« EBt のファイル出力ダイアログ | トップページ | ピンポイント攻撃 »

2005/04/06

軽いカメラは嫌い

唐突ですが、カメラは重い方が良いという持論があります。ちなみにコンパクトカメラではなく、一眼レフデジカメの話。なんというか、世の流れに逆行する意見なのですが、こういう考え方もあるんですよ。というわけで書きます。すげーマイナーな意見ですけど。

カメラで写真を撮る時、どうしても必要な操作があります。何かというと「シャッターを押す」という動作。このとき、どうしてもカメラがぶれる方向に力が働きます。で、どれだけぶれやすいか?というのは色々な要素がありますが、個人的には「カメラの重さ」が結構重要な要素だと思っています。軽ければ軽いほどぶれやすい。そんなに外れてはいないと思うのですがどうでしょう?(あと、一眼レフである以上避けられない「ミラーの動作」によるショックという話もあるのですが、これは色々カメラを使わないと何とも言えないのであえて書きません)

で、最近 EOS Kiss Digital N というとっても軽いデジタル一眼レフが発売されましたよね。これ、触った時の第1印象は「軽すぎる」というものでした。え?こんなに軽いの?大丈夫?という印象。軽い=安っぽいという先入観も否定しませんが ^^; 。

これとは対照的に、Olympus E-300 を触った時の第1印象は「ずっしり」。でも、悪い印象ではなく、どっちかというと「思わずくらっと来る」感じでした。あー、ちゃんと考えて作ってるなーという印象。

デジタル一眼レフをどう捉えるか?という所が意見の分かれ目になると思います。気合いを入れて写真を撮るのか、日常のスナップを撮りたいのか。EOS Kiss Digital N は、スペック的にはすごいのですが、気合いを入れて撮るカメラじゃないよな。「スナップを撮りたいんだったら、デジタル一眼レフにする必要なんて無い」というのが私の持論。EOS Kiss(銀塩ね)も気合いを入れて撮るよりは日常のスナップを撮るカメラだったからその路線なんだろうな。一方、E-300は気合いを入れて写真を撮る気分になるカメラだと思います。何となくコンパクトカメラに近い路線を選んでいるように見えるけど、カメラの方向性は気合いを入れて写真を撮る方向を向いているような気がする。

ま、言いたいことは、安易にカタログスペックに流されないで、何をしたいのか?考えようと言うこと。個人的には、EOS Kiss Digital N 買うんだったら、素直に IXY Digital とか買った方が良いと思う(というか、スナップ撮りたいんだったらFinePix F10の方が良さいような気がするけど)。逆に、気合いを入れて写真を撮りたいんだったら、E-300を薦める(予算があったらEOS 20Dの方が良いけど)。

と、個人的な意見でした。ちなみに、色々悩んだあげくにスナップ用のカメラとして FinePix F10 を買ったのですが、それについては後日書きたいと思います。

|

« EBt のファイル出力ダイアログ | トップページ | ピンポイント攻撃 »

コメント

FinePix F10に決まりましたか。私も気になっているカメラです。

軽すぎるカメラは私も苦手ですね。ぶれやすくてある程度の
重さがないと大きさがないとカメラとしては不満ですね。
まあ、荷物をコンパクトにしたいときには軽い、小さいが大事な
要素なんだけどカメラとして楽しむためには我慢します。

投稿: MIZ | 2005/04/06 00:16

こんにちは!デジカメでもフイルムカメラでも一眼レフタイプはミラータイプではその動きで手振れします。一般的にレンズ焦点の長い程手振れしますので、シャッタースピードは例えば200mmのレンズでしたら1/250以上で切る。(三脚使わない場合の話)そこで本論に入るが、重いカメラが安定するか否かは使う人によって違うので、一概に言えないと思う。ちなみに自分はペンタックス67、マミヤC330、Nikonf-601D、Nikon FM、
デジカメ=Nikon E5000とD70合計6台有ります。全て600G以上思いカメラばかり、レンズを付けると2Kgになるのも有ります。従って常にシャッター優先で手振れしない様気を使って居ます。但しマミヤC330とNikonE5000はレンズシャッターなので1/30以上あれば大丈夫です。

投稿: くわさん | 2005/04/06 11:50

どーも、おかだです。
FinePix F10 については後日書きます。いや、今日は書く時間が ^^;
で、ミラーの反動って話は聞くんですけど私には良くわかりません ^^; 確かに反動っぽい力は感じるのですが、その大小がわかりません。まだまだ修行不足ですね。
シャッタースピードは焦点距離の逆数というのはよく言われてますよね。でも、最近の画素数の多いデジカメは解像度が高い分だけぶれが目立ちやすいような気がします。というか、逆数の法則でシャッタースピード決めても安心できない。ま、L版にプリントするんだったら全然問題ないのですが、適当にトリミングしてデスクトップに貼り付けようと思ったりすると細かいぶれが気になったりします。あとフォーカスとか。絞り込んで撮れと言うことなんでしょうか。
ちなみに、私は絞り優先で撮ることが多いですね。なんというか、デジカメに移ってからは「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という発想で撮るようになりました。悪い傾向でしょうか?

投稿: おかだ | 2005/04/06 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/3582318

この記事へのトラックバック一覧です: 軽いカメラは嫌い:

» Canon EOSKissDigital N [何のイミもない日記]
先日、発売されたばかりのKissDNを見てきました。 とっととD70を買ってしま [続きを読む]

受信: 2005/04/06 13:51

« EBt のファイル出力ダイアログ | トップページ | ピンポイント攻撃 »