« マリア様が見てる(アニメ,1〜3話) | トップページ | デジタル一眼レフカメラ「E-1」の次世代モデル »

2004/09/03

制服ぬいだら♪(渡辺航,1巻)

感想を書くのは難しい。あまり面白くなかった本の場合は特に。
というわけで、今回はAmazonの「おすすめ」に出てきたのでとりあえず買ってみた「制服ぬいだら♪」の1巻の紹介である。
「らびゅ〜」‥‥いきなり違和感全開だった。うーん、主人公に変な言葉を喋らせるというのはある意味常套手段であったりするのだが、使い方を間違えると失敗するよなぁ。いや、もしかしたら「慣れ」の問題なのかもしれない。だから、このセリフには目をつぶることにしよう。すると、このマンガのウリは何なんだろうか。うーん、主人公のひたすらにドジなところ?いや、主人公の着替え‥‥なんだろうな、きっと。
この話、基本的には宇宙から訳の判らん怪獣がやってきて、んで、主人公の女の子が変な宇宙人から怪獣を倒すための魔法のステッキの様なものを受け取って、それを使って宇宙怪獣を倒すという王道といえば王道のストーリー。オリジナルの要素は、変身が手動ということ。普通は魔法のステッキを振ると何もしなくても変身出来るのだが、この話の場合は、スティックを振ると何故か着替えの服が出てくるのだ。そして、自分で着替える。とろい主人公は着替えるのに非常に時間がかかる。で、適当にピンチになった頃にようやく着替えが終わって、スティックを怪獣めがけて振ると‥‥宇宙怪獣が瞬殺される。
着替えなくてもそのままスティック振ればいーじゃん‥‥と突っ込みを入れたくなるのだが、これはお約束なのだろう。主人公の近くにしか怪獣が出てこないこともお約束。
まぁ、最初は怪獣を倒すことがメインかと思ったが、1巻の後半からはラブコメの方向にシフトしているようだ。2巻以降どういう展開を見せているのか知らないが、現在4巻まで刊行されているところを見ると、それなりに人気を博しているのだろう。
※ファンの人、ごめんなさい。

本の情報
制服ぬいだら♪(1巻〜4巻、以下続刊)
著:渡辺 航
刊:秋田書店(チャンピオンREDコミックス)

公式サイト:見つかりませんでした

|

« マリア様が見てる(アニメ,1〜3話) | トップページ | デジタル一眼レフカメラ「E-1」の次世代モデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1351351

この記事へのトラックバック一覧です: 制服ぬいだら♪(渡辺航,1巻):

« マリア様が見てる(アニメ,1〜3話) | トップページ | デジタル一眼レフカメラ「E-1」の次世代モデル »