« EBt のデータ共有について考えてみる | トップページ | 可能性 »

2005/04/26

近況

人の精神状態には波がある。で、ここんとこずっと私は波が低ーいところにある。おかげで、EBtのVersionUpが停滞したままだ。がんばって精神状態を上向きに持っていこうとするのだけど、この波というものはそう簡単に何とかなるもんではない。というか、簡単にどうにかなるんだったら、精神状態が停滞したままということはないだろう。なんというか、EBtを公開した時期が一番調子よかったなぁ…などと思う昨今。あぁ、何を言いたいのか判りませんね。やっぱり精神的に参っているなぁ。ふぅ。EBtに関しても、構想は色々と考えているんだけど、実装する元気がない。悪い兆候だ。このままだとまた逆向きだ。実際、薬でなんとか社会生活をしている状態。もちろんちゃんと医者で処方してもらった薬だ。怪しい薬ではない。でも、この薬を飲まないと日常生活が送れない。社会生活を送るために薬を飲み、薬で身体を支えている。ま、こんな人はごまんといるので私が特別というわけではない。ただ、不幸な病気にかかってしまっただけだ。
この病気の困ったところは、直るのに非常に時間がかかることだ。完治はしないんじゃないかな?という気がしないでもない。長期化する人や、再発を繰り返す人もいる。結果、社会生活を送れなくなった人もいっぱいいる。しかも、この病気、他人から見たときに「怠けている」ようにしか見えない。難儀な病気だ。私は、もう一生ものの病気と思って諦めている。
薬が身体に悪いのは判っている。でも、薬を飲まないと社会生活が遅れなくなる。薬を飲みそこねたことは何度もある。1回薬をぬいただけで立って歩くのが辛くなる。寝る前の薬を飲まなければ徹夜か、眠った実感のない浅い眠りしかできない。薬を飲まずにそんな生活をしていたら、ちゃんと生きていけるだけの自信がない。でも、無理矢理脳に働きかける薬を多用するこの薬は、自分の命を縮めているんだよなーと思いながら大量の薬を飲む毎日。
自分が駄目なことを認識する。誰でも簡単に出来るはずの社会生活を送るために薬を使わないといけない。出来損ないの人間だな。駄目だ。
でも、最悪状態ではない。最悪の状態では、物を考えることすら出来なかった。睡眠薬をあおっても眠れなかった。それに比べれば薬に頼ってはいるが、見た目、普通に暮らせるだけました。そこまで悪化する前に、精神状態が上向きになってくれればいいのだが。

|

« EBt のデータ共有について考えてみる | トップページ | 可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/3860736

この記事へのトラックバック一覧です: 近況:

« EBt のデータ共有について考えてみる | トップページ | 可能性 »