« EBt の修正状況(11/10) | トップページ | EBt Version 0.0.6-1 を公開しました。 »

2004/11/11

EBt Version 0.0.5-1 を公開しました。

zaurus(SL-C700以降)用のメモソフト、EBt の Version 0.0.5-1を公開しました。
Version 0.0.5-1(2004/11/11)での修正内容は次のとおりです。


  • 「ファイル→リンク(ホームから)」メニューを追加。(前回のVersionで追加するのをすっかり忘れていた)
  • メイン画面にTree表示を追加しました。Treeは矢印で辿れます。また、「Enter」もしくは「OK」ボタンを押すと、その時点でのメモを起点としたツリーを再表示します。
  • ショートカットキーを追加しました。追加したショートカットは以下のとおりです。
    Ctrl-Hホーム画面に移動
    Ctrl-Rルート画面に移動
    Ctrl-Tゴミ箱に移動
    Ctrl-Bブックマークに移動
    Ctrl-O編集モードに移行
    Ctrl-Sメモを保存。フォーカスをTreeに移動

  • メイン画面にTreeを付けた副産物で、ビュースタイルでもメモが辿れるようになりました。但し、メモが画面からはみ出してしまうので、「オプション→ビュースタイル用」でメモの表示サイズを修正してください。「オプション→インプットスタイル用」で元に戻せます。(画面サイズ変更のイベントが取れなかったので手動です)
  • フォントサイズが変更できるようになりました。「オプション→フォント」からフォントサイズを選んでください。12,16,18,20,24から選べます。デフォルトは20です。
  • データの保存先を本体、SD、CFから選べるようになりました。ディレクトリはお仕着せです。具体的には、本体を選ぶとSC-C3000は/hdd3/ebt,
    それ以外は/home/zaurus/ebt に保存するようになります。SDを選ぶと、/var/mnt/card/ebt,
    CFを選ぶと/var/mnt/cf/ebt にそれぞれ保存するようになります。
  • バックアップ/リストア機能を追加しました。ファイル名は固定で、操作により/hdd3/ebt_backup.tar.gz,
    /home/zaurus/ebt_backup.tar.gz, /var/mnt/card/ebt_backup.tar.gz, /var/mnt/cf/ebt_backup.tar.gz
    から選べるようになっています。
  • 起動時に、データディレクトリがなかったら警告のダイアログを表示し、終了するようにしました。

SL-C3000買ったら /home/zaurus がえらく狭くなっていたのであわてて修正しました。ついでにデータ移行用にバックアップ、リストア機能も付けました。他にも色々と機能追加をしました。これで暫く使い込んで、色々ダメ出しをしたいと思います。
例によって、何か要望などありましたらココログへのコメントで構わないのでよろしくお願いします。

ダウンロードはこちらから→EBtのページ(http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt_index.html)

|

« EBt の修正状況(11/10) | トップページ | EBt Version 0.0.6-1 を公開しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1935377

この記事へのトラックバック一覧です: EBt Version 0.0.5-1 を公開しました。:

« EBt の修正状況(11/10) | トップページ | EBt Version 0.0.6-1 を公開しました。 »