« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/26

可能性

生きていくことは、可能性を減らしていくこと。そんな考えがふと浮かんだ。生まれた時はまさしく無限の可能性を持っている。でも、生きているうちに人は選択を繰り返す。それはすなわちいくつかある可能性を捨て、残る可能性を選択する行為だ。そして、可能性は最終的には一つになる。人生が終わる時だ。そして、可能性の選択を繰り返すことが、その人の人生だ。
そして、ふと気がつく。自分の捨ててきた可能性を。昔は、夢があった。希望もあった。でも、そこに到達する可能性は、今は限りなくゼロに近づいている。どこで選択を間違えたのだろうか。気がついたときには既に手遅れ。どうすることも出来ない。いくつもあった可能性を自ら捨て、愚にもつかない人生を送る。でも、これは自業自得。誰を責める訳にもいかない。責められるべきは自分自身だ。
もしかしたら、自分を買いかぶりすぎているのかも知れない。夢も希望も、所詮は叶わぬもの。叶わない夢。自分の限界に気がつき、諦めたのはいつのことだろう。
冷静に考えれば、夢が叶う人はほんの一握りだ。多くの人は、いつの間にか夢は小さくなり、気がつけば小さな夢も叶えられずに喘いで、時間ばかりが過ぎていく。それは今の自分の姿でもある。夢も希望も叶わない。そして、叶わない夢の埋め合わせをしようとあがいている自分。その姿、ひどく滑稽に見える。
自分は今、何をやっているんだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

近況

人の精神状態には波がある。で、ここんとこずっと私は波が低ーいところにある。おかげで、EBtのVersionUpが停滞したままだ。がんばって精神状態を上向きに持っていこうとするのだけど、この波というものはそう簡単に何とかなるもんではない。というか、簡単にどうにかなるんだったら、精神状態が停滞したままということはないだろう。なんというか、EBtを公開した時期が一番調子よかったなぁ…などと思う昨今。あぁ、何を言いたいのか判りませんね。やっぱり精神的に参っているなぁ。ふぅ。EBtに関しても、構想は色々と考えているんだけど、実装する元気がない。悪い兆候だ。このままだとまた逆向きだ。実際、薬でなんとか社会生活をしている状態。もちろんちゃんと医者で処方してもらった薬だ。怪しい薬ではない。でも、この薬を飲まないと日常生活が送れない。社会生活を送るために薬を飲み、薬で身体を支えている。ま、こんな人はごまんといるので私が特別というわけではない。ただ、不幸な病気にかかってしまっただけだ。
この病気の困ったところは、直るのに非常に時間がかかることだ。完治はしないんじゃないかな?という気がしないでもない。長期化する人や、再発を繰り返す人もいる。結果、社会生活を送れなくなった人もいっぱいいる。しかも、この病気、他人から見たときに「怠けている」ようにしか見えない。難儀な病気だ。私は、もう一生ものの病気と思って諦めている。
薬が身体に悪いのは判っている。でも、薬を飲まないと社会生活が遅れなくなる。薬を飲みそこねたことは何度もある。1回薬をぬいただけで立って歩くのが辛くなる。寝る前の薬を飲まなければ徹夜か、眠った実感のない浅い眠りしかできない。薬を飲まずにそんな生活をしていたら、ちゃんと生きていけるだけの自信がない。でも、無理矢理脳に働きかける薬を多用するこの薬は、自分の命を縮めているんだよなーと思いながら大量の薬を飲む毎日。
自分が駄目なことを認識する。誰でも簡単に出来るはずの社会生活を送るために薬を使わないといけない。出来損ないの人間だな。駄目だ。
でも、最悪状態ではない。最悪の状態では、物を考えることすら出来なかった。睡眠薬をあおっても眠れなかった。それに比べれば薬に頼ってはいるが、見た目、普通に暮らせるだけました。そこまで悪化する前に、精神状態が上向きになってくれればいいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

EBt のデータ共有について考えてみる

妄想に書いたことと関係がない訳ではないのですが。
EBt のデータの共有について仕事の合間とか通勤中に色々考えています。

実は、かなり難しいんですよね、データ共有というのは。とりあえず、シンクロさせるだけでも難しい。というのも、ファイルを同期させるだけでは無くって、リンク情報も同期させないといけないんですよね。あとなにげに難しいのがファイルの更新の衝突。今のEBtのファイル管理の概念では対応できないので悩んでいます。衝突を検出するたびにダイアログ出すのはどう考えても鬱陶しいのでやめたいし。両方の時計が正しいと仮定して、メモの変更履歴を保存するようにしないといけないのかなぁ。もうしばらく悩むか。幸いにして通勤中は思う存分悩める。

そう考えると、EBt サーバー(PC?Linux?)を作って、クライアント(Zaurus?)はそのデータの一部を持ち歩くという発想もアリだ。EBt単独でcloseして使いたいなら、EBtサーバーとクライアントの両方をZaurusで動かせばいい。でも、こんなことすると手軽に使えるツールじゃなくなるんだよなぁ。ただでさえ使い方が難しいEBtをこれ以上難しくしてどーするという気もするし。

でも、将来的には EBt のデータ共有はぜひともやりたいことだったりする。個人的なメモは自分で保存しておけばいい。でも、共有しても良いメモをいろんな人で共有できたら面白いじゃないか。blogのトラックバックが双方向になればいいじゃないのか?そうかもしれない。いや、そのものズバリのような気もするな。この辺はもうちょっと考えた方が良さそうだ。で、このデータ共有を突き詰めていくと、妄想に書いたような EBt の P2P 連携という発想が出てくる。

論より証拠でいっちょ実装した方が良いのか?EBtみたいに。でも、そんな暇があったら EBt のバージョンアップした方が良いよな。あぁ、仕事で EBt が作れたら良いのになぁ。でも、EBtじゃ金にならないからダメか ^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/19

妄想No.001

妄想No.xxx としてこれからしばらくココログを書いていきます。基本的には現在(というかかなり昔から)練っているソフトウェア構想をその時点で小出しにしたものです。妄想なので、実現しないかも知れないし実現するかも知れない。とりあえずアイデアだけは公開しておこうかな〜というぐらいの気持ちでどんどん書いていきます。

※本当は、EBt もこんな感じで作りたかったのですが…

●基本構成
 基本的には、クライアントのプロセスとサーバーのプロセスを動かす。
 作業分担は、サーバーでデータの管理、クライアントでユーザーI/Fを行う。
 サーバーとクライアントの通信は、socket を使った通信とする。
 サーバーは連携する。連携相手のサーバーは、基本的には手入力。手入力されたサーバーは、「信頼できるサーバー」と認識する。
 信頼できるサーバーとの間では、データを共有化する(シンクロ)。ただし、無制限にシンクロして単なるミラーにするべきか、関係のある部分だけをシンクロするべきかは検討中。(強い連携を考えている)
 但し、シンクロしたデータを修正することは出来ない。(修正できるのは自分の持ち物だけ)
 一方、「信頼できないサーバー」という概念も用意する。
 「信頼できないサーバー」は、「信頼できるサーバー」の「信頼できるサーバー」。。。とする。(友達の友達&その先は信用しない)
 何階層先までサーバーを辿るか?はサーバーで任意に決められるものとする。(5ぐらいで妥当だろう)
 「信頼できないサーバー」とは、データのシンクロは行わない。その代わり、データのキャッシュ(一方的にもらうだけ)を行う。(弱い連携を考えている)
 「信用できないサーバー」であれ、「信用できるサーバー」であれ、現在接続しているサーバーに蓄積された情報は同じように閲覧できる。
 ただし、「シンクロ」したデータは、基本的には削除しない(基本的には手動。シンクロ元が削除したら削除する?)が、「キャッシュ」は、一定の期間 or サイズに達した時点で古い順番(これも未定)で削除する。

●データについて
 基本的には、テキストデータ(メモ)を溜め込むことを目的としている。(もちろん画像データに関してもやぶさかではない)。
 データはネットワーク構造を取る。リンクの方向については、双方向/単方向両方付けることが出来る。
 リンクの付け外しは自由。但し、リンクを外すときに迷子になるメモがでる。救済策は検討中。 
 データには「オリジナル」「シンクロ」「キャッシュ」の3種類がある。もっと増えるかも知れない。
 「オリジナル」は、サーバーの使用者自身が作ったデータ。サーバー上で削除しない限り残る。
 「シンクロ」は、シンクロ先のサーバーがデータを削除するまでデータを保持する。シンクロ先のサーバーからデータが削除された場合は、「削除」もしくは「キャッシュ」に変更する。
 「キャッシュ」は、信用できないサーバーから取り込んだデータ。もしくは、「シンクロ先」で削除されたデータ。基本的には「いつか削除される」データ。なお、「キャッシュ」データの中に「保存したい」データがあるケースも考えられる。その場合は、データを「オリジナル」に格上げ(COPY)することが出来る。
 オリジナルのデータは、必ず先祖に root を持つ必要がある。root は、サーバーを利用するユーザーごとに一つ持つ。(更にユーザーrootをまとめた最上位rootも存在する)

ふぅ、疲れてきたので今日はこの辺で。
ま、これじゃあ何を作ろうとしているのか判らないですね。
やりたいのは、P2Pで EBt のデータを共有しよう+α。
こうやって構想を練ってみるとまだ形になっていないのが良く判るので、また練り直さないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/13

コンプマート大須モバイルサイト閉店

既にご存じの方も多いと思いますが、コンプマート大須モバイルサイトが4/30で閉店することとなりました。
名古屋でPDAをメインに扱ってくれているほぼ唯一の店が消えてしまう訳で非常に残念です。というか、これからどうしたら良いんだろうと途方に暮れています。
で、閉店になる前にかえるものだけ買いに行こう!という訳で、今日、仕事が終わってから行ってきました。

嵐の後ですか?

てな感じで在庫処分セールまっただ中でした。つい最近、Mio168RSを買ったところなのに…というわけで、Mioの予備のスタイラス、Mioの予備の液晶保護シート、MioのGPSアンテナ、Zaurus用のUSBホストケーブル、5Vの電源ケーブル(延長用)を購入。Mio関連の周辺機器は、今を逃すといつ入手できるのかわからないので買い込んでしまいました。USBホストケーブルは、私が買った時点で残り在庫2つだったので欲しい方はお早めに。ちなみに、閉店特価980円でした。(他にも欲しいものがあったのですが軒並み売り切れ…あうぅ)
あと、お買い得っぽかったのは、VAIO typeU の一番下のモデル。展示処分品ですが128000円ぐらい。思わずくらっと来ましたが、お金がないので涙をのんで見送り。欲しい方は急いだ方が良いでしょう。

しかし、こういう状況を見るとPDAは衰退しているなぁというのを実感しますね。うーん、PDA大好きな私としては、冬の時代の到来を感じずにはいられない状況。ノートパソコンは売れているのになぁ。ま、モバイルしている人を見ることはほとんど無いのですが。(携帯がモバイルだと言い張るんだったらいっぱいいますけどね…)

これからは通販しか道がないのかなぁ(悩)。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/04/12

EBt 新規(空画像)の機能ですが

ふと思いました。

ファイル→新規(空画像)を実行した時、自動的にイメージノートが起動した方が嬉しいですか?
あと、ファイル→新規(空画像,ホームに)という機能は有った方が嬉しいですか?

なんとなく、空画像を作った直後にイメージノートを起動するのがルーチンワークになっていそうな気がするのでちょっと意見を募集します。イメージノートが起動するのが鬱陶しい人もいるかと思いますので。カスタマイズ可能にするにしても、どっちの動作をデフォルトにするか悩ましいですしね。

ちなみに、意見がない場合は気分次第で決めます ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

EBt 密かにこんな機能が入っています

えー、先日公開した EBt の snapshot に、実は EBt のメモ&リンクのカウントする機能がこっそり入っています。
位置は、オプション→情報。気づいている人、いるかな?
で、この機能を実行すると、現在のメモの数とリンクの数が表示されます。
ちなみに、私の現在の状態。
メモの数:905
リンクの数:6535
ちなみに、諸般の事情で、リンクの数は大抵奇数になります。ホームメモへのリンクを1としてカウントしているので…。
ま、snapshotを入れた奇特な人は、暇な時に試してみると面白いかも知れません。ちなみに、結構時間がかかりますので、ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

ピンポイント攻撃

注意)以下に続く文章は、ある特定の年代、ある特定の職種の人以外には何が面白いのか理解出来ません。その辺、留意してお読みください。なお、BGMには、キューティーハニーのオープニングをお勧めします。

- - - - ここから - - - -
このごろ流行りの 大きなバグ
見つかると大変 大きなバグ
バッファオーバーラン
だってなんだか だってだってなんだもん

バッファを バッファを はみ出さないで
悪意のあるコードが 活動しちゃうの

嫌よ 嫌よ 嫌よ 見つけちゃ嫌
システム クラッシュ
- - - - ここまで - - - -

ほら、わからなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/06

軽いカメラは嫌い

唐突ですが、カメラは重い方が良いという持論があります。ちなみにコンパクトカメラではなく、一眼レフデジカメの話。なんというか、世の流れに逆行する意見なのですが、こういう考え方もあるんですよ。というわけで書きます。すげーマイナーな意見ですけど。

カメラで写真を撮る時、どうしても必要な操作があります。何かというと「シャッターを押す」という動作。このとき、どうしてもカメラがぶれる方向に力が働きます。で、どれだけぶれやすいか?というのは色々な要素がありますが、個人的には「カメラの重さ」が結構重要な要素だと思っています。軽ければ軽いほどぶれやすい。そんなに外れてはいないと思うのですがどうでしょう?(あと、一眼レフである以上避けられない「ミラーの動作」によるショックという話もあるのですが、これは色々カメラを使わないと何とも言えないのであえて書きません)

で、最近 EOS Kiss Digital N というとっても軽いデジタル一眼レフが発売されましたよね。これ、触った時の第1印象は「軽すぎる」というものでした。え?こんなに軽いの?大丈夫?という印象。軽い=安っぽいという先入観も否定しませんが ^^; 。

これとは対照的に、Olympus E-300 を触った時の第1印象は「ずっしり」。でも、悪い印象ではなく、どっちかというと「思わずくらっと来る」感じでした。あー、ちゃんと考えて作ってるなーという印象。

デジタル一眼レフをどう捉えるか?という所が意見の分かれ目になると思います。気合いを入れて写真を撮るのか、日常のスナップを撮りたいのか。EOS Kiss Digital N は、スペック的にはすごいのですが、気合いを入れて撮るカメラじゃないよな。「スナップを撮りたいんだったら、デジタル一眼レフにする必要なんて無い」というのが私の持論。EOS Kiss(銀塩ね)も気合いを入れて撮るよりは日常のスナップを撮るカメラだったからその路線なんだろうな。一方、E-300は気合いを入れて写真を撮る気分になるカメラだと思います。何となくコンパクトカメラに近い路線を選んでいるように見えるけど、カメラの方向性は気合いを入れて写真を撮る方向を向いているような気がする。

ま、言いたいことは、安易にカタログスペックに流されないで、何をしたいのか?考えようと言うこと。個人的には、EOS Kiss Digital N 買うんだったら、素直に IXY Digital とか買った方が良いと思う(というか、スナップ撮りたいんだったらFinePix F10の方が良さいような気がするけど)。逆に、気合いを入れて写真を撮りたいんだったら、E-300を薦める(予算があったらEOS 20Dの方が良いけど)。

と、個人的な意見でした。ちなみに、色々悩んだあげくにスナップ用のカメラとして FinePix F10 を買ったのですが、それについては後日書きたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »