« しばらく前から | トップページ | EBt lite 0.0.1-1 公開 »

2006/05/12

オキシライドは宣伝しているほどパフォーマンスは良くない?

ちょっと google で「オキシライド」「故障」をキーワードにして調べてみた。したらおもしろいページを見つけた。

ここ→バッテリー比較

簡単に書いてあることをまとめると、オキシライドの特徴は次のようになる。

ランニングコスト→高い
電池の容量→NiMH と同等

グラフとか色々あるので興味のある方はみてみるとおもしろいだろう。個人的には「この結果を知っていたら絶対にオキシライド使わないなー」と思った。アルカリよりも長持ちとも言い難く、単価が高い。しかも、電圧が高くて故障の原因になりやすい。悪いところばっかり。

まぁ、私の判断は「高い金を出してまでオキシライドを使う利点はない」。あくまでも私個人の判断だけど。

なんか、前に「何で勝って当然の比較CMしかやらないのか勘ぐってしまう」と書いたけど、こういうことだったのか…と一人で納得してしまった。ハイパワー(=高電圧?)以外の利点無いじゃん、オキシライド。

|

« しばらく前から | トップページ | EBt lite 0.0.1-1 公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/10034252

この記事へのトラックバック一覧です: オキシライドは宣伝しているほどパフォーマンスは良くない?:

« しばらく前から | トップページ | EBt lite 0.0.1-1 公開 »