« 地上波デジタル普及のためにして欲しいこと | トップページ | 虹の色は何色? »

2007/01/11

PS3立ち上げ失敗を見て思う

大方の予想通り、立ち上げに大失敗して目も当てられない状態の PS3 ですが、これについて身勝手に書きたいことを書いてみたいと思います。

●Bru-ray の立ち上げは荷が重かった
 正直、Bru-ray の立ち上げを PS3 に任せるというのは荷が重かったと思う。PS2 で DVD 市場の立ち上げに貢献したからその夢をもう一度ということだったんだろうけど、早々世の中甘くはない。大体、PS2の時は、すでにDVDプレーヤーは市場に大量に存在していたし、PS2 が貢献したのは DVDプレーヤーの低価格化であって、DVD市場の立ち上げに貢献したわけではない。PS2が出たおかげで、PS2よりも高いDVDプレーヤーが淘汰され、安いDVDプレーヤーが市場に出てくるようになっただけの話だ。
 一方 Bru-ray はどうだろう。まだ規格争いが混沌とし、一般消費者は買い控えをしている。そもそも、DVDみたいに普通のテレビにつなげばきれいな映像が見えるというわけではなく、きれいな映像を見るためには高価なハイビジョン対応テレビを買わなければならない。
 消費者の観点から見るとこうだ。

・PS2(DVD)の時
 テレビ:そのままでOK
 DVDプレーヤー:2万円台

・PS3(Bru-ray)のとき
 テレビ:買い換えが必要(30~50万円)※というか買い換えないとBru-ray の意味がない
 Bru-rayプレーヤー:6万円(PS3の値段)

 簡単に言おう。支出金額が10倍も違う。この状態でホイホイ買う人間はそうそういないだろう。更に言えば、VHSからDVDへの移行はメリットがいっぱいあったが、DVDからBru-rayへの移行は高画質化ぐらいしか目に見えるメリットがない。高画質化のメリットを享受するためにはテレビなど周辺機器への投資も必須になる。高画質は確かにすばらしいが、それに見合う対価としては高すぎるのだ。
 大体、いつまでたってもハイビジョンが普及しない理由はなんだ?大方の人は今の画質で満足しているに他ならないからだと思う。大体、ハイビジョンを実感できるテレビは必然的に大型テレビになるわけだが、そんなにでかいテレビを置く場所があるか?胸を張って言うが家にはない。

●ゲーム機としての魅力がない
 PSからPS2のときは確実に「進化した」という実感があった。新しいハードで動くソフトはとても魅力的に見えた。だがしかし、PS2からPS3になると途端に変わってくる。「絵が綺麗になった」以外にな~んにも魅力がないのだ。あと、PS2でたいていの人は気づいたと思うが「遊んでいるときに実は画質はほとんど気にならない」。綺麗な絵は雑誌の紹介記事では映えるが、ゲーム性とは全く違うベクトルに存在するものだと思うのがどうだろうか。だから、Wiiは売れてPS3は売れない。ゲームに求めるのは楽しめること、それだと思うわけだ。綺麗な画面のゲームというだけではもう売れないのですよ。そんなのはPS2で十分に味わった。

●意味もなくハイスペック
 次世代規格てんこ盛りのインターフェースを搭載しているが、それを実際に活用できる環境が実は全然普及していない。未だにほとんどの家庭はせいぜいあってS端子程度だと思う。なのに、PS3はそんな一般家庭は無視して sony が描く理想的な家庭(最新鋭の家電をそろえている)を前提にしているような気がする。
 長期的な視野で見れば、PS3のハイスペックは必要なものなのだろう。だが、今、そんなものはいらない。5年後を見た仕様なのかもしれないけど、足元も見なくっちゃね。


ま、PSPでUMDの市場立ち上げに失敗したのにPS3でBru-rayの市場立ち上げがうまくいくと思っているあたり sony は甘いですね。ま、これでケチが付いて sony の屋台骨が揺らがないことを祈っています。Walkman ブランドも地に落ちたし、PlayStation ブランドも PS3 で駄目。本気でやばいと思いますよ、sony。

乱文におつきあいいただきありがとうございました。

|

« 地上波デジタル普及のためにして欲しいこと | トップページ | 虹の色は何色? »

コメント

常に新しい物を作り続けなければならない、
先頭を走ってなければならない企業の辛いところですね。
がらっと高齢化社会対応に路線変更しても面白いかもしれません。
『オシャレなsony』から『優しいsony』へ。

投稿: gigalomania | 2007/01/11 22:30

昔は sony っていうだけでブランド感あったんだけどね~。最近の sony ブランドのイメージは良くないね。sony は先頭を走っているように見えるけど、走っている方向が違うみたいな感じ。確かにそっちがゴールだったら先頭だけどゴールはそっちじゃないよというかなんというか。

ま、確かに方向を変えないといけないですな。でも、やたらと多機能にするのが好きな会社だから、保守的な(新しいことを覚えたがらない)高齢者向けの製品作るのは難しいだろうなー。

投稿: おかだ | 2007/01/11 23:05

持っていて恥ずかしいブランドにsonyが1位になってましたね。
確かに家電でsonyって聞かなくなりましたよね。
やっぱりmp3プレイヤーで携帯プレイヤーの
最後の砦を失った感じありますよね。

UMDしかり、ブルーレイしかり普及せぬまま
終わりそうな感じがありますよね。
普及してないブルーレイ版出すより普及してる
DVD版出した方が無駄も損も無いし
アダルトが左右すると言われてたけど、実際は
VHSvsベータの時と違いますからね。
映画館でしか見れなかった時代のアダルトが
手元でいつでも見れるって時代だからアダルトが
引き金になったけど、今の時代は違いますからね。特にアダルトなんて一ヶ月10回見たとしても映画みたいに半年に一度、1年に一度、はたまた
5年後にもう一度見たいなんて有り舞えませんからね。そんな物がちょっと綺麗だからなんだって感じですね。
アダルト業界も軒並みダウンロード販売に切り替えてますし、UMDのアダルトも生産してないし
SDカード販売なんてやってる会社もあるし

なんかPS3は場違いだった感じがありますよね。

投稿: 時代は変わるんだね。 | 2008/11/07 19:09

1年以上前の記事にコメントが!

それはともかく、アダルトコンテンツだと「Blu-rayの高画質でも、肝心なところの解像度がSD画質以下」というなかなかに説得力のあるコメントをどこかで読んだ記憶があります(笑)。

記事書いたのはもう2年近く前なのですが、いまだに状況が変わっていない辺り PS3 の苦戦が…PS3の明日はどっちだ?

投稿: おかだ | 2008/11/07 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/13431202

この記事へのトラックバック一覧です: PS3立ち上げ失敗を見て思う:

» PS3 PLAYSTATION3 プレイステーション3について [PS3 PLAYSTATION3 〜プレイステーション3特集〜]
現代ゲーム機の最先端である、PS3 PLAYSTATION3 プレイステーション3について事細かく説明。 [続きを読む]

受信: 2007/01/19 12:14

« 地上波デジタル普及のためにして欲しいこと | トップページ | 虹の色は何色? »