« Turbo Delphi か Turbo C++か | トップページ | ファイル読み込み実装中 »

2006/12/16

工人舎 SA1F00A

届いたっ!工人舎のミニノート SF100A。いわゆるメーカーものみたいに名前が付いている訳じゃなく型番が正式名称というのも渋い!

てなわけで、早速レポートします。本当は、手元にあるノートPC全部重ねて大きさ比較!とかやってみたかったんだけど、全世界に自分のアホさ加減を知らしめるだけのような気がするのでやりません。だって、積んだら絶対横幅よりも高さの方が大きくなるよ…

※DynabookTX, LOOX T90D, VAIO typeUX, VAIO U, LibrettoL5, VAIO C1, Let's note mini, Libretto20 と今回の工人舎のと…合計何台だ?8台か。これに PSION と Zaurus を積み重ねたら崩れますね、きっと。

んなこたどーでもいい。というわけで本題に移ります。

今回購入したのは、BTOでHDDを80GBにカスタマイズしたもの。ま、それ以外にカスタマイズ項目はないのですが…

で、早速立ち上げてみました。おきまりの Windows の初期設定を終えて、PCの状態をチェックしてみる。

●Norton AntiVirus は、手動Installです。(ま、工人舎からの注意書きを読んだあとで自動的にインストーラーが立ち上がりますが)

で、買ったばかりの PC を Norton がスキャンしている間にいろいろとできることをやってみる。

●80GB の HDD は二つのパーティションに分けられていました。

パーティションは40GB×2の均等割。個人的には1パーティションの方がよかったのですがこの辺は好みなので。ま、これはこれで良いでしょう。そんなにソフトをインストールして使うようなPCでもないですし。

●800x480 は狭いけど、ワンタッチで 1024x600 に切り替えができる。

狭いのはある意味当然といえば当然。で、ワンタッチで(Fn+ESC)で1024x600に切り替えできます。多少表示がにじむけどでかい画面にしたいケースもあるのでこういう機能が付いているのは素直に評価したい。

●SDカードを差し込むと出っ張る

まぁ、ある程度想定はしていたのですが…SDカードつけたままケースに収納するとコネクタを傷めそうです。要注意。

●CFカードのイジェクトレバーがない

これもミニPCだと割り切ればそんなもんかもしれないと言うところ。でも、イジェクトレバーがないということは、ついうっかりマイクロドライブを挿すと抜けなくなると言うことでもある(ZaurusのCFにマイクロドライブをさして抜けなくなった人もいっぱいいると思うがそんな感じだ)。

●キーボードは悪くない

贅沢を言えばきりがないが、そんなに悪いというわけではない。ま、一部キーが変な場所に追いやられていて使いにくい点も多々あるが、そこそこタッチタイピングができるレベルだ。そもそもこのクラスのノートPCでそんなことを求めてはいけない。そこで贅沢を言いたい人は素直に高いPCを買うべきだと思う。

●実は収納PCケースなるものがおまけで付いてくる

簡単に言えばクッション素材でできた小さなポーチである。別に買わないといけないと思っていただけにこれはうれしい誤算であった。

●デフォルトで無線LANをOFFの設定にしておくと、手動でONにしておいても、スタンバイからの復帰後に無線LANがOFFになってしまう。

これも言われてみればそんなもんなのかもしれないけど、再起動したとき以外は覚えていて欲しかったなー。

使っているといろいろと不満とか出てくると思うけど、何となく割り切って使ってしまいそうな気がする。冷静に考えてみて欲しい。80GBのHDDと WinXP が付いて10万円である。低解像度とはいえ液晶も付いてくる。はっきり言って安い。フォトストレージを引き合いに出すのも何だが、80GB HDDの付いているP-5000だと7万円する。それに 3万円追加すれば同じ容量のHDDを積んだPCになるのである。

というわけで、サブノートPCとしてしばらく持ち運びながら使い倒していきたいと思う。

Zaurus の後釜に据えようかとも思っていたのだが、このサイズだと Zaurus の替わりにはならないなー。また持ち歩くガジェットが増えてしまった。

|

« Turbo Delphi か Turbo C++か | トップページ | ファイル読み込み実装中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/13092011

この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎 SA1F00A:

« Turbo Delphi か Turbo C++か | トップページ | ファイル読み込み実装中 »