« 気がついたら | トップページ | EBt 0.4.0-1 とりあえず公開 »

2006/01/07

本を電子化しよう!

知人のblogでこういうネタがあった。というわけで、色々調べてみた。

●スキャナ
ScanSnap が良いらしい。両面カラー取り込みができて、用紙はもちろん複数セット可能。サイズはA4まで。AdobeAcrobatStandard が付属していて4万円ちょい(楽天で調べた結果)。もしかしたら、ほかにもあるかもしれないので色々調べてみたい。

●裁断機
これしかないらしい。PLUSのPK-513。商品検索→商品ジャンル検索→裁断機で情報にたどり着けます。とりあえず、定価だと43050円(税込み)。さすがにこの値段はきついので、Webで色々調べてみると、22575円で売っている店があった(送料別)。一応、文具店につてがあるので値段を聞いてみようか…。ちなみに、Kinkosで裁断できるらしいと聞いたので行ってみたが、有料らしい。しかも預かって…とか言っていたので難しいだろう。というか、コミックを持って Kinkos に行って裁断してくれと言う勇気は私にはない…。

んで、手順だが、こんな感じでいけるらしい

1)本を適当な幅で分割する
2)裁断機でのり付け部分を切り落とす
3)ページ単位でスキャン
4)JPEGで保存

まぁ、時間がかかるが、そのうち床が抜けるんじゃないか?というほどの量の本が無くなるのは良いことだと思う。あと、HDDとかいっぱいいりそうだけど、まぁ、何とかなるか?それよりも、CPU PowerのあるPCを持っていないことの方が問題だな。

で、あとは読むことを考えないといけない。とりあえず、手元に SL-C3000があるので、容量的には何の問題もない。ソフトは自分で作っても良いが、ComicReader萬ちゃんという便利なソフトがすでにあるので、それを使うことを考えたい。問題は「640x480で解像度的に大丈夫か?」ということぐらい。まぁ、コミックだったら大丈夫だろう。

と、ここまで書いてふと気づいたことがある。

資金がない。

まぁ、ぼちぼちとお金を貯めていきますかねぇ…

|

« 気がついたら | トップページ | EBt 0.4.0-1 とりあえず公開 »

コメント

 一度だけコミックを電子化して読んだことがあります。(手間かかりすぎでその後断念しましたorz)SL-C3000とCLIE TH55で読み比べしたのですが、C3000のVGA液晶よりCLIEの480x320ハーフVGA?のほうが適度に文字がつぶれて逆に読みやすかった記憶があります。
 ComicReaderはこう言ってはなんですが、あまり操作性も閲覧性もよくありませんでした。ちなみに、バスのなかでC3000を片手にニヤニヤしていると、手首以上に周りの視線が痛いという…
 TH55に至っては公共交通機関で持っているだけで、周りの視線がー

投稿: tnoho | 2006/01/09 11:12

まわりの視線には慣れました。(いいのか?)
電車に乗りながら EBt のデバッグしてたときもありますし。ま、ソフトの使い勝手が悪かったら最悪自分で作ってしまうのも手かなーと思っていたりします。そんな時間があるのか?
ま、とりあえず裁断機を注文してしまったので、もう後には引けません。突っ走っているぅ~大丈夫かぁ?

投稿: おかだ | 2006/01/10 00:14

おお、ここに飛び火するとは思ってなかったなぁ。

まぁ、お互い長年かけて溜め込んできたものは大きいということですな。
#とはいえ、今の所に引っ越すときに大分処分したけど...

そっちには裁断機があり、こっちにはスキャナだけがある、なんかフュージョンしそうな感じがしない? ^^;

投稿: やなせ | 2006/01/10 13:03

問題は地理的な距離だな ^^;
宅急便で送ってくれれば裁断するよ。スキャナがないのでスキャンはできないけど。

投稿: おかだ | 2006/01/10 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/8038569

この記事へのトラックバック一覧です: 本を電子化しよう!:

« 気がついたら | トップページ | EBt 0.4.0-1 とりあえず公開 »