« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

自分のことを馬鹿だと感じた瞬間

今日、自分がどれぐらい馬鹿かを身をもって体験した。

Dscf2074Dscf2079
証拠写真

普通にコンプマート名古屋にふらっと立ち寄ったら在庫があった。そして、私の中の理性が気を失った。

だめだと思います。私は本当にだめだと思います。

どーすんだよ、Zaurus 持ってるのに…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/29

介護

介護というわけではないけど、うちのペット(犬)が動けなくなってしまい、世話とか色々あって、全然自分の時間がもてません。でも、放っておけないのですよね。寂しがるのでできるだけ近くにいてあげたり、そんなことしているうちに一日終わってしまう。イヤというわけではないですよ。むしろ、側にいてあげたい。少しずつ元気になってくれるとうれしい。もしかしたら治らないかもと医者に言われているけど、でも、治ることを期待して見ていてあげたい。

というわけで、ソフト開発は一時中止してます。1ヶ月ぐらいはたぶん再開できないと思います。EBt lite 使っている人には申し訳ないですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

EBt lite 0.0.3-1 公開

着々と実装が進んでおります。

というわけで、一つバージョンが飛びましたが EBt lite 0.0.3-1 を公開します。

0.0.1-1 からの変更点は次の通りです。
・新規メモ作成で未実装だったものを実装しました。
・画像付きのメモが作成できるようになりました。
・URL付きメモに対応を入れました。
・外部プロセスが起動できるようになりました。
・暗号化に対応しました
・その他細かい実装がいろいろ

ダウンロードはこちらからどうぞ→「ebtlite_0.0.3-1_arm.ipk」をダウンロード

なお、不具合はないつもりですが、奴は抜け目がないので、きっとどこかにこっそり隠れていると思います。見つけたらコメントください。

しかし、まだ実装しないといけない箇所は山ほどあります。暗号化という大きな山を一つ乗り越えたので、次は検索機能かな。先は長い。

追記)
テンプレートメモのスペルミスを修正しました。なので、EBt 0.4.0-1 のデータと共用するとなぜかテンプレートメモが二つある状況になります。とりあえず当面はEBt とEBt lite でテンプレートメモが異なるので注意してください。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006/05/18

EBt lite ですが

書き忘れましたが、EBt lite、応答速度が EBt 0.4.0 に比べてかなり速くなっています。機能がフルに使えないと嫌だという人も多々おられると思いますが、レスポンスの遅さが嫌!という人はだまされたと思って使ってみてください。

だまされたと思っても怒らないでね!

しかし、lite の文字がとれるのはいつの日なんだろうなぁ…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

VAIO type U VGN-UX50

このブログはテンポが遅いのが特徴です。

というわけで、今更ながら VAIO type U VGN-UX50 のこと。そういえば、W-ZERO3の時にも書いたのだが「なぜカメラを付ける!」という感想が。会社に持って行けないじゃないか。というか、アレにカメラが付いていたとして、どれぐらい使います?何でも良いからカメラ付ければいーじゃん的な風潮はそろそろやめにして欲しいんだけどな。

突然ですが、電車の中でテレビ電話をしている人を見かけましたが、かなり恥ずかしいですね、アレは。

それはともかく、個人的には「欲しいけどなぁ…たぶん買わないだろうなぁ」という印象です。バッテリーの持ちとか、色々気になるところもあるのですが、一番の問題はたぶん「やりたいことが見あたらない」ということでしょうね。mail 端末として使うんだったら、zaurus で十分だし。まぁ、持っていれば旅行に持っていくかな?ぐらいですね。会社の行き帰りの時間つぶし用だったら Zaurus で十分だもんなぁ。

とはいえ、このご時世。ついうっかり SonyStyle にアクセスしてボタンをぽちっとしてしまったり、店頭で実物を見て気を失って、気がついたら抱えていたと言うこともあり得ないわけではないのが気がかりといえば気がかり。これには気をつけたいと思う。

個人的には、16GBフラッシュメモリを積んだ版が出るとかなり怖い。ついうっかり買ってしまいそうだ。

でも、本当に買っても用途がないんですよ、VAIO type U VGN-UX50。買ったは良いけど何に使おうと迷っている自分の姿が今から目に浮かんでしまってもう…。(似たようなことは何度もやってますけど)

ええ、買いませんよ、きっと。きっと。きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

EBt lite 0.0.1-1 公開

C++版の EBt ですが、当面の間 EBt lite として Ruby,Ruby/Qte 版とは別の名前で公開することにします。(最終的には EBt lite は消滅して EBt に一本化する予定です)

というわけで…

EBt lite Version 0.0.1-1 を公開します。

EBt の C++ 版です。見た目全く同じですが、C++ で書くにあたり、色々とクラス構成とかを変更しているので、中身はほとんど別物です。

現在、テキストのメモの作成、閲覧(これは画像もOK)など、基本的な機能は実装済みです。但し、色々と実装できていない機能もあるので、現行の EBt 0.4.0-1 と並行して使用してください。メニューがない機能は未実装です。

但し、キャッシュの都合上、EBt と EBt lite を同時に起動しないでください。メモの整合性が壊れる危険性があります(双方独自にキャッシュを実装しているため)。

なお、新機能として、現在開いているメモのファイル名をクリップボードに設定する機能を作りました。テキストファイルを外部で利用したい方はこれを使ってください。

というわけで、ダウンロードかこちらからどうぞ→「ebtlite_0.0.1-1_arm.ipk」をダウンロード

例によってバグなどありましたらコメントなどお寄せくださいませ。source が欲しい方がいらっしゃいましたら個別対応しますので連絡ください。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/05/12

オキシライドは宣伝しているほどパフォーマンスは良くない?

ちょっと google で「オキシライド」「故障」をキーワードにして調べてみた。したらおもしろいページを見つけた。

ここ→バッテリー比較

簡単に書いてあることをまとめると、オキシライドの特徴は次のようになる。

ランニングコスト→高い
電池の容量→NiMH と同等

グラフとか色々あるので興味のある方はみてみるとおもしろいだろう。個人的には「この結果を知っていたら絶対にオキシライド使わないなー」と思った。アルカリよりも長持ちとも言い難く、単価が高い。しかも、電圧が高くて故障の原因になりやすい。悪いところばっかり。

まぁ、私の判断は「高い金を出してまでオキシライドを使う利点はない」。あくまでも私個人の判断だけど。

なんか、前に「何で勝って当然の比較CMしかやらないのか勘ぐってしまう」と書いたけど、こういうことだったのか…と一人で納得してしまった。ハイパワー(=高電圧?)以外の利点無いじゃん、オキシライド。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく前から

カテゴリーに EBt を作っていたりします。EBt の話題はそっちで検索した方が良いかも。

それはともかく、EBt C++版の近況。

今日現在、コードは6000行ぐらい。もうそろそろ Ruby のコード量に並ぼうかという勢いなのですが、全然機能が実装できていません。これだから C++ はよぉ…。なんというか、GUIですさまじく時間がかかるのですよ。GUIのコードを全部手書きしている自分が悪いという話もあるけど。あと、複雑なダイアログ作りすぎたという反省点も。まぁ、新しいダイアログとなるとまた話がややこしくなるのでとりあえずそのまんまに見えるように移植してますけど。Ruby 版とクラス構成変えているので、単純な移植じゃないんで話が更にややこしいんだよなぁ。今週末にはそれなりの形を作りたいんだけど…。

というわけで、開発の愚痴でした。処理速度を求めるとどうしても C++ とかに走っちゃうんだけど、プロトタイピングするんだったら Ruby の方が良いですね、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

ものは試しと言うことで

EBt, とりあえず開発に結構手間がかかっているので、寄付を受け付けますという形式にしようかと思っているのですが、どう思います?ちなみに、寄付なので、お金払おうが払うまいが使える機能に違いはありません。更に言うなれば、お金を払った人を特別扱いする気もありません。だから金払ったからこの機能つけろという意見は却下します。逆にお金払わない人でも有意義な意見は大歓迎です。ま、単純に投下資本の一部が回収できたらラッキーかもというぐらいの気持ちです。

でもまぁ、使う人に「お金払わなきゃ」という妙なプレッシャーを与えるのも嫌だしなぁ。儲けようという意志はあまりないので、やめた方が良いかなぁ。いらないところで悩んでるな、自分。うぅ。

追伸)EBt C++ 版は GPL ライセンスなので、完成のあかつきには source ももちろん公開します。開発途中でも良いから source が欲しいという人がいましたら連絡していただければ個別対応します。たぶん、欲しいという連絡が来た時点でのスナップショットなのでコンパイルできないかも知れませんが…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/09

井出のスーパーライセンス剥奪

F1ネタ。

ニュース自体は昨日なんだけど、なんでだよ~、剥奪しなくてもいーじゃん。まぁ、確かにスピンとか多かったけどさぁ。

で、代役だけど、こうなったら「ロベルト・モレノ」を呼んでくるしかないでしょう。ピンチヒッターだったら彼以上の適任はいない!

※福田良でもええよ

ええ、わかってますとも、たんなる寝言ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

EBt C++版(使いたい人は人柱覚悟で)

C++版のEBt というのを作っていたりします。Ruby + Ruby/Qte の「手軽さ」はものすごい魅力なのですが、いかんせん、速度的に辛いものがあります。じゃ、C++ にしたらどーなるの?もしかして、遅いのは Ruby じゃなくって Qt が原因?だったら C++ にしても遅いままじゃないの?とか色々不安はあるのですが、とりあえず、やってみないとわからないし、どーせ設計し直そうと思っていたので、作ってしまいました。

「ebt.gz」をダウンロード

ちなみに、ほとんど機能は実装できていません。また、バグは必ずいます。なので、ダウンロードして使う場合は「データが壊れても大丈夫」という人だけにしてください。ま、私は今のところ問題ないですけど。あと、ebt.conf のバックアップも忘れずに。(書いてあることの意味がよくわからない人は手を出さない方が賢明です)

で、現在、新規メモが作れないので、EBtのデータビューアぐらいにしかなりません。リンクの操作もできませんし。あと、cache も実装しているのですが、EBt 0.4.0-1 みたく先読みしないので、う~ん、どうかな?という感じ。でも、cacheする対象のファイルを増やしたので、2回目以降のアクセスは確実に早くなっています。0.4.0-1 と比べて、気持ち早いかな?ちょっとチューニングが必要かも知れない。

というわけで、地道に開発が続いている EBt の途中経過でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オキシライドのCMに異議あり

Panasonic のオキシライドのCMの宣伝の仕方があまりにも何なのでちょっと書きたいと思う。

今やっているのが、模型飛行機をアルカリ電池と比較して飛ばしてみよう!という奴だ。CMを見た限りでは、単3電池を8本直列にしているような雰囲気だ。もしかしたら並列かも知れないけど、とりあえず直列として考えてみよう(そもそも比較条件がでていないという時点でなぁ)。
アルカリ電池の電圧は1.5V。一方、オキシライド電池の電圧は1.7Vである。8本直列でつなぐと、アルカリ電池は12V。オキシライド電池は13.6V。これだけ電圧が違えば、当然モーターの回転数にも影響が出る。アルカリ電池を使った飛行機が飛べなくて、オキシライド電池を使った飛行機が飛べるのはある意味「そりゃそうだわなぁ」という結果。オキシライド電池の電圧が高いことの証明にはなるけど、オキシライド電池が高性能であることの証明にはならないと思うわけだ。

さらに言えば、乾電池で音質が変わるというCM。これも、「過電圧をかけているから、アンプの出力に影響を与えて当然」で、「下手すると想定外の電圧を加えているため回路にいらぬ負荷をかけて寿命を縮めるのではないか?」という不安がよぎってしまう。だって、音質に影響が出るほど電圧が違うんですよ?大丈夫なの?と素人は思ってしまうわけです。

まぁ、アルカリ乾電池の1.5Vというのも結構いい加減だし(どれぐらいばらつきがあるんだろう?)、1.2Vと言われているNiMH電池でも1.5Vぐらい出ることもあるし(昔計ったことがある。NiCdだったかも知れないけど)、作る側も結構安全マージン考えて作っているだろうから、過電圧で悪影響が出るケースはそんなにないとは思うけど。でも、オキシライド電池使ってくれるなとメーカーからリリースが出ている機器もあります。

結論を言えば「フェアじゃねーじゃん」と思うわけです。なーんで勝って当然の比較CMばっかり流すのかなー。

勘ぐってしまうぞ。

ま、私は「まだ使い捨てですか?」の eneloop 使っているので関係ないんですけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/05

フルーツバスケット

えーそーですとも、少女マンガですよ。花とゆめコミックですよ。36のえー歳した野郎が今日1日どっぷりと浸かっていましたよ。でも、少女マンガといって敬遠するなかれ。

良いものは良い。

まだ読み切っていないので明日もどっぷり浸かりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »