« ハードディスク内蔵の携帯電話 | トップページ | EOS-20D その2 »

2004/09/09

コンピュータのことがわかっていない日経新聞

日経新聞のニュース(ちょっと古いが)、米インテル、来年上期にパソコン用64ビットMPUで次のような記述があった。
「現在市販されているほとんどのパソコンはデータを32ビット単位で処理する。64ビット処理MPUにすると、1回の動作で処理できるデータのケタ数が2倍になり、処理速度が上がる。」

64bit化のメリットは処理速度じゃなくてメモリ空間の拡大にあるのだが、どうやら日経新聞はわかっていないらしい。動向を把握していればこんな妙な記事を書くことも無いのだが(笑)。

|

« ハードディスク内蔵の携帯電話 | トップページ | EOS-20D その2 »

コメント

ども。
64-bit処理と明記してるところから、普通にデータパス幅を指していると思いますが。AGUじゃなく。アドレス計算の機能性は普通、謳わないし、別物。AGUがなかった頃なら分かる突込みだけど・・・。

投稿: ポク | 2004/09/09 22:28

元記事を読んでみました。…なるほど。
64ビットの説明としては間違いではない(?)けど、一つの記事として読むと違和感がある記事ですな。この記事だけしか読まなかったら「【今回】32ビットから64ビットにするのはパソコンを速くするためなんだ」とかいう誤解を与えそうだ。
ではどう書けばいいか…元記事の最後の64ビット説明を消してしまえば問題ない気がする ^^;

投稿: | 2004/09/10 01:08

最後の64bitで速くなるという記述を消せば引っかかることはなかったんだけどね。大体、Intelだって、EM64Tは、メモリ拡張だと言っているのに。(参考:http://www.intel.co.jp/jp/developer/technology/64bitextensions/faq.htm)

投稿: おかだ | 2004/09/10 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1398404

この記事へのトラックバック一覧です: コンピュータのことがわかっていない日経新聞:

« ハードディスク内蔵の携帯電話 | トップページ | EOS-20D その2 »