« EBt バグ修正版急いで公開 | トップページ | Form を作ってみた。 »

2005/07/28

ある野望を秘めて

Delphi6 Personal を Install した。LibrettoL5 でも何とか使えそうだ。画面狭いけど。

で、軽くコンポーネントを使ったアプリを組んでみる。ふむ…おぉ、昔はなんだか良くわからなかったVCLが今なら何とか理解できそうだ。

んで、何を作ろうとしているのかはあえて秘密にしておくのであった。

ちゅーか、宣言したら逃げられなくなるので、あえて伏せて開発します(ってこれ宣言したのと一緒やな)。

ちなみに、単に Delphi でプログラム組みたくなっただけなので、途中で投げ出すかも知れません。あるいは、全く別のものを作ってしまうかも知れません。プラットフォームによって色々出来ることや出来ないこともいっぱいあるので、気分次第で色々変わってしまうことでしょう。

キーワードは「互換性は気にしないで作りたいものを作る」。

もちろん、EBt の開発もやめる訳じゃないのでご安心を。ただ、個人的には今の EBt でそれなりに満足しているので、機能追加のペースは落ちると思いますが ^^; あ、目の覚めるようなすばらしいアイデアが浮かんだら気合い入れて実装するとおもいます。また、そんなアイデアがあったらぼそっとコメントにでも書いて頂けると実装する気になるかも知れない(適当〜)。

ま、当面は Delphi のクセの勉強だなぁ。(というか、pascal 忘れてる)

|

« EBt バグ修正版急いで公開 | トップページ | Form を作ってみた。 »

コメント

何作るの~?教えてよ~!
僕も昔からDelphiは気になる製品でした。
xmlなんかやってみたいね。あ、まずはJAVAを習得しないと。。

ところで、昔、田岡くんはWinOSで最も安定してるのは【98】だと言ってたけど、
今もその認識に変わりない?
できれば、メールで返信お願いしますm(_ _)m

以下は、BolandのHPより転載。

『Delphi 2005 製品情報

Borland Delphi 2005は、Windowsアプリケーション開発のための優れたソリューションです。Delphi 2005は、単一の開発環境内でDelphi、C#の両言語でのMicrosoft .NET Framework、Win32開発を可能にし、GUI、Web、データベースなどの開発を設計段階からサポートします。開発者のために設計されたDelphi 2005は、モデルドリブン開発のフレームワークECO(Enterprise Core Objects)IIの搭載、リファクタリングやユニットテスト、XMLドキュメンテーションのサポートを始めとする機能強化のほか、構成管理ツールBorland StarTeamも完全に組み込まれ、開発者個人とチームの生産性向上を強力にサポートします。』

投稿: gigalomania | 2005/07/28 08:34

個人的には Win2000 が一番マシだと思う。XPの方が機能豊富だけど、何故か色々と変な動きをする…。
とはいえ、現状選択肢はWinXPしかないからなぁ~(Linuxとかは別の話として…)

投稿: おかだ | 2005/07/29 00:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/5189183

この記事へのトラックバック一覧です: ある野望を秘めて:

« EBt バグ修正版急いで公開 | トップページ | Form を作ってみた。 »