« EOS20Dで使えないレンズ | トップページ | EOS20Dの互換性問題 »

2004/10/11

F1日本グランプリ終了

行ってきました日本グランプリ。琢磨効果でレースの前日(木曜日)からえらい混雑。

2004.jpg

琢磨、日本グランプリ4位というのは充分に満足できる結果なのだが、もうその結果で満足できない自分がいる。やはり、地元表彰台を見たい。これは贅沢なのだろうか。
不安は、琢磨に続くドライバーが出てきていないことである。ホンダやトヨタのやっているドライバー育成プログラムが働いていないとは言わないが、早く新しいドライバーに出てきてもらいたいものである。日本の自動車メーカー2社が参戦しているというのに、日本のドライバーが一人しかいないというのは寂しすぎる。
(トヨタの参戦体制を見ると、日本のチームではなくドイツのチームなのだが…)

|

« EOS20Dで使えないレンズ | トップページ | EOS20Dの互換性問題 »

コメント

毎度くさなぎです。
>やはり、地元表彰台を見たい。
確かにポイント入っても、テレビに映って始めて琢磨凄いって、解る普通の視聴者の私もそう思う。

>(トヨタの参戦体制を見ると、日本のチームではなくドイツのチームなのだが…)
世界のトヨタでもF1は甘くないみたいですね、欧州で車売りたいのは解るけど、結果が伴わないあまりちょっと金にモノ言わせ始めた所が心配(+_+);;

投稿: くさなぎ | 2004/10/12 11:27

どーも、おかだです。
ヨーロッパでは全然売れて無いトヨタとしてはどうしても勝って企業イメージを上げたいのでしょう。でもまぁ、トヨタが優勝争いに絡むまでにはまだまだ何年もかかるでしょうね。トヨタはF1ではカイゼンなどという現状の延長だけではどうにもならないことに気がついていない模様。毎年革新を続けなければならないF1で平気でカイゼンとのたまう神経が信じられませんね ^^;

投稿: おかだ | 2004/10/12 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1654082

この記事へのトラックバック一覧です: F1日本グランプリ終了:

« EOS20Dで使えないレンズ | トップページ | EOS20Dの互換性問題 »