« 2011年、テレビ衰退の始まる年 | トップページ | 天元突破グレンラガンをみながらふと思ったこと »

2008/01/19

人間というのは情報の固まりだよなぁ

最近思うのだが、人間というのは情報の固まりですなぁ。人を表現するために必要な情報の量はしゃれにならないほど多く、RPGみたいにせいぜい数十個ぐらいのパラメタで表現できるものでは到底無いわけでして。

データ量が爆発しそうだけど、簡単なAI動かすだけという目的だけでも、人を表現するための情報量は数10kbでは全然足りないわけで。

でもなぁ、私の目的はAIで動くキャラクタを最低1000人はPC上で動かすことであり、一人当たりのデータ量が増えるときつくなるんだよなぁ。なんで1000人かというと、これぐらい人が集まれば、個ではなく群としてのキャラクターの動きが見えると思っているから。個と群。難しいことを言っているように聞こえるかもしれないけど、そんなに目新しいことでもなんでもないので気になさらぬよう。私が大学で遊んでいる頃には既にあった考え方だし。

というわけで、現在、せっせとアイデアをEBtに書き出しています。

頭の中って難しい。

PS. 今回、訳のわからない記事になったことをお詫びいたします。しばらくこんな記事が続くかもしれません。

|

« 2011年、テレビ衰退の始まる年 | トップページ | 天元突破グレンラガンをみながらふと思ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/17755523

この記事へのトラックバック一覧です: 人間というのは情報の固まりだよなぁ:

« 2011年、テレビ衰退の始まる年 | トップページ | 天元突破グレンラガンをみながらふと思ったこと »