« 思い通りに行かないものですな | トップページ | このblogでは »

2008/03/25

個人的意見

今の世界の枠組み自体が侵略や征服により出来上がったことであることを否定する気はない。それを蒸し返したら世の中無茶苦茶になる。だが、昔みたいに自由に侵略しても良い訳ではない。ある程度世界の仕組みが出来上がったからだ。

あと、侵略やそれに相当する行為は、侵略される側に重大な問題を引き起こす。人権が蹂躙され、不当な生活を強いられることになる。で、そうやって抑圧された側は、やがて爆発し、取り返しの付かない問題を引き起こす。そして、昔だったらひっそりと行えたそのような行為が、現在は世界中にあっという間に広まる。

で、何を言いたいかというとチベット問題である。中国がどういう経緯でチベットを併合したのかは詳しく知らない。ただ、強引にチベットを中国に編入し、チベットの人たちが弾圧されているというのは、昔からニュースでいろいろ聞いていた。たとえば、チベットに巡礼に向かう人たちが射殺される映像(もちろん公式のものではないので本当かどうかはわからない)を見たこともあるし、チベット仏教に中国政府が介入しているというニュースを聞いたこともある。だから、チベット仏教を信仰する人たちは、中国政府からプレッシャーを受けていることは容易に想像できるし、中国政府に対して反感を持っていることもまた容易に想像することが出来る。だから、チベットで起きた動乱についても、起きるべくして起きた問題だという認識でいる。

私個人のスタンスはどうか?私の意見は中国政府に対して批判的である。もちろん、これは私の主観であり、異議がある人もいるだろう。それは当然だと思う。しかし、個人的にニュースなどを総合して判断すると、中国政府がチベットの人たちに不当な弾圧を加え、それをひた隠しにしているとしか思えないのだ。

チベットで動乱が起きた直後、中国からYouTubeへのアクセスが遮断された。やましいことがなければこんな事はしなくても良いはずだ。つまり、中国政府はすべて承知してしらばっくれている。

考えてみて欲しい。中国国内の検索エンジンで天安門事件を検索しても、決してあの天安門事件は引っかからないのだ。このニュースは、確かgoogleだったと思う。yahooかも。とにかく反発はあったが、結局中国政府の良いなりになり、検索結果を歪めざるを得なかったのだ。中国には、我々が思っているほどの自由は多分ない。今回のチベット動乱もこのまま黙っているとやがて抹殺され、いくつかある小さなニュースのうちの一つとして消えていくだろう。いや、消されるだろう。だが、これを小さなニュースと思ってはいけない。空気を吸うように人権を抑圧する国家がすぐ近くにあるということ、これはものすごい脅威だ。また、中国がそういうことを行う国であることを前提にして、我々は行動しなければならない。頭の中がお花畑状態で、オリンピック楽しみ!とか言っている場合ではないのである。オリンピックを開催しようとしている国の本性を見極める必要がある。

しかし、なんで日本の周りはこうも妙な国ばかりなのか…。中国以外にも、北朝鮮という頭の痛い問題もある。韓国だって、反日感情が強い。竹島の問題なんか完全にこじれてしまっている。ロシアは北方領土問題がいまだに解決しそうにない(もう無理なんじゃないだろうか)。正直、今の日本の周辺国でうまくいっているのは台湾ぐらいなんじゃないかと思う。台湾が国であると言うとまた色々なところでクレームが付きそうだが、事実上、台湾と中国は完全に別の国だ。現実を直視しよう。

話がそれてきたので最後にまとめっぽいものを書く。

チベット問題は多分中国国内のひずみのうちの一つが表面化しただけに過ぎないと思う。他にも、中国国内には、いっぱい問題があるはずだ。そして、その問題を中国が隠せなくなってきている。これは、中国政府が実は弱体化してきているのではないかと思っている。で、そんな中国は、色々な意味で危険だ。政府が弱体化すると軍の発言力が増しておかしな方向に進む可能性があるし、そもそも今の時点で大きなひずみを抱えている中国は、そのひずみを解消するために、近いうちに内部に向かって崩壊する(チベット動乱もその一つと見ている)か、外部に向かって暴走する(手近な問題だと台湾)か、どちらかに向かうと踏んでいる。そのとき、日本がどういう選択をするか。今の国内問題もろくに片付けられない政府に期待してはいかんのかもしれないが、ことが起きたとき、日本が誤った選択をしないことを願わずにはいられない。

|

« 思い通りに行かないものですな | トップページ | このblogでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/40630123

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的意見:

« 思い通りに行かないものですな | トップページ | このblogでは »