作る。分散する知はそれぞれに個別の方向に進化していくと思っている。それが分散化であり、分散化された知の集合はさらに大きな知を作る。

ここまで書いておいて。

信用するもしないもあなた次第。今日はエイプリールフールですから。などと言ってみたりする。

うふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »