« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/31

EBt どんどん修正

EBt lite 0.1.0-pre2 公開します。

変更点)
・手書きメモで イメージの外側をさわるとダウンする問題を修正
・手書きメモのレスポンスの向上(若干)

さて、これで安定するかどうか。まだいじる場所あるかなぁ…

「ebtlite」をダウンロード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EBt 怒濤の更新

EBt lite 0.1.0-pre1 をこっそりと公開します。

ちなみに、デバッグ版なので実行中にログが山ほど出ます。その辺はご了承のほどを。あと、プレビュー版なので ipkg ではなく実行ファイルだけです。適当にコピーして使ってください。

変更点)
・新規メモ(空画像)でイメージノートを起動しなくしました。
・その代わり、直接画像が修正できます。
・今まで通り外部プロセス起動をすればイメージノートが起動します。
・ペンの種類とか色とかは選択できません。

さて、仕事始めまでに正式版にできるかな~

追伸)オプション→情報のバグは全然わかりません(泣)。何か怪しげなログが出ていたら報告お願いします~

「ebtlite」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/30

何度も言うようだが本当に反省した方が良いと思う

今日の散財:EPSON P-5000

アフィリエイトリンクじゃなくってメーカーの商品紹介ページへのリンクです。安心してさわってください。なんか、アフィリエイトリンク作っても大して儲けにならないし、楽天の売り上げに協力するのはなんか面白くないので。

んなこたどうでもよくって、P-5000を買ってしまいました。あれ?SA1F00A買ったからフォトストレージいらないんじゃなかったのか?何やってるんだ?色々疑問はありますが、まぁ、なんですね。人は経験から学習するようにならないといかんですよ、やっぱり。

で、早速さわってみる…うーむ、やはりPCで見るよりもきびきびと動いてくれる。嬉しい。個人的に思うんですが、写真を撮るだけではなくて見なければやっぱり面白くないんですよ。んで、大量の写真がHDDで眠っている。それを手軽に見ることができる。これはとても良いことだ。

というわけで、昔撮った写真とかを漁って楽しみたいと思う。あぁ、今度はカメラが欲しくなった。欲望はつきませんなぁ…

PS. PowerShotG7 が売り切れていなかったらそっちを買っていたような気がするがきっと気のせいだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

EBt lite 0.0.8-2 を公開しました

EBt lite 0.0.8-2 を公開しました。

Version 0.0.8-2(2006/12/26)での修正内容は次の通りです。


  • ファイル入力/ファイル出力で ShiftJIS を選択したときに文字化けする問題を修正
  • 2バイト文字を使用したディレクトリがあるとファイル選択が正常にできない問題を修正
  • 設定ファイルに2バイト文字があると正常に読み込めなくなる問題を修正
  • 編集/保存ボタンを押したときの動作がおかしい問題を修正
  • 2画面モードで正常にボタンが動作しない問題を修正
  • リンクの複数選択ダイアログでメモを選択したときにフォーカスも併せて移動するように修正
  • 情報機能でハングアップする問題を修正(したつもり)

●注意!!!!(毎回書きます)
EBt と EBt lite を同時に起動しないでください。最悪、データを破壊します。なお、同時に起動しなければ問題ありません。また、この理由により、EBt と EBt lite を排他利用する場合でも、高速起動オプションは外しておいてください(不慮の事故を防ぐためです)。
この警告文の意味がわかない人は、EBt lite を使用しないでください。EBt lite が完成して、EBt Version 1.0.0 として公開されるまで待っていてください。

ダウンロードはこちらからどうぞ:日本語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite_0.0.8-2_arm.ipk


Version 0.0.8-1 が思いの外バグだらけだったので急いで修正版を公開しました。デバッグしているときには気がつかなかったバグがわらわらと…。まだまだ未熟ですなぁ。

例によってバグなどありましたら遠慮無くどうぞ。

次のバージョンの開発もぼちぼち始めたいけど、Version 0.0.8-x のバグが収まるまで待った方が良いですね…。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/12/22

EBt lite 0.0.8-1 を公開しました

EBt lite 0.0.8-1 を公開しました。

Version 0.0.8-1(2006/12/21)での修正内容は次の通りです。


  • リンクの一括削除で一つも指示しないで実行した場合はダイアログを表示しないように修正しました。
  • 暗号化メモが編集できてしまう問題を修正しました。
  • 画像取り込みで、VGAよりも大きいサイズのファイルを取り込むとダウンする問題を修正しました。
  • 2画面モードの時にリンク操作関連の機能がうまく動かない問題を修正しました。
  • 新規にメモを作成したとき、タイトル欄が選択状態になるように修正しました。
  • ファイル出力機能(べた、階層テキスト、html)を実装しました。
  • ファイル読み込み機能(べた、階層テキスト)を実装しました。
  • 現在のメモ数・リンク数を表示する機能を実装しました。
  • ディレクトリ変更時、変更先のディレクトリにデータがない場合、動作がおかしくなる問題を修正しました。
  • ディレクトリ変更時、変更先のディレクトリにホームメモがない場合、動作がおかしくなる問題を修正しました。
  • 暗号化メモを起点に「検索(カレントメモにリンク)」を実行すると暗号化メモを書き換えてしまう問題を修正しました。

●注意!!!!(これから毎回書きます)
EBt と EBt lite を同時に起動しないでください。最悪、データを破壊します。なお、同時に起動しなければ問題ありません。また、この理由により、EBt と EBt lite を排他利用する場合でも、高速起動オプションは外しておいてください(不慮の事故を防ぐためです)。
この警告文の意味がわかない人は、EBt lite を使用しないでください。EBt lite が完成して、EBt Version 1.0.0 として公開されるまで待っていてください。

ダウンロードはこちらからどうぞ:日本語版: http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebtlite_0.0.8-1_arm.ipk


ま、寝かしているのも何なので公開してしまいました。

例によってバグなどありましたら遠慮無くどうぞ。

次のバージョンの開発もぼちぼち始めます。次のバージョンは 0.1.0-1 かなぁ。

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2006/12/21

しまった

EBt lite 0.0.8-1 のデバッグが終わってしまった。年明けに公開するつもりだったのに…

選択肢)
1)新年までしつこくデバッグ
2)あきらめて早く公開
3)もう一つぐらい機能を追加する
4)放置

さて、どうしようかな…

PS. 今回のバージョンで EBt 0.4.0-1 相当の機能がすべて実装できましたので、本家のサイトにもアーカイブを登録するようにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/20

あっさりと実装できてしまった

現在のメモ数とかを表示する機能、あっさりと実装できてしまいました。これで、EBt lite 0.0.8-1 で実装するつもりだった機能は一通り完成。

でも、今はまだ PC 上で動いている状態なので、Zaurus 上に持ってきてテストしないといかんのですが。Zaurus 用のビルドが時間がかかるからなぁ…これは明日以降かな。

で、ついでに今日の時点でのメモの数とか調べてみた。

メモの数:3201
リンクの数:28591

あー、いつの間にか3000越えてたよ。すでに EBt 無いと生活に支障を来す状況だったりするんだけど、これだけデータ溜め込んでればそうなるわけだわ。あと、リンクの数が突出してますね。昔に比べて1メモあたりのリンクの数が増えている。これは日記にリンクが大量に張られるのが原因だな。でもまぁ、日記のリンクを減らすつもりはないのでこんなもんか。

思いの外順調に実装できたので、年明けに EBt lite の 0.0.8-1 公開の予定だけど、もしかしたら早くなるかもしれない。でも、やっぱりテストに力入れた方が良いのかなー。うーむ。悩む。

ま、とりあえず自分を人柱にしながらいろいろとテストしてみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/19

EBt ファイル読み込みできた

仕事のストレスを EBt 開発にぶつけている。

というわけで、EBt のファイル読み込み部がほぼ完成しました。階層テキスト読み込みも完璧に動きます。さて、今週末にメモとリンク数カウント機能を実装して Ver 0.0.8-1 で実装するつもりの機能はほぼ実装終了になるかな。

一応、私が人柱になって今年いっぱいテストをするつもりです。「バグがあっても良いから早く使いたい」という方がいた場合は Ver 0.0.8-pre1 として公開しても良いですが、いませんよね、そんな人。1週間ぐらい待てば正式版が出る状態な訳ですし。

ま、というわけで順調に進んでいる開発状況の報告でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/18

SA1F00A 使い込んでみて

まだ1日しか使っていませんが…

・私のタイピングが悪いのか知らないけど、速くキーボード入力すると取りこぼす。ま、長文入力は結構ストレスがたまるかもしれない。
・液晶モニタ横のポインティングデバイスは結構使える。スクロールボタンも結構便利。
・逆にタッチパッドはちょっと苦しい。

等とありがちな感想を持った。まぁ、許容範囲といえば許容範囲。キーボード入力の取りこぼしはちょっときついけど。何で取りこぼすかなぁ…。

で、手近なノートPCとサイズを比較してみた。

LibrettoL5 と比較。…奥行き同じでやんの。ま、LibrettoL5 は大容量バッテリーつけて運用しないと辛いのでそうすると L5 がバッテリー分奥行きがでかくなりますが。

と、文句をいっぱい書きましたが、小さいので気軽に持ち運んでバッテリーを気にせず家庭内モバイルができました。今度は外に持ち出していろいろと使ってみたいと思います。Crusoe の LibrettoL5 よりも動きは軽いし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファイル読み込み実装中

EBt lite、現在ファイル読み込み実装中です。正しくは実装は終わったけどテストしていない。まぁ、ぼちぼちやります。

気が向けば明日以降にぼちぼちとデバッグやります。ま、凝ったコードは書いていないのでデバッグはそんなに時間はかからない予定。ま、あくまでも予定で実際どうなるかはわかりませんが…。

あとはメモ数カウント機能を実装するぐらいかな~。年内に自分の Zaurus だけ EBt lite 0.0.8-1 に移行できるかな~

PS. ある程度使い込んでバグがないことを確認してからのリリースになりますので、やっぱりリリースは来年だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

工人舎 SA1F00A

届いたっ!工人舎のミニノート SF100A。いわゆるメーカーものみたいに名前が付いている訳じゃなく型番が正式名称というのも渋い!

てなわけで、早速レポートします。本当は、手元にあるノートPC全部重ねて大きさ比較!とかやってみたかったんだけど、全世界に自分のアホさ加減を知らしめるだけのような気がするのでやりません。だって、積んだら絶対横幅よりも高さの方が大きくなるよ…

※DynabookTX, LOOX T90D, VAIO typeUX, VAIO U, LibrettoL5, VAIO C1, Let's note mini, Libretto20 と今回の工人舎のと…合計何台だ?8台か。これに PSION と Zaurus を積み重ねたら崩れますね、きっと。

んなこたどーでもいい。というわけで本題に移ります。

今回購入したのは、BTOでHDDを80GBにカスタマイズしたもの。ま、それ以外にカスタマイズ項目はないのですが…

で、早速立ち上げてみました。おきまりの Windows の初期設定を終えて、PCの状態をチェックしてみる。

●Norton AntiVirus は、手動Installです。(ま、工人舎からの注意書きを読んだあとで自動的にインストーラーが立ち上がりますが)

で、買ったばかりの PC を Norton がスキャンしている間にいろいろとできることをやってみる。

●80GB の HDD は二つのパーティションに分けられていました。

パーティションは40GB×2の均等割。個人的には1パーティションの方がよかったのですがこの辺は好みなので。ま、これはこれで良いでしょう。そんなにソフトをインストールして使うようなPCでもないですし。

●800x480 は狭いけど、ワンタッチで 1024x600 に切り替えができる。

狭いのはある意味当然といえば当然。で、ワンタッチで(Fn+ESC)で1024x600に切り替えできます。多少表示がにじむけどでかい画面にしたいケースもあるのでこういう機能が付いているのは素直に評価したい。

●SDカードを差し込むと出っ張る

まぁ、ある程度想定はしていたのですが…SDカードつけたままケースに収納するとコネクタを傷めそうです。要注意。

●CFカードのイジェクトレバーがない

これもミニPCだと割り切ればそんなもんかもしれないと言うところ。でも、イジェクトレバーがないということは、ついうっかりマイクロドライブを挿すと抜けなくなると言うことでもある(ZaurusのCFにマイクロドライブをさして抜けなくなった人もいっぱいいると思うがそんな感じだ)。

●キーボードは悪くない

贅沢を言えばきりがないが、そんなに悪いというわけではない。ま、一部キーが変な場所に追いやられていて使いにくい点も多々あるが、そこそこタッチタイピングができるレベルだ。そもそもこのクラスのノートPCでそんなことを求めてはいけない。そこで贅沢を言いたい人は素直に高いPCを買うべきだと思う。

●実は収納PCケースなるものがおまけで付いてくる

簡単に言えばクッション素材でできた小さなポーチである。別に買わないといけないと思っていただけにこれはうれしい誤算であった。

●デフォルトで無線LANをOFFの設定にしておくと、手動でONにしておいても、スタンバイからの復帰後に無線LANがOFFになってしまう。

これも言われてみればそんなもんなのかもしれないけど、再起動したとき以外は覚えていて欲しかったなー。

使っているといろいろと不満とか出てくると思うけど、何となく割り切って使ってしまいそうな気がする。冷静に考えてみて欲しい。80GBのHDDと WinXP が付いて10万円である。低解像度とはいえ液晶も付いてくる。はっきり言って安い。フォトストレージを引き合いに出すのも何だが、80GB HDDの付いているP-5000だと7万円する。それに 3万円追加すれば同じ容量のHDDを積んだPCになるのである。

というわけで、サブノートPCとしてしばらく持ち運びながら使い倒していきたいと思う。

Zaurus の後釜に据えようかとも思っていたのだが、このサイズだと Zaurus の替わりにはならないなー。また持ち歩くガジェットが増えてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/15

Turbo Delphi か Turbo C++か

EBt lite の開発が一段落ついたら、EBt Server化計画(イメージ的には P2P に近いけど P2P と言えるほどのものにはならないと思う)を進めたいと思っていたりする。あくまでも野望なので本当にできるかどうかはわからないけど。ま、EBt も構想ができあがってから公開するまでに何年もかかっていたので(実装に何年もかかったわけではなく単に時間がなかったのだが)、今回もそんな感じになると思う。

で、基本的に趣味の世界なので、開発環境とか、色々と趣味に走ろうかと思っている。となると、当然 MSの開発環境みたいな「見飽きた」環境は使いたくない。

そこで登場するのが Turbo Delphi / Turbo C++ である。言語的には C++ に慣れ親しんでいるので C++ の方が楽だけど、実は Object Pascal もだいぶかじっているのでぶっちゃけどっちでもいい。とりあえず両方インストールして遊んでみようか。そんな気分。色々とプログラム組みながら1年ぐらい。仕事じゃないんだから自由にやりたいしね。

ま、そのまえに EBt lite を仕上げるという難関が残ってるけど。英語化がめんどくさいんだよなー。まーぼちぼちやるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/10

ひさしぶりに

EBt のコーディングを進めています。で、めんどくさくてやってなかったファイル出力のあたりを実装中。html出力以外はできあがった。まぁ、一番めんどくさいのが html 出力なので、これはじっくりと腰を据えて実装します。次に時間がとれるのは来週末かぁ。画像メモ無視すればすでに終わっているはずなんですが…。地味~にめんどくさいんですよ。

で、それが実装できたら、次はファイル読み込み。階層ファイルの読み込みがあるので多少めんどくさいけど、まぁ、何とかなるでしょ。この辺の実装は Ruby が楽でよかったなぁ。C++ で文字列操作するのはやたらとコードが増えて手間がかかる。Qt の QString クラスを使えば簡単になる部分もあるんだけど、最終的なファイル I/O は char だからね…。

そのへんと、小機能の取りこぼしをいくつか実装したら EBt lite 0.0.8-1 として公開します。仕事がなければ来週には公開できるのですが ^^; 週末1日しかプログラムに時間を割くことができないのできっと来年になるだろうなぁ。テストとかもやらにゃいかんし。

ちなみに、EBt lite は、EBt 0.4.0-1 相当(英語化除く)まで実装したら、Versoin 0.1.0-1 に格上げします。で、英語対応とその他機能の実装が終わったら 0.2.0-1。で、いい加減バグがつぶれたら lite を消して EBt 1.0.0-1 とします。ようやく Version 1.0.0-1 の話に信憑性が出てきた。いや、長い道のりだったなぁ。

終わったら EBt Server 作ろうかなぁ。Delphi で遊びながら EBt 作るというのもおもしろいなぁ。手書きメモ機能の実装もできたらおもしろそうだなぁ。でも時間がどこにもないなぁ(泣)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼちぼちと

EBt の開発を再開しました。地道にやってます。

ま、年明けぐらいを目標にしてますが、期待は往々にして外れることがありますので…。(年賀状作成など思わぬところで時間をとられる可能性も否定しきれない)

以上、簡単な近況報告でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »