« EBt 誤解している人はいないと思いますが | トップページ | EBt クリップボードメモの使い方 »

2005/05/15

EBt インポートとエクスポート

アイデアは固まりました。EBt のインポートとエクスポート機能。
基本的には、こんな感じ。

できないこと)
インポートしたメモは書き換えできない。
インポートしたメモ同士のリンク構造は変更できない。

できること)
インポートしたメモにリンクを追加することが出来る。
インポートし直した場合は、最新のインポート結果に更新される。
インポートしたメモを修正したい場合は、インポートしたメモのコピーを作りそれを修正する。
エクスポートは、現在のファイル出力と同じようなインターフェースを想定。
アップデート(もう一回インポート)した時に、消えていたメモは削除。但し、そのメモにインポートした人がリンクを張っていた場合は、そのメモは削除されるのではなく、メモの所有者の持ち物になる。

※というか、今考えている実装だとこういう動作になります。

目指すのは、「誰かがEBtで作成したメモを公開できる」「公開したメモのバージョンアップが発生しても破綻しない」です。ここで、メモの持ち主という概念が登場します。基本的には、メモの持ち主でないとメモは修正できない(リンクは可能)という方針。

でもまぁ、どういうファイルフォーマットでエクスポートするのか?とかインポートしたデータの管理方法はどうするのか?とか色々解決しないといけない問題はいっぱいあるし、ファイルI/Oを結構いじることになるので簡単には実装できそうにないですが。

あるいは、もうちょっと練ってメモの同期まで視野に入れて考えるべきか…うーん、悩ましい。

|

« EBt 誤解している人はいないと思いますが | トップページ | EBt クリップボードメモの使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/4143183

この記事へのトラックバック一覧です: EBt インポートとエクスポート:

« EBt 誤解している人はいないと思いますが | トップページ | EBt クリップボードメモの使い方 »