« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/30

中日ドラゴンズ優勝パレード

中日ドラゴンズ優勝パレードに行ってきました。

20041030.jpg

(挨拶する落合監督)
天候はあいにくの雨。でも、集まったファンの人数は天候に関係なし。名古屋まつりと同じぐらい集まったんじゃないかと思うほど。やっぱり、中日ファンなら雨が降ろうが何だろうが行かなくっちゃね。
前回の優勝パレードと比べると、大がかりになったなぁ…という印象。1軍2軍に加えコーチングスタッフまで参加した優勝パレードは良かった。1軍2軍隔たり無く扱うのはいいことだ。
落合監督の挨拶では「50年ぶりの優勝は逃したが、来年は球団創立70周年なので今度こそ日本一を…」という感じのことを言っていた。そうか、来年は球団創立70周年だったのか。来年こそは日本一を目指さなくっちゃね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

い〜でじで売っていた5GBのCF HDDはデジカメで使えないらしい

先日(2004/10/02)に「5GBのCF HDDが19800円」とかいうのを書いた。デジカメで使えるとか書いたのだが、これが、実はデジカメで使えないらしい。
情報元は例によって清水隆夫の「Good Job!」の2004/10/24の記事「バルクのST1(MD5GS)は駄目」です。
Seagateよ、お前もか…という印象。日立と結託して値段のつり上げをするつもりなのだろうか。私は幸いにして既に日立製のマイクロドライブ(4GB)を二つ持っていたため飛びつくことはなかったのだが、今にして考えると飛びつかなくて正解だった。しかし、こうも立て続けにデジカメ対策が施された CF HDD が出てくるというのはどういうことなのだろうか。マーケッティング上の理由なのだろうか。何にせよ勘弁して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/29

zaurus用メモソフト EBt を公開しました。

zaurus 上の Ruby/Qte で開発していたソフトが何とか動く形になったので公開します。
url は http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/ebt_index.htmlです。Ruby と Ruby/Qte をインストールしないといけないのが面倒と言えば面倒なのですが、まぁその辺は勘弁してください。
ちょっと「変」なソフトですが、うまいことデータ管理が出来れば便利に使える…と思います。
テキストファイルのデータ管理で困っている方、お暇な方は是非使ってみてください。
と、今日は自分の作成したソフトの宣伝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/27

難しいソフトが出来てしまった

zaurus で作っているソフトを使ってみた。基本機能が動くようになったので色々使ってみたが…概念的にかなーり難しいものが出来てしまった。メモファイルの管理をディレクトリではなくリンクで管理するようにしたのだが、概念的にやはり難しい。というか、普通の人には何がなんだかわからないだろうな。矢印付きのリンクでしかも親子関係を双方向に辿れるようにした(わからなければ複雑な構造をしているんだなと思ってください)。すると、相互リンクがあると訳がわからなくなってしまう。というか、ファイル管理もえらく複雑になってしまった。特にリンクの削除で訳のわからない状態になる。
…やはり、親子関係という概念を取っ払うか…
簡単でわかりやすいプログラムというのは難しい。とりあえず、別バージョンを作ってみるか…。
ちなみに、どんな変なプログラムが出来たか興味がある人は、次の URL http://www001.upp.so-net.ne.jp/tokada/SL-C700/index.htmlに置いてあるので好きにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/26

だいぶ形になってきた

zaurus 上で、Ruby/Qte を使ってプログラムをこつこつと書いていたのだが、ようやく形になってきた。とは言ってもまだ全然公開できるようなものではないのだが…
組んでいてわかったのは、文字コードとして eucJP とか sjis とかを使っているとはまると言うこと。何かというと、UNICODE(QStringの文字コード)から、ローカルの文字コードに変換する処理がうまくいかない。具体的には、どういう訳か何を指定しても utf8 に変換されてしまう。うむぅ。
まぁ、こんなこともあったが、今では無事にファイルI/Oのルーチンも動いている。この調子でいけば、来月にはα版が公開できるかも知れない。zaurus もってて Ruby/Qte インストールしていて人柱になってもいい人(いないと思うが)は期待して待っていてください。
どんなソフトを作っているか?それはテキスト間でネットワーク構造を持てるメモ帳ソフトです(ほらわからない)。目標は B-TRON のインターフェースなのですが、それはどう考えても無理なので、色々とサボった作りになる予定。
このソフトがうまく出来たら SL-C700 から SL-C3000 に乗り換えるつもりなのだが…いつになるかなぁ ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/25

Canon から本が送られてきた

EOS20Dを買ってCANON iMAGE GATEWAY に登録するとEFレンズの本がもらえるキャンペーンをやっている(11/30まで)。で、キャンペーンが終わらないと本は送られてこないかなーと思っていたらあっさりと届いたので、今回はそれについて書きます。
内容は…丁寧なレンズカタログという感じ。まぁ、交換レンズの基礎知識とかジャンル別撮影クリニックっていう章もあるので、読み物として読むのも良いかも知れない。何かにつけEFレンズの宣伝が入るのは仕方がないか。一番役に立つのは光学用語集の章かも知れない。適当に理解していた用語の復習が出来るので便利だ。ざっとしか目を通していないが…。
なんにせよ、ただでもらえる本の割には紙質も良いので、EOS20Dを買ったらキャンペーンに登録して本をもらうのも良いだろう。ただ、でかいのでじゃまになるかも知れないが。個人的にはどうしたらいいか困っている。捨てるのももったいないがでかいのでどうやって保管したものだろうかと…

本の情報
EF LENS WORKS III The Eyes of EOS
商品コード:5088A031[AA]
型番:BOOK-LENS3
価格:¥2500-

※注文できるのかは知りませんが ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/24

Ruby/Qte 奮戦中

というわけで、Ruby/Qte でのプログラミングに奮戦中である。Java や perl の経験があったので、割とすんなりと Ruby/Qte の世界に入り込むことはできた。だがしかし、やはり癖はあるのでその辺は注意が必要だ。しかも、コーディングしている環境がよりによって zaurus である。もちろん、zaurus でコーディングする利点はある。なんといっても、try & error が簡単に出来るのが良い。GUIはなんだかんだ言っても泥臭い世界なので、これは便利だ。
しかし、まだイベント周りのことがいまいち理解できていない。というか、イベントという言い方がすでに間違っているな。signal と slot と言わないといけないな、Qt の場合は。
でもまぁ、ゆっくりとではあるが理解は進んでいる。問題は…やはりzaurusでコーディングをしなければいけないことなんだよなぁ、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/23

突然ですが Ruby/Qte

zaurus の新製品、SL-C3000でJavaがサポートされないことを知り、じゃあ…というわけで、Ruby/Qte を勉強することにした。適当に情報を検索…うーん、やはりというか何というか資料が少ない。
サンプルSourceを眺めて、とりあえず適当にプログラムを組んでみる。
…うーん、簡単なプログラムは動くんだが、凝ったことをするためには巷に出回っているフリーソフトを調べるしかないか。Ruby はわかりやすかったんだが、Qtopia に謎が多すぎる…
というわけで、不定期に zaurus の Ruby/Qte での開発ネタを書くので、お暇な方は覗いていってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/22

天地無用!天地の温泉たまご

天地無用!シリーズ(主に梶島版)の解説本です。帯に「全容解明本じゃないんで、無理して買わなくてもいいですよ」と挑戦的なことが書いてあったので、思わず買ってしまいました。
…うむ、確かに全容解明本じゃなかった。
内容としては、OVA第1期、第2期、第3期(の4話まで)+GXPの各話解説(GXPはさすがに何話かまとめての解説になっているが)、登場人物の説明など。うーん、ややこしい系図とか、年表とかその辺が欲しかったのだが、全容解明本じゃないと釘さされてるもんなぁ…。
とはいえど、今までに発売された関連商品(CDとか文庫とか)の一覧が載っているので、なかなかに便利な本ではある。文庫読んでなかったよなーとかこんなにCDでてたのかーとか色々勉強になる。
濃いファンの人にはきっと物足りないが、私のように中途半端なファンには良いのかも知れない。
とまぁ、そんな人向けの本でした、はい。(2ndと書くところを2stと書いてある辺りはご愛敬だ!)

本の情報
天地無用!天地の温泉たまご(定価2900円+税)
出版社:インプレスコミュニケーションズ
「天地無用!」オフィシャルサイト:http://www.tenchi-web.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/20

SP2を当てようが当てまいが不安定なWinXP

最近、ノートPCが休止状態からうまく復活できないことがある。休止状態からの復帰にかかる時間がシステム再起動よりも長いこともある。心当たりはひとつ。Windows Updateだ。
もちろん SP2 は当てていない。サポート情報を調べていればやる気も失せるというものだ。でも、セキュリティパッチは当てないと怖い。なので、SP2は当てずにセキュリティパッチだけ当てている。したらどうだろう。最近公開されたパッチ(どれだかはわからない)で休止状態からの復帰がうまくいかなくなってしまった。
これ以外にも、Windows Update でパッチを当てたことが原因と思われる(だって他には何もしていない)問題に悩まされている。エクスプローラー(IEではない)が落ちまくるようになったことだ。もう散々である。
Windowsを使わないという選択肢もないわけではないが、個人的には昔仕事でMacを使っていてえらい目にあったことがあるのでMacは嫌いだ。Linuxも悪くはないが、いろいろと不自由なので乗り換える気にはならない。超漢字4は面白いのだが如何せんメインで使うにはあまりにも無理がある。
やはり、Windowsがマシになってもらうしかない。無理っぽいが。Longhornの開発なんかやめてWindowsそのものの安定化に取り組んでもらいたいものだ(セキュリティ問題もね)。大丈夫。安心して使えるWindowsというだけで十分商品価値があるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/19

くたばれJASRAC

何かと問題の多いJASRACだが、今度はこんなことを言っている。「JASRAC、CCCD廃止の流れに疑問を提示(Internet Watchより)
確かに著作権は守られて然るべきだと思う。だがしかし、「PCなどの汎用機器やHDD内蔵型の携帯プレーヤーへの補償金制度の適用について、『制度の見直しを関係権利者と一致して要求している』」というのはいかがなものか。MP3プレーヤーに課金するというのも納得いかないのだが、100歩譲ってMDと同じ理屈で課金すると考えて納得しても良い(納得してないけど)。でも、PCまで課金するというのはどういうことだ?疑わしい機器からは使われていようがいまいが使用料を徴収すると言うことか。あまりにも利己的であきれてものが言えない。(そういえば著作権料の分配に問題があるという話が昔出ていたがあれはどうなったんだろうか?)
そもそもJASRACはなぜこうも高慢な態度がとれる?海外がどうなっているのかは知らないが、色々調べてみるとJASRAC(と日本のレコード業界)は一度潰れた方が良いんじゃないかという気になる。CCCDが無くなる方向で動いているのは、CCCDというフォーマットが失敗したことを業界自身が証明しているわけだし、CDが売れなくなっているのは音楽以外の娯楽が増えたとか色々原因はあるはずだ。売れないのをすべて不法コピーのせいにする前に「売れるための努力をしているのか?」を問いたい。そもそも、海外に比べて高すぎるCDの価格を是正することが先じゃないのか?
本が売れなくなったのはコピー機が普及したからか?そうではないだろう。消費者の嗜好が変わってきているのだ。音楽業界でもそれが起こってないとどうして言えよう。目の前で起こっている危機に目を向けず、既存の権利の上であぐらをかいているようでは衰退の一途を辿ることがどうしてわからない?家電量販店に行けば一目でわかるだろう。昔はいっぱいあったラジカセやミニコンポがどれぐらい売られているかわかっているだろうか。いまや、オーディオ機器は売れ筋の製品ではないのだ。オーディオ機器が売れていない状況でどうして音楽商品が売れようか。現状分析。こんな基本的なことができないようでは先が知れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/18

IO DATAのLCD-TV173CBR

スペック的には引きが強いのですが、実物を手にするとかなりがっかりすると思います。TVはあくまでもおまけ…と思ったほうがいいです。
1280x1024の解像度とDVI-D端子が付いているということで思わず購入してしまったのですが、TVモニターとして考えるとかなり酷いです。まず、画面が暗い。仕方がないのでガンマ補正をかけると輝度の高い部分でノイズがのる。かといってコントラストとかをいじっても画面は良くならない(色が潰れる)。しかも視野角が狭い。カタログスペックだと上下160度と書いてありますが、どう考えてもそれよりも狭い。正面から見ないと画面が暗くなって仕方がない。そもそも正面から見ても暗いところが潰れて見えたもんじゃない。しかも、買った時は問題なかったOSDの日本語表示が文字化けている。
例)オーデでオ調整(オーディオ調整)、スリージタイだー(スリープタイマー)、にグーシズス(シャープネス)等々。
修理に出した日にはテレビも見えないしパソコンも使えないという状況なので諦めて使っているのだが‥‥なんでこんな酷い商品を堂々と売りに出すかね。
まぁ、買う時に??と思ったので、その時に気が付けば良かったのですが、買おうとしている方は、実物の画像をじっくりと見てから決めることをお薦めします。
解像度になんかに釣られずにSHARPのモニターにしとけばよかった…。

製品情報:http://www.iodata.jp/prod/display/lcd/2003/lcd-tv173cbr/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋まつり(郷土英傑行列)

機能に引き続き名古屋まつりのメインイベント、郷土英傑行列を見に行ってきました。昨日は、誤って28-300mm のレンズをつけていくという失態を演じてしまい(EOS20Dなのでこのレンズだと広角は絶望的)、ろくすっぽ写真がとれなかったので、今日は17-85mm IS USM を付けてチャレンジ。
(今回、写真は割愛します)
やっぱりパレードとかを撮影するんだったら広角レンズだよなーと思いながら撮影を続けるも取った場所が失敗。太陽光線が直接レンズにあたってしまい豪快にフレアが発生(泣)。まぁ、撮影ポジションが自由に選べないから仕方ないのだがやっぱり悔しい。来年、機会があればリベンジしよう。ちなみに、ISのお蔭か手ブレはほとんどなし。やっぱりISは効果があるわ。
で、延々と4時間近くパレードが続いた訳なのですが、延々立ちっぱなしというのはかなりキツかった(倒れて運ばれていく人もいたし)。あと、子供会の手作りみこしパレードも有ったのだが、「おじゃる丸」とか「ニモ」とか「ピカチュー」とか「ピクミン」とか「ドラえもん」とか「ハリーポッター」とか(あとモリゾーとかキッコロとか)、その辺のみこしがぞろぞろ。まあ子供会のやることだから難癖付ける人はいないだろうけど、ディズニーは絶対に怒るだろうな〜(ディズニーも権利意識の固まり)。
で、郷土英傑行列が終わってからは大須大道町人祭を見物。面白い人、凄い人、最後まで何がやりたいのかわからない人など色々いました。人を楽しませてこその大道芸。見物人の数で面白いかつまらないかが一目瞭然でした。ちなみに、パントマイムやジャグリングは写真にとってもつまらないので(動きがメインなんだし)、カメラのことは忘れて大道芸に興じていました。
来年も時間があれば行こう、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/16

大須大道町人祭

2004101601.jpg毎年名古屋まつりにタイミングを合わせて開催されている大須大道町人祭。今年も盛大に行われました。で、これもやはり恒例なのが金粉ショー。前(と言っても数年前だが)見たときはその辺の広場(ふれあい広場)でやっていたのですが、今年は何と大須観音のど真ん中で開催という景気の良さ。大須観音ですよ大須観音。良いんですか境内でこんなことやって。体中に金粉を塗ったくった男女6人が本堂の前で踊り狂う。どうしたんだ大須観音。いいのか大須観音。いくら何でもばちが当たらないか大須観音。そもそもこんなのを公の場で出来るのは大須大道町人祭ぐらいなのですが、大須観音を舞台に持ってきた大須大道町人祭の実行委員会には脱帽。すごいぜ。
しかもこれ、明日も大須観音でやるようです。よりにもよってフィナーレに金粉ショーを持ってくるという弾けっぷり。ちなみに、こんな人(↓)が踊り狂ってます。

2004101602.jpg

お暇な方は、明日、是非大須まで足をお運びください。金粉ショーのインパクトがすごいので他の事書いてないのですが、実際には他にも見所はいっぱいありますよ。

大須大道町人祭公式HP:http://www.ohsu-gei.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/15

女子校生 6巻(大島永遠)

コミックハイに引っ越してから休刊(泣)になるまでの掲載分が載ってます。なんというか、相変わらずバカで面白いですな。個人的には巻末に載っている4コママンガっぽいのが好き。いや、本編の方も面白いんですけどね。やっぱりちょっとまじめなストーリーよりもバカやってる方がこのマンガに合ってると思います。まじめなストーリーは1本だけなんですけどね。何というかちょっとばかり勢いが無くなってきたかなぁという気がしないでもない。まぁ、あのテンションを続けるのは大変だろうとは思いますが。
で、1〜6巻でバカ軍団全員が表紙に登場してしまったので、7巻の表紙は誰になるんでしょう。やっぱりセレ部の部長、桃香かなぁ。
そういえば、女子校生が文庫判で出るそうです。双葉文庫、名作シリーズ。名作?…ともかく、1巻の発売日は10/19。2巻の発売日は12/7。これから読み始めようという人はこっちから入るのもよろしいかと。というか、書き下ろしカラーもあるそうなので、既にコミックを持っている私としては、買うべきかどうか悩みどころ。(というか、税込み630円って今出てるコミックよりも高いんですけど‥‥)

例によって本の情報
女子校生 6巻(双葉社、アクションコミックス)
著:大島永遠
公式ページ:http://www.futabasha.com/ghs/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/14

EOS20DとSIGMAのレンズは相性が悪いらしい

EOS20Dで動かなかったレンズ(SIGMA 170-500mm)を本体と一緒に販売店(トップカメラ)まで持って行った。
私「EOS20Dで動かないレンズがあるんですけど…」
店員「SIGMAですか?」
いきなりメーカー名まで出てきた。どうやら、SIGMAのレンズがEOS20D使えないというケースは多発しているようだ。しかしメーカーまで特定されるというのは…なんだろうなぁ。
で、聞いたところ「ROM交換」で何とかなるらしい。というわけで、EOS20Dで動くように修理してもらうことにした。とりあえず問題は解決なのだが、どうしたもんだろうね、これ。マウントの規格が悪いんじゃないの?という気になる。新製品が出るたびにこういったごたごたが起きるのかぁ。まぁ、当面カメラもレンズも買う予定がないからいいんだけど、次買う時は、Canon製品はやめよう。規格がオープンになっているオリンパスの方がいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/13

EOS20D,ファームウェア1.0.5でもフリーズ

EOS20Dをちょっといじめてみた。EF-S 17-85mm を付けてひたすらシャッターを切る。すると…案の定、フリーズしました。なーんだ、純正レンズ+最新のファームウェアにしてもダメじゃん。
さて、どうしたものかな…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/10/12

EOS20Dの互換性問題

EOS20Dでは純正以外のレンズが使えないケースが多々ある。これが、Canonのサポートから得た回答だ。
まず、Canonからの回答の一部分を抜粋する。

- - - ここから - - -
お問い合わせ頂きました「Err99」につきましては、カメラが予測してない処理が行われた時に発生するエラーとなり、申し訳ございませんが、原因が特定できません。
こちらでは、他社製レンズを使用した際に、頻繁に発生することを確認致しております。
- - - ここまで - - -

問題は「他社製レンズを使用した際に、頻繁に発生する」のくだりだ。つまり、今まで問題なく使用できたレンズメーカー製のレンズが使用できない可能性が高いということだ。このことが意味することは、「EOS20Dのレンズマウントは互換性が低い」ということになる。EFマウントのレンズを購入しても、問題なく使えるかどうかはわからないという訳だ。
他にもこのようなくだりがある。

- - - ここから - - -
誠に申し訳ございませんが、他社メーカー様のレンズをお使い頂いている場合、弊社では他社メーカー様のレンズに関しての動作保証及び動作確認を行っておりませんので、EOS 20Dとの相性などにつきましては、お使いのレンズメーカー様にお問い合せ頂きますようお願い申し上げます。
- - - ここまで - - -

まぁ、確かに純正以外のレンズに関しては知ったことではないのだろう。だが、純正レンズだけで満足できる人がどれぐらい居るのだろうか。既に出来上がっているレンズメーカーによる交換レンズの市場を無視するという姿勢は如何なものだろうか。
なんにせよ、EOS20Dは「レンズメーカー製のレンズを安心して使用できない」という大きな爆弾を抱えているといってもおかしくはない。このような製品を出荷する Canon の姿勢には疑問を感じずにはいられない。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/10/11

F1日本グランプリ終了

行ってきました日本グランプリ。琢磨効果でレースの前日(木曜日)からえらい混雑。

2004.jpg

琢磨、日本グランプリ4位というのは充分に満足できる結果なのだが、もうその結果で満足できない自分がいる。やはり、地元表彰台を見たい。これは贅沢なのだろうか。
不安は、琢磨に続くドライバーが出てきていないことである。ホンダやトヨタのやっているドライバー育成プログラムが働いていないとは言わないが、早く新しいドライバーに出てきてもらいたいものである。日本の自動車メーカー2社が参戦しているというのに、日本のドライバーが一人しかいないというのは寂しすぎる。
(トヨタの参戦体制を見ると、日本のチームではなくドイツのチームなのだが…)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/07

EOS20Dで使えないレンズ

SIGMAの APO 170-500mm F5-6.3 ASPHERICAL RF というレンズを EOS55 の頃から愛用していたのだが、このレンズが、EOS20Dでは使えないことが判明…。ちなみに、公開が中止された最新ファームウェアで発生しました。鈴鹿サーキットで「さて、撮ろうか」とおもってレンズを着け、撮影しようとしたら Err99 が発生しました。シャッターを押すとね、ミラーが動く音はするのだが…撮影には失敗する模様。
このレンズ、値段の割には焦点距離も長くてスポーツ撮影にはうってつけのレンズだったのだが、使えないのは辛いなぁ。
うぅ、どうしよう。このレンズとの組み合わせで使っていく予定だったのに。ファームのVersion Up に期待するしかないか。とりあえず、Canon に連絡だけしよう。EOS D30 で問題なく使えていたレンズ使えなくなりましたよって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/06

EOS20D ファームウェアアップデート一時中止

Canon からこんな連絡が届いた。
--- ここから ---
---------------------------------------------------------------
◆EOS 20Dファームウエア アップデート一時中止のお知らせ
---------------------------------------------------------------
10月4日に公開したカメラファームウェアVer.1.0.4におきまして、
アップデート後に、「カメラの電源が入らない」などのご指摘を頂戴した為、
現在ダウンロードサービスを一時的に中止させて頂き、原因の調査・解析を
行っております。

原因が判明次第、ダウンロードサービスを再開し、あらためてご案内させて
いただきます。お客さまには大変ご迷惑をお掛け致しますが、
今暫くお待ち下さいますようお願い申し上げます。
--- ここまで ---

うっそぉ。もうファームウェアのバージョン上げちゃったよっ!
まぁ、カメラの電源はちゃんと入ったので問題は無いと思うのだが、この爆弾抱えた状態でF1の撮影するのかぁ。辛いなぁ。でもまぁ、素早い対応は評価できるな、うん。願わくば、私の使っているEOS20Dで問題が発生しないことを。

まぁ、カメラの中身も複雑化してる筈だから、ある程度の不具合は予想していたのだが、これはちょっと辛いな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/05

iRiver の H340 の致命的な不具合

プレイリストの再生がうまくできない…という HDD 内蔵のMP3プレイヤーとしては致命的な問題がある。気になったので調べたのだが、これは iRiver の掲示板でも堂々と指摘されている。(指摘されているのは私が買ったあとからだった…)
具体的には「2バイト目が5cの文字がフォルダやファイル名に使われている場合はエラーになる」というもの。
かなり致命的。しかもかなり初歩的なミス。日本のメーカーだったらまず起きないミス。
このおかげで、日本語を使っている以上「絶対にプレイリストに追加できない」ファイルが存在することになる。どうするんだよ、これ…。

iriverはお客様のご意見を大切に致します。

ホームページに書いてあるこの一文ががすごく空しい。この不具合が修正されない限り、私は2度とiRiverの商品を買うことはないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/04

EOS 20D の Firmware V1.0.4が公開されました。

EOS 20Dのファームウェア Version 1.0.4 が公開されました。
ホームページによると
・シャッターがレリーズ出来なくなる現象を修正
・一部CFカードとの信頼性を向上
とあります。多分、一つ目はレンズ交換時のカメラのハングアップ問題の対応だと思われます。EOS 20D を持っている人は忘れずに Version Up しましょう。

詳しくはここを参照→Canon のホームページ(http://web.canon.jp/Imaging/eos20d/eos20d_firmware-j.html)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/03

F1週間がやってきました

今度の週末、待ちに待ったF1日本グランプリが鈴鹿で行われる。
例年、どこかで雨の降る日本グランプリなのだが、Yahoo!の天気予報によると今年も去年と同様予選日の天候が非常に怪しい。荒れた予選になるのだろうか。
今年は琢磨効果で指定席チケットもすべて売り切れ、決勝当日の混雑は久しぶりに凄いものになるだろう。
かくいう自分は水曜日から鈴鹿サーキットに向かう予定なのだが、今年の混雑状況はどうなのだろうか。去年、水曜日の深夜に到着したら鈴鹿サーキットの駐車場がもうかなり混んでいたので、今年はもっと凄いことになっているだろう。まぁ、去年は今まで自動車用だった駐車場がバイク用になってて、駐車エリアが実質半分になっていたということもあったから混雑していた訳なのだが。今年は駐車場がどうなっているだろうか。別にバイク用の駐車場を作るのが悪いというわけではない。というかちゃんとバイクのことを考えてくれて良いことだと思う。だが、こういうことはあらかじめホームページとかで告知しておいてほしい。バイクの人も駐車場があるかないかわからなくて不安だと思うし。
ま、なにはともあれ、今年も鈴鹿を満喫してきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/02

5GBのCF HDDが19800円

デジカメで使える5GBのCF typeII HDD がなんと19800円(送料込み)で買えるようになった。
記事は清水隆生の「Good Job!」で、販売サイトはい〜でじ(楽天)。どうも、ショップが直輸入するような雰囲気が漂っている。なんと「メーカー保証なし」「初期不良のみ対応」「取扱い説明書等一切付属品なし」という思いっきりの良さ。Segate製なので、品質にはそれほど問題はないと思うが、その辺は覚悟して買わないといけないと言うことだろう。でも、MuVo2 からマイクロドライブ引っこ抜くよりはよっぽど良いことは間違いない。
ちなみに、日立の 4GB のMicrodrive の最安値は価格.com によると39680円。なんと1GBも容量が増えて価格は半分である。
デジタル1眼レフカメラを持っている人ならば、間違いなく「買い」だろう。
なお、古いデジカメ(EOS-D30とか)だとそもそも認識できないので、買う時は気を付けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/01

祝!中日優勝!(今日は負けたけど)

今回は燃えよドラゴンズが発売になっても成績が落ちなかったので調子良いなーと思っていたのだが、負けて優勝が決まるというちょっと悔しい状況。でもまぁ、優勝できたことは素直に喜びたい。
前回の優勝は山崎が欠け、今回の優勝は福留が欠け、なんか2回連続で優勝シーズンに主砲が故障しているというのはどうしたものか。日本シリーズに向けてかなりの不安要素ではある。
落合監督の「次は勝って胴上げしたい」という言葉はちょっと気が早いと思うが、50年ぶりの日本一を期待したい。
しかし、こんな状況でも野球中継よりバラエティ番組の放送を優先するテレビ局には敬意を表したい。まぁ、番組の都合もあるのかもしれないが、野球とバラエティ番組の同時放送は止めて欲しいものである。ファンには永久保存版なのに。
ちなみに、ラジオ番組も当然録音していますとも。もちろん。チューナーが一つしかないので二つある民放のうち片方しか選べないのがつらいところだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »