« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

じわじわと EBt 開発始めてます

充電期間終了!というわけで、じわじわと EBt lite の次のバージョンの実装を開始しました。でも、すぐには出来ない予定。なぜならば、でっかい機能追加を予定しているので。

具体的に何をしようとしているかというと…前にも書きましたが、なんちゃってインクワープロ機能を実装しようとしています。キーボード入力は遅い!漢字変換で思考が中断される!たまらん!という鬱憤がたまってきたので。

ただ、手書きに出来るのはメモ本文だけで、メモのタイトルは諸般の都合によりテキストのままですが…この辺がまぁ私の限界というか、Qtで書いている以上どうしようもならないというか。あと、清書機能も当然のようにありません。ま、清書したい人は2画面モードで手動でがんばってくださいというスタンス。

でもなぁ、今回は根性据えてマルチスレッドプログラムしないといけないからめんどくさいんだよなー。まぁ、ぼちぼち組みます。公開は早くてゴールデンウィーク明け。週末にちょこちょこと組むだけなのでどうしても開発ペースが落ちてしまうから、ゴールデンウィークに公開できるかどうかも怪しい。ま、というわけで、当面新バージョンの公開はありません。

しかし、こんなことをやっていたら Version 1.0.0 は当分先の話だなぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

俺は駄目人間だ…

自分は駄目人間なんだということを実感。

その1)XBOX360(コアシステムじゃないよ、HDDの付いてる方)購入
その2)同時に THEiDOLM@STER も購入
その3)更に XBOX360&IM@S のために BOSE のスピーカーを購入

何やっているんだよ、自分 orz...

で・も。後悔はしていませんよ、ええ。

気を取り直して XBOX360のセッティングの感想等々。

やはり、あのACアダプタは反則ですな。凶器になります。あと、XBOX360本体を置くスペースは確保していたのだが、ACアダプタがあーも場所を取ることなど全く考えていなかったので困惑。とりあえず積んであった CD を排除して場所を確保したものの、これは正直辛いですね。

あと、XBOX LIVE とかその辺色々と設定。今回、RGBケーブルでパソコン用モニタに接続するようにしたので、意外と絵が綺麗。あと、BOSEのスピーカー、やはり良い音しますな。適当に液晶モニタの横に配置したのですが、それでもよさげな音がする。この軽いスピーカーからどうしてこういう音が出るのか。BOSEのスピーカーはすごい。あ、ちなみに Media Mate II というスピーカーです。在庫処分品を安く買ってきました。普通に買うと1万円オーバーのスピーカーだから良い音がして当たり前といえばそうなのかもしれない。

で、ものは試しということで、DVDを再生してみる。うむ、綺麗だ。1280x1024 の解像度で見るとくっきりしますな、気分的なものかもしれないけれど。

ここまで来てあえてふれていないことがあります。それは…IM@S。なんで?それは、まだどうやって遊んで良いのかわからないので感想が書けないのです。ま、明日じっくりと遊んでみます。とりあえず、アニメ絵が3Dで動くのはすごいのですが、「髪が襟を突き抜けていたりする」のはご愛敬かな。ま、3Dで物体の衝突判定をするのは重い処理なのでしょうがないしょうがない。(私は仕事ではCAD屋さんだからモーションに合わせて衝突判定することの難しさはよくわかる)

ま、なんにせよこれからしばらくは地獄に堕ちることとします。あはははははは(乾いている)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

とかちつくちて

XBOX360 の THE IDOL M@STER というゲームがある。最近の3Dはこういう画面がリアルタイムで作れるのかーと感慨深く見ていたのだが、技術的な話を除いても十分にヒキのあるソフトだということがわかった。

ぶっちゃけ、これを初めて見たときはかな~りきつかったのだが、気がついたら何度もリプレイしている自分。まずい、これははまっている。ゲームがどうこうというのはとりあえず関係ない。すっかり洗脳されて再生が終わっても頭の中で「とかちつくちて」がリピートしている。

私はここに懺悔しよう。最初、THE IDOL M@STER は色物ソフトだと思っていた。これは大変な誤りだった。これを作ったナムコさん偉い!色物と軽く考えていた私が間違っていました!反省してます!

さて、この週末に大須界隈を歩いてお買い上げしてしまわないか、それが一番の不安…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

菓子屋の策謀と戦う

何ももらいませんでしたよ、ええ。多くは語りません。だがしかし、菓子屋の策謀に踊らされなかったということで私の虚栄心は適当に満たされるのであった。悔しくなんかないやい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

現在温めているアイデア

実装するかもしれないし投げ出すかもしれない現在検討中のアイデア。

現在 EBt で不満なのが入力にやたらと時間がかかること。外付けキーボードを使ったり色々回避策を打ってはいるのだが、いかんせん…。

というわけで、MIザウルスの頃のインクワープロに似たようなものを作ろうかと考えていたりします。ただし、清書機能が作れないので、その辺をどうするかが悩みどころ…まぁ、2画面モードにして片側にインクワープロ画面、もう片側に通常のメモを表示すれば手動で清書できるかなーとか思ったり。

とはいえ、難しいところも多々あるので、本当に作るかどうかは未定。色々と検討しているアイデアのうちの一つなので、没になる可能性もいっぱい。

というか、EBt のこれからの方向性について悩んでいるのですよ。インクワープロ的な機能を実装するということは、EBt は Zaurus と心中する方向に進むということですし、それと反対方向の EBt サーバーも作りたいし。

とはいえ、自分が自由にできる時間なんてものは限りなく少ないし。ま、期待しないで待っていてください。EBt lite の 0.0.7 から 0.0.8 みたいにやたらと時間が空くのは間違いないので。

くぅ。アイデアはあっても時間がない。辛いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

FON 始めました

FON とはなんぞや?

とりあえずここ(http://jp.fon.com/)を見てみよう。

簡単に言えば助け合いの精神でアクセスポイントを共有する無線APです。特徴は…

1)とりあえず無線APとしては格安(1980円)。今のところ九十九でしか売ってないみたいだけど…。
2)自分の設置したアクセスポイントを他者に公開すれば、他者の設置したAPからもインターネットにアクセスできる。
3)他者からのアクセスはローカルネットワークからは隔離されているので安全。(自分の家のAPを公開するとセキュリティ上の不安があったけどこれだったらその不安は多分無い)

逆に欠点といえばこんな感じ。
1)設定に多少の知識が要求される(ぶっちゃけ知識がない人には辛い)
2)すでに無線ルーターを設置している人にとっては美味しさがあまりない

まぁ、なんにせよ、ユーザー数が増えないことにはアクセスポイントを共有するおいしさがあまりないので、とりあえずは皆さんどんどん買ってアクセスポイントを設置していってください。すでに山のようにFON APが国内に設置されているようですが、まだまだ不十分です。こういうサービスは数が命なので。ま、個人的には喫茶店とかがFONのAPを設置するようになってくれればなぁ…と思っています。そうすればその喫茶店に入り浸ってEBtのコーディングとかすると思うので。ま、迷惑な客になるのかもしれませんが ^^;

というわけで、みんなで広げようアクセスポイントの輪!特に喫茶店とかファミレスとかの店長さん!是非!是非!うちの近所で設置している店があったら私は入り浸りますよ、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/03

衛星軌道に危険な破片をばらまいた中国の愚行

スペースデブリというのをご存じだろうか。宇宙空間に漂うゴミの総称である。で、これは名前から想像するよりも危険なものだったりする。

たとえば、宇宙空間に何の気なしに軍手を漂わせてほったらかしにしたとしよう。確率的にはほとんどあり得ないのかもしれないが、これは宇宙空間では十分な驚異となりうるのである。早い話、この軍手で衛星が破壊される可能性もあるし、宇宙飛行士が命を落とす可能性もあるのだ。宇宙空間、無重力だから何もかもゆっくり漂っているように思うかもしれないが、それぞれが実はものすごいスピードで移動しているのだ。だから、軍手でも十分な破壊力を持った凶器になる。

以上をふまえて、今回中国が行ったミサイルで衛星を破壊するという暴挙について考えてみたい。ミサイルで衛星を破壊する。これはすなわち宇宙空間にデブリを大量にまき散らす行為である。デブリはゆっくりと範囲を広げながら超高速で衛星軌道を周回し続ける。軌道がぶつからなければまだ「困ったなぁ」ですむのだが、今回、そんなに悠長に構えているわけにはいかないようだ。なんと、その軌道が「国際宇宙ステーション」の軌道と交差しているらしいのだ。国際宇宙ステーションは「有人」だ。つまり、中国がミサイルで衛星を破壊したおかげで、宇宙ステーションに滞在している宇宙飛行士の命が危険にさらされている。それだけではない。宇宙ステーションが破壊されてしまったらどうなる?せっかく動き出した国際宇宙ステーションの計画そのものに水を差すことになってしまわないか?これは非常に大きな損失だ。だって、アポロ計画で人が月に行って以来、宇宙開発は商業用衛星を除いて実に寂しい限りの状況が続いているのだ。NASAでさえ予算縮小であえいでいる。日本はH2ロケットのニュースでがんばっているように見えるが、一方で内之浦の施設群は閉鎖に向かって一直線である。予算はおしなべて縮小方向に向かっているのに、事故が起きたらどうなってしまうことやら。

個人的には中国には責任を持ってデブリを回収してもらいたいところだが、現在の技術では不可能だ。悔しいが当面は事故が起きないことを祈るしかない。謝って済む問題じゃないが、せめて中国はことの重大性を認識して全世界に謝罪するべきだ。これ以上宇宙開発のマイナス要素を増やさないで欲しい。

蛇足)
内之浦の宇宙センター、機会があれば閉鎖される前に是非行って欲しい。全然見学者がいないので寂れているが、実物の衛星とかが手を伸ばせばさわれる場所に山ほど展示されているし、施設内を自由に見学できるとてもオープンな施設だ。ロケット打ち上げ台の実物にもさわれるし(ま、単なるコンクリートのブロックだけど)、技術の最先端を行く施設とは思えないオープンぶりで非常に面白い。しかも見学は無料!でも、もう内之浦でのロケットの打ち上げ予定はないらしい。とはいえ、小型衛星の打ち上げに H2 ロケットは明らかにオーバースペックなので、内之浦も存続して欲しいと思う。宇宙開発拠点が二つあるのは不自然だというのはわかるんだけど…

蛇足その2)
ハッブル宇宙望遠鏡がとうとう動かなくなったそうで。もうスペースシャトルで修理に行くこともないだろうからこのまま現役を引退するのでしょうがこれはこれで悲しいですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »