« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/28

EBt lite, 新機能実装しようかなぁ

EBt lite, ちょっと小技機能の実装をしようかと思っています。

具体的には、tree 画面でメモを cut & copy & paste 出来るショートカットを作る。

いや、最近リンクのつなぎ替えとかの作業比率が大きくなり、リンク操作系の機能の貧弱さが目に付くようになってきたので。

とは言っても、まだコーディングも始めていないので、いつ出来るのかはまだまだわかりませんが。ま、この暑さが治まってからかなぁ。当分先の話だ。

というわけで、例によって期待して良いのかどうかもわからない EBt lite の新機能作成開始の告知でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/24

科学というのは奥の深いもので

今日はまじめっぽい話題。

時間は何故進むのか?

普通に生活しているとほとんど思わない疑問。でも、夏休みの終わりとか締め切り前になると何となく考えてしまう疑問。みんな、これについては疑問に思ってもしょうがないと思って深く考えたりしない。

しかし、これも科学の世界でまじめに研究されているテーマの一つだと言うこと、ご存じでしたか?

たとえば、宇宙の始まりはビックバンと言われていますが、そうなると当然ビッグバンの前はなんだったのか?という疑問が生まれてきます。で、その答えなのですが、宇宙が始まったときに時間というものが生まれた。ビックバンの前は時間自体が存在しなかった。そういわれたらどう思います?なんか狐につままれたような、納得がいくような納得がいかないような、そんな気になりませんか?ま、これについては仮説の世界を抜け出さないのでもちろん異論もいっぱいあると思いますが、今言える合理的な答えの一つであることは間違い有りません。

ほーら難しくなってきた。でも、みんな置いてけぼりでどんどん先に進んでいきます。

最初の疑問に戻ります。なぜ時間は進むのか?世の中頭のいい人はいるもので、時間が進むことを裏付ける証拠みたいなものを見つけている人がいます。それについて読んだことがあるのですが、正直全く理解できませんでした。でも、時間は進む一方で後戻りしない。それを科学的に裏付けることが出来る。それを知ったときの衝撃、正直大きかった。ま、光速を越えれば時間をさかのぼることが出来るとか色々とSF的なことが言われる科学の世界で、時をさかのぼることが出来ないことが証明される。何とも科学というのは不可思議で面白い世界だ。そう思いませんか?

思わない?でも先に進みます。

科学と神、お互い対極にあるように見えますが、突き詰めていくと同じ所にたどり着くという話があります。スタート位置は全く違いますが、宗教は神の存在を証明するために科学を極めようとし、科学を極めようとするものはその向こう側に神の存在をみる。だって、宇宙が存在すること自体、説明なんて物できないのだ。ビックバンが起きなければ宇宙は存在しないし、我々も存在しなかった。時間が流れなければ、ビックバンが起きたとしても宇宙は今の形にならなかった。このように説明をしたくても説明できないこと。その向こうに神をみることは、仕方がないのかもしれない。

突然ですが

こんな事を書いている私ですが、別に宗教にのめり込んでいるわけではありません。墓前で手を合わせる一方、初詣と称して神社に行き、宗教的には完全に無節操きわまりない人間です。でも、私は科学の先に神を感じる気持ちがわかるような気がします。科学を突き詰めてくると見えてくる神、それはきっと既存のどの宗教が崇めている神とも違う、全く違う神だと思います。

いつの日か、科学者が神を見つける。そんな日が来るかもしれない。

わくわくしませんか?

※今回は突っ走ったなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

バカはやっぱり治らない

自分はバカだと思う。バカというのは色々あるが、勉強が出来る出来ないで頭が良い、バカとか判断するのとは全く別のベクトルで、自分を構成する主な要素としてバカがあると思うわけだ。

自分のバカさ加減にあきれることは多々ある。たとえば、家にある大量のアニメDVDをみたとき。たとえば、デジカメを買ったあと。たとえば…きりがないからやめよう。

で、こういうバカというのは自分としては何とかしてなおしたいのだが、その一方、自分を構成する大事な要素だったりもする。

自分からバカな部分を取り除いたらどうなるのだろう?今よりもつまらない人間になりはしないだろうか。それとも人間的に成長した、今よりも良い人間になるのだろうか。わからない。

それはともかく。

バカは死ななきゃ治らないというのは至極名言ですね。昔の人は頭が良い。そうか、バカは治らないのか orz..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代DVDはしばし静観した方が良い

何となく日本では Blu-ray が優勢のような雰囲気が漂っている次世代DVD争いだが、やはり簡単には終わらないようで。

記事はここ:Paramountが“HD DVDのみ”サポートへ

結局、PS3 以外では次世代DVDプレーヤーが売れていないんで何となく Blu-ray 優勢のような雰囲気が漂っていますが、油断は禁物のようですな。

ま、日本で次世代DVDが普及するのは早くて地上デジタル完全移行が終了してからだと思っているので、個人的には静観するつもり。ま、地上波デジタルが相変わらず訳のわからないコピーワンス制限が加えられている場合、更に次世代 DVD の普及は遅れると思ってますが。だって、ねぇ。再生しかできないんだったらそれに5万払うのもためらうし、録画できるにしても変な制限があると気分が萎えるし。

ぶっちゃけ、「共倒れするんじゃねーの?」というのが正直な感想。ま、実際には資本力の有る方が勝ちという形で決着なのではないかと。となると、sony 劣勢??ま、なんにせよ負け組に加わるのは得策ではないので、よっぽどのことがない限り次世代DVDは買わないようにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/20

こんな事考えるから頭腐ってるんだな

巨大台風が襲っているメキシコ、ユカタン半島。

これがかわいく思えてしまう書き方。

ゆかタン半島

…ほら、脳みそ腐ってる。今日は早く寝ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうきたか!EOS40D

EOS KissX が出てから、いつ出るか?いつ出るか?と首を長くして待っていた EOS40D がとうとう発表になりましたっ!

公式サイトはここ→http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/

うおー、これは!買うしか!買うしか!でもお金がない orz...

これはもうあれですか、冬のボーナス一括払いで買うしか(まて)。いや、借金は良くない。車を買うときもいつもニコニコ現金払いがモットーの名古屋人。ここは現金が貯まるまで待たなければ…

ここで一つどころではない問題があります。

1)毎年1台のペースでデジカメを買っているのってどーよ?
2)今持っている EOS20D はどーするのよ?
3)それよりはレンズ買った方が良いんでないの?

冷静に考えれば EOS20D を持っているから 40D 買う必要なんてねーじゃんという結論になるのですが、私はよく理性を失いますので。

それにほら、ワイヤレストランスミッターみたいなおもしろいオプションもあるじゃないですか!あるじゃないですか!買っても使い道ないけど!でもおもしろそうじゃないですか!

というわけで、今日から貯金を始めます。目標20万円!くらっっ…いいんだ!がんばるんだ!くじけるな自分!がんばれ自分!EOS40Dが買えるその日まで!買ったら買ったで余計に散財しそうだけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

鈴鹿1000kmをテレビ観戦

結局体調が戻らず、鈴鹿1000kmはテレビ観戦になりました。

…悔しい。でも、サーキットで倒れることを考えれば仕方がないか。

しかし、今年の夏の暑さは異常ですね。まさかこんなに身体にくるとは思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏バテ?

昨日、会社帰りに倒れそうになった。おかしいな~と思って体重を量ったら1kgぐらい減っていた。夏バテなのかよくわからないが、体調が悪いことに間違いはなさそうだ。

というわけで、本当は鈴鹿1000kmの予選に行く予定だったのを返上してひたすら家で休養。食欲が戻ってきたので、明日は多分動けるようになるだろう。

しかしなぁ、こういう症状は初めてだなぁ。歳をとったと言うことかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

ささやかな疑問

何故だろう。2つの言葉を並べて比較してみて欲しい。

動画を編集してミュージッククリップを作っています。
MADビデオを作っています。

前者は社会的に受け入れられるのに後者は明らかに社会的に受け入れられない。やっていることはほとんど同じなのに。何故だぁ~何故なのだぁ~

PS.
VideoStudio11 を買いました。そのときに思った印象。世の中オタクに対する風当たりは依然強いままだよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/16

夏休みが終わった

明日目が覚めたら仕事…あぅあぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/08

今日の戯れ言

世の中、理不尽なことが多い。ま、無理が通れば道理が引っ込むということわざもあるが、最近そこかしこで無理が通りまくって道理が引っ込みまくっているような気がしてならないわけだ。

個々の事例を挙げていくと論旨がぼやけてしまうのであえて抽象的に書き続ける。

何がどう理不尽なのか?これは完全に主観になってしまうので、もしかしたら私が理不尽と感じていることは、他の人にとっては全然理不尽ではないのかもしれない。でも、子供や学生の頃ならともかく(学生時代も理不尽なことはいっぱいあったが)、社会に出れば理不尽なことは普通にごろごろ転がっている。それは大体の人が同意できるのではないかと思う。個々の事例になるとケースバイケースが各個撃破されてしまうが、多くの人がいろいろなケースで現状が理不尽であるという印象を持っている、それは同意してもらえると思う。

なんで理不尽に思うのか。それは自身が持っているあるべき姿と現実がかけ離れているからではないかと思う。結局、この世の中に正義などというものは存在しないか、あっても自分からは遠くかけ離れたところにいる。白を黒と言い黒を白という。言わなければ生きていけない。その判断基準に正義などというものは存在せず、あるのは力関係だけ。

更に最近やっかいなのが自分の都合だけで白と黒を使い分ける人たち。自分の利益だけを考え、意見をころころ変える。主義主張に筋など通っているはずもなく、言ったことに対する結果にも責任を持たない。刹那的な人たちが増えてきたような気がする。彼らの言い分は自己の利益しか考えておらず、理不尽きわまりない。

まぁ、わからんでもない。この世は理想郷ではない。だから、この理不尽な世の中と妥協しながら生きて行かなくてはならない。突き詰めていくと宗教に走りそうなのだが、アレは単なる現実逃避でしかないし、宗教だって理不尽な世界だ。

理不尽な事態に追われながら生きる。そんな世の中。

病んでいるよなぁ、やっぱり。何とかならんもんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

8耐の写真

Img_9203

というわけで、8耐の写真。まだスプーンのあたりで撮った写真のチェックが終わっていないので、似たようなアングルになるのは勘弁を。

8耐恒例のチームとして、ホンダの仮面ライダーチームがあります。というわけで、今回の写真は仮面ライダーチーム、54号車の。ヘルメットも十分に凝っています。サーキット内をうろついていたら仮面ライダーとすれ違ってびっくりしたり ^^;。

しかし仮面ライダーチームは毎年そこそこの順位にいるのですが、なかなかその上にいけませんね。結構有力チームがやっているはずなのに。今年も完走したもののトップ争いからはちょっと外れたところ。まぁ、シングルで完走というのはそれはそれ立派なのですが、毎年そこそこの順位にいるのでついつい上を期待してしまいます。

まだまだ写真のチェックが終わりません。数えたら、あと2000枚ぐらいありました…うぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »