« とりあえず使ってみた | トップページ | 女子高生(大島永遠,1〜5発売中) »

2004/08/30

EOS-20D その1

というわけで、EOS-20D である。新製品である。
名古屋をうろうろした結果、おおっぴらにEOS-20Dの予約を受け付けているのはトップカメラぐらい。多分、他にも予約を受け付けている店はいっぱいあるんだろうけど、めんどくさいのでトップカメラで予約。ちなみに本体価格は19万円弱である。私はついでにいっしょに発売になる EF-S レンズも予約。ちなみに、本体の発売日は 9/20 に決定したらしい。EF-Sレンズ(EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM)の発売日は未定らしい。同時発売だといいのだが‥‥。
EOS-20D の目玉は、なんといっても EF-S レンズが使用可能になったことだろう。今まで EOS-Kiss Digital でしか使えなかったデジカメ専用設計のレンズが、ようやく一眼レフデジカメで使えるようになったことは大きい。
実は、EOS-D30を持っているのだが、手持ちのレンズが 28-300 と 170-500 しかないのだ。EOS-55(銀塩) を使っていたときはこれで全然困らなかったのだが、EOS-D30になると、これが 50-500 と 270-800 のレンズに化けてしまい、非常に苦しい状態となってしまう訳だ。まぁ、私の場合はスポーツ撮影がメインなので、800mm のレンズというのはそれはそれで嬉しい事態なのだが。
で、EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM である。これを35mm相当に直すと 28-135ぐらい。ようやく使えるレンズが出てきたというわけだ。高いけど。
というわけで、入手出来次第、EOS-D30とEOS-20Dの比較を書いていきたいと思うので、気になる方は9/20以降の更新を期待しててください。

|

« とりあえず使ってみた | トップページ | 女子高生(大島永遠,1〜5発売中) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50935/1310028

この記事へのトラックバック一覧です: EOS-20D その1:

« とりあえず使ってみた | トップページ | 女子高生(大島永遠,1〜5発売中) »