« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/28

EBt URLメモ画面のイメージ

20041228EBt のURLメモの画面ですがこんな感じ。画面をクリックすると実サイズで表示されますので気になる人はクリックしてみてください。
見ての通り、メモ1つにつき、URLが一つ登録できるようになります。んで、メモが表示されている画面で CTRL-J (変わるかもしれない)を押すと、ブラウザが起動する…という仕組みにする予定です。
ちなみに、まだブラウザは起動しません ^^; 今日はGUI作るので精一杯でした。
もう source が4000行越えちゃったよ…。そろそろファイル分割を考えた方が良いかな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/27

EBt の画像対応はこんな感じ

20041227EBt の画像対応をちょこちょことやっているのですが、だいたいこんなイメージになります。貼り付けられる画面のサイズは640x448まで(手抜きをしているため)ですが良いですよね?とりあえず、png だけ対応しようかなーと思っています。Zaurus のイメージノートと連携できればいいかなーと思っているので。多分、頑張ればもっと大きいファイルも貼り付けられそうなのですが、そうなるとメモの範囲を逸脱してしまうので…。ま、その辺は勘弁してください。
(jpg も読み込めることは確認しているのですが…欲しいですか?)
例によって、何か要望がありましたらコメントください。
年内に preview 版を公開できれば…とおもってプログラムを組んでいるのですが、多分無理でしょう ^^; いや、出来れば年内に公開したいんですけどね。修正量が何せ多いので…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/26

英語化作業とりあえず完了

EBtの英語化作業がようやく終了しました。というか、日→英変換テーブルがようやく出来上がりました。これで次の作業に取りかかれるぞー!
あぁ、もう年内の公開は無理っぽい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

詐欺mailに気を付けよう

まぁ、あちこちでいろんなかたちで公開されているから知っている人は結構いると思いますが、この手の詐欺mailが増えているので皆さん注意してください。

私のところには、こんなmailが届きました。文中、名字がかかれている部分があったのですが、クレームが付くとなんなので、すべて「綾小路きみまろ」に変換してあります。

- - - - ここから - - - -
先日メールをしたのですが、
届いてないのでしょうか?
お返事がいただけなく、ちょっとへこんでおります。
綾小路きみまろ、新しいアカウントでアドレスを作りました♪
もしよろしければこちらにメールをいただければ
綾小路きみまろとても喜ばしいことであります☆
綾小路きみまろ、昨日ハウルを見てまいりました♪
お話がよくわからなかったのですが、
宮崎さんのアニメの基本はボーイミーツガール!
のピュアな物語であると綾小路きみまろ思っておりますので、
難しい部分を抜きにしてもとっても楽しめました☆
女子高時代からの友人と見に行きました。
次映画を見るときはぜひぜひ一緒に☆なーんて。
では、お返事待っていますね♪
綾小路きみまろでございました☆
- - - - ここまで - - - -

まぁ、名字しか名乗らない電話と一緒でこういうのは無視するのが一番。
皆さんも気を付けましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/22

EBt 手こずってます、国際化

EBt の国際化対応が思った以上に大変で、最近blogに書くネタがありません。
とりあえず、半分ぐらい終わった。zaurusの翻訳ソフトも大活躍。
あぁ、次の作業に取りかかれるのはいつの日か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

EBt 国際化の壁 その2

*.qm ファイルのエディタを作ろうかと思い、QTranslator を色々いじってみた。うげ、messages メソッドが使えない…というわけで、エディタを作るという道も消えた。
で、結論。国際化は独自の方法でやろう。(仕方ないじゃん)
問題は、今までコード中に作り込んできた日本語文字列の数々…日本語の文字列を外部に追い出すだけで丸1日はかかりそう。いや、もっとかかるかもしれない。何せ、既にsourceが3000行を越えている。というか、メニューの文字列を外部ファイルに追い出しただけで気が遠くなった。この先には英語が待っている。どうしよう。
でもまぁ、やり方はともかく英語化の目処は立ちました。Version 0.1.0 から日本語版/英語版が公開出来そうです。英語化作業が一段落したら、次は画像対応だ。
目標年内公開なんだけど、やっぱり難しいなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

EBt 国際化の壁

ブラウザの方は対応方法がわかったので、今度は国際化対応です。
Qtの国際化といったら、*.qm ファイルを作ってやるのが基本です。というわけで、zaurus の中に転がっている *.qm ファイルを覗いてみました。うーん、やはり msg2qm を使わないといけないらしい。だが、Ruby/Qte の開発環境にはそんなツールは無い。そもそも、ruby の source で findtr が使えるとも思えない。つまり、国際化は自力でやらなければならないわけだ。
さて、困った。APIを眺めていると、変換テーブルを作るプログラムを自作すれば何とかなりそうではあるが…。*.qm を使わないで国際化すれば簡単なのだが、それはよろしくないしなぁ。
というわけで、国際化も暗礁に乗り上げてしまいました(泣)。変換テーブル作るプログラムを作るだけで平気で数日潰れちゃうよ…。とほほ。
この調子だと、いつVersion 0.1.0 が公開できることやら。年超しちゃうよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

EBt 私の利用状況

何となく気になったので、今の時点での私のEBtの利用状況…具体的には作り込んだメモの数を調べてみました。
メモの数:355
※データディレクトリに行って、find . -name '*.txt' -print | wc を実行すればわかります。
多いか少ないかはわかりませんが、よくもまぁこれだけのメモを作り込んだものだなぁ…と思います。日記を書いているので、最低でも1日一つはメモが増えていく訳なのですが、このメモの数は予想外でした。でも、まだ破綻していません。普通のディレクトリ形式でこれだけの数のファイルを管理しろと言われるとぞっとします ^^; でもまぁ、このメモの数を考えると、闇に埋もれたメモもかなりの数あるんだろうなぁ…とも思います。
データが埋もれないためにも、頑張ってリンク!しましょう。でも、リンクの張りすぎはかえって見通しが悪くなるような気がするので、皆さん、自分にとって最適なリンクの数を探ってみてください。私は今も試行錯誤中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/13

opera との連携失敗(泣)

Version 0.1.0 での実装断念報告です。
opera との連携、できると思ってたんですが、色々実験してみた結果、うまくいきませんでした。
とりあえずやったこと。コマンドラインで opera を引数付きでいくつか起動してみる。
$ opera http://www.yahoo.co.jp/ &
$ opera http://www.google.co.jp/ &
 :
何となくうまくいっているように見える。だがしかし、二つ目以降のopera起動は別プロセスとしてoperaを起動することになってしまう。結果、色々とおかしなことが起きてしまう。(プロセスとかその辺を理解していない方はやらない方が賢明です)
うーん、起動中の opera に割り込むオプションとかって無いものでしょうかね?NetFront もよくわからなかったし…。
というわけで、とりあえず url のリンク作成は断念です。
良い方法をご存じの方がいたらコメントください(他力本願で申し訳ない…)

出だしからつまずいてしまった。うぅ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/12/12

充電完了!

1週間ちょっと開発を止めていましたが、皆様、EBt で問題など起きてないでしょうか?無事、2800kmのツーリングから帰って参りました。明日からぼちぼちとEBtの開発を再開しようかなと思います。
で、これから先、しばらくはVer0.1.0に向けて色々と実験をしていきたいと思っています。具体的に今やろうとしていることは、国際化対応(メニュー文字列などを外部ファイルに追い出す)、画像ファイル対応(とりあえず読み込みだけ)、URLのメモ作成(NetFront との連携方法はよくわからないのですが、opera だったら option に URL 与えれば大丈夫みたいなので…opera限定になるかな?)などをやろうと思っています。他にも、オプションメニューが肥大化してしまったのでそれも何とか整理したいし。色々要望を頂いているのでそれも取り込みたいし。なんか、いっぱいやることがあります ^^; なお、実験してみた結果、「諦める」機能も出てくると思いますので、これらの機能がすべて実装できるとは思わないでくださいね。
ただ、その間、リリースは当然出来ないので(大改造になる)、致命的なバグとかVer0.0.x系で実装して欲しい機能がありましたらお早めにどうぞ。
例によって、途中経過は随時このブログに書いていくつもりです。気になる方はちょくちょくチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/08

知覧の特攻平和会館

知覧の特攻平和会館に行ってきた。特攻について全然知らなかったんだなぁ…と展示を見ていて思った。確かに特攻で散っていった人たちは20代が中心だが、下は伍長、上は少佐までが特攻で散っているのである。もう位の上下関係なしで特攻という手段に走らざるを得なかった状況とはどんなものだったんだろう。負け戦とはこれほどまでに苦しいものなのだろうか。
戦争についてどうこう言う気はないが、もし鹿児島まで行くことがあったら、知覧まで足を伸ばしてみることをお勧めする。特攻隊員の遺書や遺品などの実物は、どんな言葉よりも雄弁に特攻について語っていると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/03

EBt の開発が1週間程止まります

明日から1週間程バイクで九州に行ってきます。(注:名古屋在住)
なので、その間 EBt の開発は止まりますのでよろしくお願いします。
でも、パソコンは持っていくので(ホームページの編集は出来ませんが)、ココログでの質問やコメントなどへの対応は多分できるんじゃないかな…時間があったらやります。

さて、走りまくるぞーっ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

EBt Version 0.0.12-1 を公開しました。

zaurus(SL-C700以降)用のメモソフト、EBt の Version 0.0.12-1を公開しました。
Version 0.0.12-1(2004/12/03)での修正内容は次のとおりです。


  • "×"を押して終了した時にもメモファイルを保存するように修正しました。
  • htmlでのファイル出力機能を実装しました。

そろそろVersion 0.0.x 系としての開発はひと段落かなー。まだまだ要望がいっぱいあるのはわかっているんだけど、一旦細かい機能追加を見合わせて国際化対応とかの大規模改修とかを入れてみたい気がする。それとも、もうちょっと機能追加した方がいいですか?

あと、情報ですが、12/25発売予定の『Zaurus SL-C3000 徹底活用マニュアル』にEBtが載るそうです。どんな紹介になるのか今から楽しみです。

なお、例によってコメントは大歓迎ですのでお気軽にどうぞ。バグ情報も大歓迎です。

ダウンロードはこちらから:EBtのページ(http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt_index.html)
ipkがいきなり欲しい人はこちらから:http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt_0.0.12-1_arm.ipk

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/12/02

新海誠「雲のむこう、約束の場所」を見てきました。

新海誠の最新作、「雲のむこう、約束の場所」を見てきました。
平日だからさすがに人出は少ない…がそんなことはともかく、作品は期待に違わぬ出来でした。何となく、新海誠という雰囲気がでてますなぁ…前作の「ほしのこえ」と似たような雰囲気でした。「ほしのこえ」は違う流れの時間に引き裂かれた恋人の話だったけど、今回は…なんだろう。やっぱり時間がテーマのような気がする。うまく表現できない自分が恨めしい。でも、作る話みんな説教くさい宮崎駿(偏見?)よりはよっぽど良いと思います。
何にせよ、お薦めの作品であることには間違いありません。まだ上映しているところもあると思うので、お暇なら足を伸ばしてはいかがでしょうか。

「雲のむこう、約束の場所」公式サイト:http://www.kumonomukou.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

筆まめ、駄目じゃん

今日は久しぶりに EBt 以外の話題。
長いこと年賀状ソフトに筆自慢11を使っていたのだが、そろそろ買い換え時期かなぁと思って筆まめを買ってインストールしてみた。インストールに平気で1時間以上かかるのはどうしたものかと思ったが、まあ、それはいいとして、早速使ってみた。
まずは、筆自慢の住所録データの読み込み…いきなりシステムダウンですか
(ちなみに、Version 15.01 へのアップデートをしてみたが結果は一緒)
使い勝手はまだよくわからないが、でだしでこれだと印象悪いよなー。はっきり言って。とりあえずサポートに怒鳴り込んでみるつもりだが、これ、もしかしたら年賀状に間に合わないかもしれない…どうしよう。
ま、何にせよ「筆自慢から筆まめに乗り換えるのは要注意」だ。サポート情報には変換可能と書いてあるのにこれだ。他のソフトからの乗り換えも怪しいもんだ。この調子だと、多分筆自慢で年賀状の宛名を印刷することになるんだろうなぁ。何のために筆まめを買ったのやら。素直に筆自慢をupdateするべきだったか…。
しかし何だな、住所録データを管理するのにはがきソフトを使うということ自体止めた方がいいのかもしれないな。ソフトと心中するのは嫌だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »