« ラノベを読んでリフレッシュ | トップページ | ただいま最終確認中 »

2007/12/30

USB出力機能がついたバッテリーいくつか

気がついたら、手元にUSB出力可能なバッテリーがいくつかそろってきたので簡単に比べてみたいと思う。(そんなことせずにEBt lite のコーディングしろよという話がありますが…)

1)PocketMOBA SV

昔からある定番のモバイルバッテリーのシリーズ。SVは、出力を5V単一に絞ることでシンプルにした製品。付属ケーブルの先を変えることにより、携帯電話、NintendoDS などいろいろな種類の機器への給電に対応する。使用しているのはリチウムイオンバッテリー。

2)eneloop mobile booster / KBC-L2S

まだ使い捨てですか?でおなじみ eneloop シリーズのUSBバッテリー。KBC-L2S は、他の製品とは違い、なんとUSB出力が2系統あることが特徴。他にも、3.7V/5000mAh と他の追従を許さない大容量のバッテリーを積んでいる。但し、充電時間が7時間もかかるのが難点。使用しているのはリチウムイオンバッテリー。

3)Panasonic USBモバイル電源 ポケパワー

汎用USB電源だが、付属品として、携帯電話の充電用コネクタがセットになっているのが特徴。但し、コネクタの単体発売は行っていないので、買うときは要注意。バッテリーとして、ニッケル水素単3充電池2本を利用している。

4)eneloop mobile booster / KBC-E1S

これも eneloop シリーズ。汎用USB電源。これといった特徴もないが、そつのない印象。バッテリーとして、ニッケル水素単3充電池(eneloop)2本を利用している。

で、特徴ごとにまとめてみた。

○充電のしやすさ(入力系統の豊富さ)
1位:eneloop mobile booster / KBC-L2S
   USB miniA と 5V汎用の2系統から充電可能(ケーブル、ACアダプタ付属)
   ※但し、充電時間がACアダプタで7時間、USBだと14時間というのが難点。
2位:PocketMOBA SV
   eneloop mobile booster / KBC-E1S
   ※同率2位にしました。
   どちらも、USB miniA から充電できます。充電用USBケーブルももちろん付属。
3位:Panasonic BQ-600
   専用充電器が必要。

○利用方法の豊富さ
1位:PocketMOBA SV
   買ってきた段階で5V汎用、USB miniA と2種類のコネクタが付属している。
   別売で DS用、携帯電話用と色々な使い方が出来る。
2位:eneloop mobile booster / KBC-L2S
   2系統ある出力が特徴。複数機器に同時に給電できるのは他にない利点。
3位:Panasonic BQ-600
   標準で携帯電話充電用のアダプタが付属している。
   (でも、他では使えない特殊形状のコネクタというのがマイナス)
4位:eneloop mobile booster / KBC-E1S
   USB出力のみ。シンプルイズベスト。

○容量
1位:eneloop mobile booster KBC-L2S
   3.7V/5000mAh , USBの5Vに変換しても 5V/2000mAh相当の容量を確保。
2位:PocketMOBA SV
   3.7V/3600mAh。今まではダントツの1位だったのだが、KBC-L2Sのおかげで首位から転落。
3位:sneloop mobile booster KBC-E1S
   Panasonic BQ-600
   どちらもニッケル水素乾電池を利用している。なので、電源は 2.4V/2000mAh。
   さすがにリチウムイオンバッテリーに比べると容量不足は否めない。

○その他、使ってみてわかる欠点
・eneloop mobile booster KBC-L2S
 とにかく充電時間が長い。
 出力が 5V/500mA と USBの規定までしか確保できないので、電流を喰うようなものへの給電は不利?
・eneloop mobile booster KBC-E1S
 実はサイズが KBC-L2S とほとんど同じ。意外とかさばる。
 これも 5V/500mA しか出せないので、電気を食うものへの給電は苦手。
・PocketMOBA SV
 実は一番欠点が少ないのかもしれない。バッテリー残量チェック機能も一番。
 KBC-L2S に容量で抜かされたのが惜しいところか。
 これだけ唯一 5V/1A の出力が可能。
・Panasonic BQ-600
 USBに何かを差し込んでいると給電を開始するらしく、うっかりケーブル挿しっぱなしにしたらバッテリーが空になることがしばしば。
 ここで紹介した製品の中で、唯一バッテリー残量チェック機能がない。
 これも 5V/500mA が限界。電源食いの機器への給電はしんどい。


というわけで。以上をふまえたお勧め。

1位:eneloop mobile booster KBC-L2S
2位:PocketMOBA SV
3位:eneloop mobile booster KBC-E1S
4位:Panasonic BQ-600

色々付属品の違いはあるけど、全部USBポートを持っているので給電先はぶっちゃけなんとでもなります。すると、まず充電のために専用の充電器を持ち歩かないといけない BQ-600 は一番最初に脱落。次に気になるのは大きさと電源容量だが、そうなると KBC-E1S はサイズの割に容量が少ないので脱落。残り2つは甲乙付けがたいが、バッテリー容量で決めました。

というわけで、持ち運びUSBバッテリーを捜している方は参考にしてください。

|

« ラノベを読んでリフレッシュ | トップページ | ただいま最終確認中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/17523652

この記事へのトラックバック一覧です: USB出力機能がついたバッテリーいくつか:

« ラノベを読んでリフレッシュ | トップページ | ただいま最終確認中 »