« EOS 20D その4 | トップページ | <CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討 »

2004/09/20

ハングアップするcoregaのルーター

corega の BAR SD という安価なブロードバンドルーターがある。これがよくハングアップする。WANの接続だけでなく、DHCPサーバー機能まで止まってしまうのだ。電源のON/OFFでも復帰しない。なんと工場出荷状態にまで戻さないと復帰しないという酷さ。初期化したら当然設定内容はすべて消えているから1から設定し直し。どうしたものだろうか。1週間保たないのである。週に1回工場出荷状態まで初期化する…欠陥商品だよなぁ、どう考えても。
突っ込まれる前に書いておくと…
・ファームウェアはもちろん最新
・工場出荷状態まで初期化すれば直ることを考えるとPPPoEの接続先の不調というわけでもない筈。
・DHCPが止まることはいくら何でもPPPoEの接続先の責任にはできないだろう。
ま、安かろう悪かろうということなんだろう。買い換えるんだったらどこだろう。coregaを除外するとして…BUFFALO(Melco)の製品は個人的には信用できないし、I/O DATA も信用おけないし…。値段が高くてもYAMAHAにした方がいいのかなぁ。でも、YAMAHAは明らかにオーバースペックなんだよなぁ。と、しばらくは悩む日々が続くんだろうなぁ…。

|

« EOS 20D その4 | トップページ | <CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討 »

コメント

SDを贈呈した人からのツッコミ ^^;
あげるまではハングアップしたことはなかっ…いや、1回くらいあったかなあ、といった程度で、オールリセットするようなことはなかったはず。うーん。
バッファローを使っていた時は結構電源の入れなおしをやった記憶が。だからSDを買ったというのもある。

熱でチップがやられたというのが一番想像できることだけど…DoS攻撃を食らって落ちてるとか。まさかねえ。

投稿: | 2004/09/21 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1483348

この記事へのトラックバック一覧です: ハングアップするcoregaのルーター:

« EOS 20D その4 | トップページ | <CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討 »