« 次世代DVDはしばし静観した方が良い | トップページ | 科学というのは奥の深いもので »

2007/08/22

バカはやっぱり治らない

自分はバカだと思う。バカというのは色々あるが、勉強が出来る出来ないで頭が良い、バカとか判断するのとは全く別のベクトルで、自分を構成する主な要素としてバカがあると思うわけだ。

自分のバカさ加減にあきれることは多々ある。たとえば、家にある大量のアニメDVDをみたとき。たとえば、デジカメを買ったあと。たとえば…きりがないからやめよう。

で、こういうバカというのは自分としては何とかしてなおしたいのだが、その一方、自分を構成する大事な要素だったりもする。

自分からバカな部分を取り除いたらどうなるのだろう?今よりもつまらない人間になりはしないだろうか。それとも人間的に成長した、今よりも良い人間になるのだろうか。わからない。

それはともかく。

バカは死ななきゃ治らないというのは至極名言ですね。昔の人は頭が良い。そうか、バカは治らないのか orz..

|

« 次世代DVDはしばし静観した方が良い | トップページ | 科学というのは奥の深いもので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/16206353

この記事へのトラックバック一覧です: バカはやっぱり治らない:

« 次世代DVDはしばし静観した方が良い | トップページ | 科学というのは奥の深いもので »