« 新しい何かが必要だ | トップページ | 研修レポート(嘘) »

2007/05/27

JASRAC のここが疑問だ

暇がある方は、JASRAC のホームページの会計報告のあたりを読んで欲しい。

この辺→http://www.jasrac.or.jp/profile/disclose/index.html

全部読むと大変なのでポイントをかいつまんでいこう。

1)JASRAC の社員数は 500人程度
2)14億円程度の利益を上げている。一人あたり年間300万円弱の利益。かなりの優良企業と言って良いだろう。

と、これを見たら「ふ~ん」で終わるところなのだが、ちょっと待って欲しい

JASRAC が、14億円も利益あげているということは、徴収した著作権料を14億円も著作賢者に払っていないということではないのか?

個人的にはよくわからないのだが、JASRAC は著作権所有者のために日夜努力しているんじゃなかったっけ?利益が出たら著作権所有者に還元するのは当然じゃないの?

更に資料を読んでみよう。「繰り越してたまりにたまった利益がなんと360億円もある。これも、本来ならば著作権所有者に還元されてしかるべきものではないのか?なぜJASRACの懐に溜まり続けているのだ?

考えれば考えるほどわからなくなってくる。というか、表に出てくる資料でこの有様。著作権使用料の分配についても問題が色々と取りざたされているし。うさんくさいったらありゃしない。

しかも、JASRAC、独占企業なんだよね。社団法人だから企業じゃないという話があるかもしれないけど国内で音楽とかの著作権に関わる場合は嫌でも JASRAC とつきあわなきゃならない。独占企業の害はここであえて言う必要もないと思う。

ま、他にもこういうのは山ほどあるらしいが、とりあえず JASRAC 。つぶせとは言わないが、改革が必要なのは間違いないだろう。でも、どこに文句言って良いのかわからないんだよな。くそぅ。

|

« 新しい何かが必要だ | トップページ | 研修レポート(嘘) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/15223225

この記事へのトラックバック一覧です: JASRAC のここが疑問だ:

« 新しい何かが必要だ | トップページ | 研修レポート(嘘) »