« くたばれJASRAC | トップページ | 天地無用!天地の温泉たまご »

2004/10/20

SP2を当てようが当てまいが不安定なWinXP

最近、ノートPCが休止状態からうまく復活できないことがある。休止状態からの復帰にかかる時間がシステム再起動よりも長いこともある。心当たりはひとつ。Windows Updateだ。
もちろん SP2 は当てていない。サポート情報を調べていればやる気も失せるというものだ。でも、セキュリティパッチは当てないと怖い。なので、SP2は当てずにセキュリティパッチだけ当てている。したらどうだろう。最近公開されたパッチ(どれだかはわからない)で休止状態からの復帰がうまくいかなくなってしまった。
これ以外にも、Windows Update でパッチを当てたことが原因と思われる(だって他には何もしていない)問題に悩まされている。エクスプローラー(IEではない)が落ちまくるようになったことだ。もう散々である。
Windowsを使わないという選択肢もないわけではないが、個人的には昔仕事でMacを使っていてえらい目にあったことがあるのでMacは嫌いだ。Linuxも悪くはないが、いろいろと不自由なので乗り換える気にはならない。超漢字4は面白いのだが如何せんメインで使うにはあまりにも無理がある。
やはり、Windowsがマシになってもらうしかない。無理っぽいが。Longhornの開発なんかやめてWindowsそのものの安定化に取り組んでもらいたいものだ(セキュリティ問題もね)。大丈夫。安心して使えるWindowsというだけで十分商品価値があるから。

|

« くたばれJASRAC | トップページ | 天地無用!天地の温泉たまご »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1731883

この記事へのトラックバック一覧です: SP2を当てようが当てまいが不安定なWinXP:

« くたばれJASRAC | トップページ | 天地無用!天地の温泉たまご »