« 懺悔 | トップページ | ハヤテのごとく!大人買い »

2007/05/05

最近の不安

まぁ、元々仲がいいとは言い難い隣国でありますが、最近のニュースを追っていくとかなりきな臭い雰囲気がします。具体的な国名は挙げませんが、その辺は察してください。

どんなニュースがあったか?それについて詳しくはいわない。それに、インターネットでニュースを見ているだけで、国内の主な報道機関での報道までは調べきっていない。だから、私の見ているニュースソースがもしかしたら偏っているのかもしれない。国内の報道機関があえてそのような報道を避けているのかもしれない。真実はよくわからない。だから、今回書いている文章は主題をぼかした、わかったようなわからないような文章になっている。申し訳ない。

現在、日本国内の報道を見る限り、主なメディアはここで書くような報道はあまりしていない。いや、もしかしたらしているのかもしれない。でも、その扱いはきわめて小さいものと言わざるを得ないと思う。だから、我々一般人はその隣国を普通に友好的な国であるかのように信じている。だが、その友好的な隣国が実は友好的ではないとしたらどうするか?現在、日本が持つ友好的なイメージとは逆行したイメージが着々と築き上げられているとしたら。

もちろん、悪いイメージを持つことすなわち危機というわけではない。ただし、それは危機に向かって少しずつ歩みを進める行為だと思う。イメージが世論を形成し、国を動かす。そして、彼の国は少しずつそれに向かって歩みを進めている。そして、それを手をこまねいてみている日本。

今のままだと、将来どうなってしまうのか。戦争という最悪の事態は考えたくない。それ以前に、彼の国の隣にはもっと危険な国がある。もしかしたら、そちらの対応で手一杯なのかもしれない。とはいえ、身近で起こっている危機を看過してはいけない。平和ボケをしている日本。今ならまだ色々と打つ手があるような気がする。過激な手を打つことは賢明ではない。しかし、何も手を打たないのは危機に向かって進んでいることと大差がない。

たまらなく不安だ。

|

« 懺悔 | トップページ | ハヤテのごとく!大人買い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/14955504

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の不安:

« 懺悔 | トップページ | ハヤテのごとく!大人買い »