« Qt/E のバグのおかげで | トップページ | ぼちぼちとな »

2007/12/15

EBt のエキスポート機能の方針がほぼ決まった

というわけで、EBt に実装するエキスポート機能の実装方針がほぼ決まりました。例によって私が実装するので取っつきにくい機能になるかもしれない。

簡単に言うと、エキスポート機能は、EBt のデータのサブセットを作る機能として実装します。エキスポートしたデータは、EBtのデータとして独立します。

更に

エキスポートしたデータに重ねて更にエキスポートできるようにします。

ま、重ねてエキスポートするときに同じメモがあったらリンクするとか出来ると更においしいのですが、そこまではちょっと無理 ^^; (やるかもしれないが)。ま、でも、重ねてエキスポートできればそれだけでも十分良いよね。

ここまで読むとむむ?と思う人がでるかもしれない。実は、エキスポート機能は、インポート機能とほとんど同じなのですよ。インポート機能は、カレントのEBtデータにデータを取り込む機能。エキスポート機能は、カレント以外のEBtデータにデータを取り込む(書き出す)機能。やることはほとんど同じ。

ま、同期機能といい、インポート/エキスポート機能といい、突っ走っているような気がしますが、ついてこれる人だけついてきてくれればいいです。この辺も、EBt の今後の機能追加の礎となる機能群。私の野望は、EBt を一つの端末に閉じたものではなく、もっと開いたものにすること。自分で作ったEBt のデータを公開できるようにすれば面白いし、最終的にはインターネット上にEBtのデータリンクが散らばることを目指しています。

と、わかるようなわからないような文章を書きつつ今日のメモは終わるのでした。EBtはまだまだ終わりませんぜ!

|

« Qt/E のバグのおかげで | トップページ | ぼちぼちとな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/17369517

この記事へのトラックバック一覧です: EBt のエキスポート機能の方針がほぼ決まった:

« Qt/E のバグのおかげで | トップページ | ぼちぼちとな »