« 近況色々 | トップページ | 弱い自分 »

2007/03/31

たまには昔話をしよう

文章作成練習を兼ねて簡単にテーマを決めて適当に書き殴ります。とりあえずカテゴリーは日記ですが、もしかしたら新しいカテゴリーを作るかもしれない。ま、なんにせよ駄文なので興味のない方は読み飛ばしてください。ちなみに、フィクション、ノンフィクション入り交じって書いていきます。

今日のテーマ:たまには昔話をしよう

 小学生の頃だっただろうか。当時、私は初めてコンピュータというものに出会った。まだパーソナルコンピューターという言葉もなく、マイコンと言われていた頃。コンピュータは高価であり、かつ、一般人にとっては使い道のないもの、そんなものだった。モニタにはアルファベットとカタカナしか表示できない。プログラムはカセットテープに保存し、メモリは16kbyte とか 32kbyte。今から考えると想像できない環境。でも、当時一般人が手に入れられる環境としてはそれが精一杯だった。そして、そんな高価なものがおいそれと買えるわけもない。しばらくは店頭にあるパソコンを眺めているだけだった。そして、図書館に行っては、コンピューターの本を読みあさった。意味はわからない。けど、とにかく読んでいた。
 しかし、中学生の頃、ひょんなことからそんなマイコンを入手することが出来た。もちろん中古で、カセットテープI/Fの壊れた、もう使い物にならない代物だった。でも、あこがれのマイコンだった。当然のように、私はそのマイコンに没頭した。プログラムについて何も知識がなかったにもかかわらず、見よう見まねでプログラムを作った。プログラムが動くのが楽しくて仕方がなかった。

 そして、月日は流れ。

 当然のように私はコンピューターで生計を立てるようになっていた。多分、これから先もコンピューターと深く関わった生活を繰り返すだろう。出来るならば、一生現役でいたい。

 70歳のフリーソフト作家。格好良いじゃないか。

※今日はノンフィクションです

次回は ispr をキーワードに書いてみます。

|

« 近況色々 | トップページ | 弱い自分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/14463512

この記事へのトラックバック一覧です: たまには昔話をしよう:

« 近況色々 | トップページ | 弱い自分 »