« 名古屋でWZERO3欲しい人に朗報 | トップページ | 鈴鹿1000km 写真色々 »

2006/08/21

鈴鹿1000km

真夏の祭典、鈴鹿100km耐久レースに行ってきました。8耐に続いて耐久レース観戦。なんで真夏に好んで耐久レースを二つもやりますかね、鈴鹿は。ま、両方見にいく私も私ですけど。

で、本当は撮りまくった写真を blog に載せたかったのですが、何せ今回も尋常じゃない量撮ったので未だにいい写真が選べません ^^; 写真は明日載せたいと思います。

今年から、鈴鹿1000km が SuperGT に組み込まれてしまったので雰囲気ががらりと変わりました。どっちがいいのかはよくわかりません。SuperGT も確かにおもしろいけど、去年までの、どっちかといえば S耐みたいな雰囲気を醸し出していた今までの1000kmも捨てがたい。でもまぁ、新しい方向に進み始めた鈴鹿1000kmをこれからも応援していきたいと思う。

レースの方は、Zの1,2フィニッシュと日産大活躍!で終わった。レースが進むに従い、どんどん車が減っていくこと減っていくこと。完走したのは半分ぐらいしかいなかったんじゃないかな?調べていないからよくわからないけど。やっぱり通常のGTと距離が違いすぎるのが苦しかったんだろうな。

個人的には、孤高を行く紫電が好きです。なかなか調子が上がらないのですが、是非とも頑張ってもらいたいものです。

写真は明日の blog で。

|

« 名古屋でWZERO3欲しい人に朗報 | トップページ | 鈴鹿1000km 写真色々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/11535432

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿1000km:

» ポッカ1000kmをカルソニックインパルZが制覇、一樹涙の初優勝 [Motohiroの本音トーク]
スーパーGT第6戦・鈴鹿1000kmは、カルソニック インパルZがスタートからトップを譲らず、3位以下をラップ遅れにする快走で優勝しました。 星野一樹はGT500初制覇、レース後のインタビューでは 「どーも、ありがとう! 本当にうれしい。でも、順番でいえば、本当は僕が最後に乗らなければいけないかった。まだ監督に信頼されていないわけです。もっとがんばらなきゃいけませんね」 と、語っています。ただ、父であり、監督である星野一義が一番喜んだのではないかと思います。完全勝利を讃える歓声に涙をこらえ... [続きを読む]

受信: 2006/08/23 18:56

« 名古屋でWZERO3欲しい人に朗報 | トップページ | 鈴鹿1000km 写真色々 »