« ペッパーランチその後 | トップページ | 新しい何かが必要だ »

2007/05/23

キーワードなのだろうか

ペッパーランチのことを書いてから、トラックバックスパムの数が増えた。アクセス数が増えたからかなー。でも、ページアクセス数はそんなに劇的には増えてないんだよなー。ま、いいか。ちなみに、1日1個ぐらいだったのが、1日10個(最初4~5個と書いたのだが、さっき数えたら10個だった)に増えました。しばらくは動向を見守ろう。

で、続報が全然出てこないので何とも消化不良気味なペッパーランチ事件。なんだろうなぁ。本当に裏があるんじゃないかと勘ぐるぞ、これ。ちなみに、事件直後に一気に下落した株価は上昇傾向にある。この辺の動きはよくわからん。株価持ち直したら事件が闇に葬られたと思っていいんだろうな。

ペッパーランチのホームページは連日色々と書き換えられているみたい。今日も昨日とは違うトップページ。で、このトップページ、一見謝罪しているようだが事件に関する詳細の記述がなくなっているところがポイントだろう。拉致・軟禁事件をあってはならない不祥事とやたらとトーンダウンしているところもポイントか。ペッパーランチ自体はこの事件をこのままうやむやにしたい雰囲気がありありだなぁ。で、こういう事件がホームページの最新ニュース&トピックスに含まないというのも気になる(http://www.pepper-fs.co.jp/main/topics/topics_top.html)。今のままだと、トップページをリニューアルしたら事件自体がなかったことになってしまいそうだ。

最初、この事件を聞いたとき「ペッパーランチは潰れるだろうな」と思ったのだが、どっこい生き延びているのがちょっと不思議。個人的には、企業としてこのような事件が起きたことを正々堂々と書き、その上で存続を図るのが筋だと思う。それが出来ないということは、ペッパーランチ自体にもやましいところがあるということだろう、と私は判断する。この辺は、不二家の対応を見て少しは勉強してもらいたいものだ。不二家の対応が良いとはいわないけど、隠さずにちゃんとホームページに載せているところは立派だ。企業規模が違うから同じ対応が取れないという意見もあるだろうが、上場企業なんだから、この事件に対する説明責任があると私は思うわけだ。

ま、なんにせよしばらくはこの事件についてアンテナを伸ばしていたい。

|

« ペッパーランチその後 | トップページ | 新しい何かが必要だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/15179708

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードなのだろうか:

» ペッパーランチ女性客拉致強姦事件続報 [反日活動から日本を守るblog2]
過去記事→ペッパーランチは犯人の余罪を追及しろ 過去記事→女性客拉致強姦ペッパーランチ心斎橋店 ペッパーフードサービスとペッパーランチのHP謝罪文が変更されている お詫びとお知らせ この度の、大阪心斎橋店にお... [続きを読む]

受信: 2007/05/24 00:18

» ペッパーランチ 北山大輔ってさあ [あさだぶろ]
ステーキのペッパーランチのHP見に行こうとしたら、出ません。どうしてですか??? [続きを読む]

受信: 2007/05/24 14:27

» ペッパーランチ [いま話題の検索語とは?]
ペッパーランチ プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

受信: 2007/05/28 03:13

« ペッパーランチその後 | トップページ | 新しい何かが必要だ »