« 置く電池 | トップページ | S耐 鈴鹿500km に行ってきました »

2007/05/13

置く電池その後

実物が届いたのでレポートしたい。昨日のエントリー(置く電池)の続き。

まず、見つかった欠点

1)充電器に対して、縦に電池を置かないと充電できない(まぁ、言われてみればそうだけど)。ちなみに、充電器の底の方に電池を立てるためと思われるくぼみがあります。
2)充電器の底に近くないと充電できないっぽい(つまり、使用する機器の電池の位置が悪いと充電できない)
3)電池のどこにも容量が書いていない(多分、普通のNiMHと比べて、余計な回路があるので少ないと想像)
4)電池が縦に接続されている機器の場合、上にある電池が充電されにくいっぽい
5)金属の容器に入っていると充電されにくいっぽい(つまり、マグライトとかはNGな訳だ)

良さそうな点

1)確かに外さなくても充電できるのは便利。充電ケースが結構でかいのでちょっと大きめのものもそのままはいる。

うげ、良さそうな点よりも悪そうな点の方が多い。

でもまぁ、単なるファーストインプレッションなので使い込んでみての感想はまた後日。

|

« 置く電池 | トップページ | S耐 鈴鹿500km に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/15060239

この記事へのトラックバック一覧です: 置く電池その後:

« 置く電池 | トップページ | S耐 鈴鹿500km に行ってきました »