« 病気の話 | トップページ | 不眠 »

2006/02/09

理解されない鬱病

いただいたコメントを読んで思った。あぁ、鬱病のこと、やっぱり理解されていないんですね。人生の価値とか、生きることとか、そんなことを説教されても鬱病の人は困るんですよ。そんなこと、百も承知なんですよ、鬱病の人は。別に甘ったれたこといってる訳じゃないんですよ。わかっているから余計苦しむんです、鬱病の人は。

狂ってしまった方がどれだけ楽か。

ま、鬱病にならないとその苦しみはわからないかもしれません。でも、想像することはできるかもしれません。例えば、1日自由な日があったとしましょう。その日、普通だったら出掛けてみたりとか、色々とやると思います。でも、鬱病の人はそれができません。やる気のありなしではないのです。出来ないのです。どうして?と問われても答えることはできません。鬱病にかかっている本人にも、全くわからないのですから。

健常者の尺度で図れば怠け者でぐーたらでマイナス指向の馬鹿にしか見えないでしょう。でも、鬱病の本人は、そのことをすごく気に病んでいます。なんで自分はこんなになってしまったんだろうと毎日毎日自問自答しています。鬱病だから。理由はわかっています。でも、鬱病に理解を示してくれる人は残念ながらほとんどいません。それはそうでしょう。健常者からは怠け者にしかみえないのですから。理解されない。だから、何とかしよう。そう思い、悩み、苦しんでいます。

理解することは難しいかもしれません。でも、精神論でどうこうできる病気ではないことは、せめて理解してほしい。そう思います。鬱病は立派な病気です。単純に気持ちが落ち込んでいるとかそういう物じゃないんです。

どうすればわかってもらえるんだろう。

|

« 病気の話 | トップページ | 不眠 »

コメント

お気持ちはよく分かります。本日私も病院に行ってきました。今は2週間おきです。この間友達のところで眠ってたリナザウ860を借りてきました、こういうのいじってるの結構好きなんですよ。色んなページ見てEBtを知ってこれは私の欲しかった環境だと思い友達に了解貰って好き勝手やってます。私は病院通い始めて5年目ですね。きっかけは仕事でした。でもその前から潜在的に持っていてそれが表面に出たのかもしれません。私の会社の友達も私とおんなじような病気です、だから一定の理解はまだあると思ってます。実際の本心は違うかも知れませんが。
実は今休んでるのですが今回2度目なんですよね。
結構きついです。何も出来ないのが。

投稿: けんいち | 2006/02/10 20:37

私はいつからか…気がついたら鬱病になっていました。休職も2回やっています。2年間ぐらいまともに働いていませんでした。次休職したら解雇になりそうなので、今は薬飲みながら必死に働いています。仕事中にひっそりトイレに行って吐いたりとか、仕事中あまりにも辛くて机に突っ伏したりとかしながら(さぼっているようにしか見えないと思うけど)。こんな病人を新たに雇ってくれる会社なんかないので、解雇されないように必死に働いています。
休んでいても苦しい、働いていても苦しい。どうすればいいんでしょうね…。

投稿: おかだ | 2006/02/11 00:42

はじめまして。
お気持ち、とてもわかります。
鬱病と診断され、1年が経つものです。
精神科に通院し、1ヶ月後、半年間の休職を経て、
復職しましたが、今もまだ抑うつ症状と不眠に悩んでいます。
職場では毎日のように吐いています。

一番辛いのは、会社や社会での理解が得られないということ。
「気持ちの問題。性格の問題。考え方の問題。」
勿論それは、原因の一部ではあるのでしょう。
でも、それで改善できる人ならば、病気にはならない。
うつの苦しみは、希望を持てなくなってしまうことに尽きます。

そして、この苦しみは、やはり鬱を経験した人にしかわからないのだと思います。
いっそうのこと狂ってしまいたい。
私も何度も思いました。

鬱が軽くなったころ、何十回にもわたる会社との交渉のうえ、
退職は許されず、復職も会社の都合の良いように扱われ、
会社に理解してもらうことはあきらめました。
会社に言われるまま、考え方や性格を変えようと努力しようと思いました。
その結果、再び、鬱症状が悪化しました。

逃げ出したい。狂いたい。できるなら死にたい。
そんな気持ちで必死に生きています。
そんな気持ちを、わかってもらうことは、
やはりできないのでしょうか。

支えてくれる家族や友人がいなければ、
私はいまこうしてコメントを書くこともできません。

投稿: nmk420 | 2007/10/22 12:55

うつ病の闘病は孤独ですよね。もちろん、助けてくれる人がいるのはとてもありがたい。いなければきっとこの世からいなくなっているから。でも、それで良くなるわけでもなく。しょうがないんだけど。苦しいですね。

私は最近病状は安定しています。薬がうまく効いているみたいです。1日19錠の薬を飲んで保たれている安定。薄氷の上にいるような気がしますが。私よりもいっぱい薬飲んでいる人はいると思いますが、この薬の量はどうしたものかと思います。身体にかかる負担もばかになりませんし。

もう闘病5年を過ぎました。残念ながら、薬を飲み忘れるとあっという間に最悪状態に戻ります。当面の目標は減薬。いつになるかはわからないけど…

投稿: おかだ | 2007/10/22 23:40

今の気持ちをうまく表現できなくて、言葉が浮かんでこなくて、「理解されない 鬱病」で検索したら、こちらのページにたどり着きました。

心が少し軽くなった気がします。

自分のブログに 言葉を引用させていただき
トラックバックもさせていただきました。

もしだめなようならいってください。

投稿: ちゃろ | 2010/08/26 17:40

私は適応障害だけど、鬱状態が酷かった時があり、倦怠感とかすごかったです。体力消耗してました。
今もたまに症状でます。

脳の異常なんでしょうね。

投稿: るんば | 2010/10/06 23:41

私もうつ病でニートになり、2年たちようやくフルタイムで働きはじめました。バイトですが…
私も辛かったです。身体の調子が悪くて死にたくて仕方なくて実際に自殺未遂も何回もしました。
でも結局恐くて死ねませんでした。周りは好き勝手言って、理解してくれませんよね。なってみなければ絶対に分からないと思います。
今でも毎日辛いしヒステリーになる時があります。薬は今は飲んでいませんが。
彼氏には鬱になると逆に説教されて本気で死にたくなるのでもう諦めています。
すいません、私の事ばかりで。1人じゃないと思って頂けたらうれしいと思い投稿しました。

投稿: ☆さゆ☆ | 2011/08/29 14:25

近況。1日10錠まで減薬出来てます。気長に治してます。
何度となく襲ってくる山を乗り越えれば、希望の光は見えてくると思います。光が見えるまで耐えるのは正直辛いですけどね。
頑張ってはいけない。辛いけどじっと耐える。これが必要なんだろうなーと勝手に思っています。

投稿: おかだ | 2011/08/29 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/8585768

この記事へのトラックバック一覧です: 理解されない鬱病:

« 病気の話 | トップページ | 不眠 »